仙台空港へ

久々の3連休に、たまってしまった代休をプラスしたら気が大きくなっちゃって、東北旅行に行ってきましたっ! 無計画に、なりゆきで、勢いとノリにまかせて…車で。飛行機好きといえども、たまにはこんな旅もいいもんです。目的地は山形。先日、山形和行機長のお話を書いたから、山形へ思い立っていってきました!

というのはウソです。山形機長の部分は嘘ですが、まぁ、なんしか勢いで行ってきたわけです。

巡ったのは、東北自動車道で山形市内へ、元同僚に→蔵王で温泉→仙台でジャズフェスティバル(たまたま)。ついでに郡山、いわき。帰りは常磐自動車道で、大洗海岸で日光を浴びて偕楽園へ。ハードスケジュールながらちゃんと温泉にも浸かって、満足な1泊3日の旅でした。

というわけで、今回は仙台空港の紹介から。地方空港ながら大きな外観にビックリ。太平洋に面した空港らしく建物が大きく波打っていました。
仙台空港SDJ_01

電光でもLEDでもない表示板がステキ。カタカタカタカタなっていました。
仙台空港SDJ_02

展望デッキは室内に。おもてにないのが残念…。だけど、恐竜の骨の中にいるみたい。飛行機をみるのにはちょっと邪魔かなぁ〜。この展望デッキから眺めると、コックピットのあたりに建物の骨の部分がぶつかってしまって、目線を子供の位置に下げないと、見れないのです。
仙台空港SDJ_03

余談だけど羽田も同じように恐竜の骨の中にいるみたいになる…。
(↓羽田空港)
空港は恐竜の骨

身長100cm以下に目線を落とすとコクピットが覗ける。
仙台空港SDJ_05

ターミナルから外に出て、駐機場へ。目の前まで車が入れる!
写真はないけどMD-81とMD-90も揃ってお目見え。
仙台空港SDJ_06

すっごいよく見える!
仙台空港SDJ_07

場所を移動して、太平洋に面したランウェイ27へ。
こんな風に見えるのはありがたき幸せ。鳥居のように見えたついでに、手を合わせて拝んできた。フォッカー50が飛来した。
仙台空港SDJ_08

この場所から見れたのは、B737-700、A320、ボンバルディアCRJ100(or 200)、フォッカー50。なんといってもフォッカー50のプロペラの音が聞けたのは嬉しい。見上げると肉眼でも大きなスケールでみられるのは、地方空港ならではのありがたさ。

仙台空港では、航空大学校の分校があるからなのか、遊覧飛行なんかが多いからなのか、セスナの姿もたくさん見えた。

おつかれさまでした。
仙台空港SDJ_09

↓「飛行機を下から見上るのって気持ちいい!」に応援の1票を

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
    • まったり
    • 2008年 9月18日 9:47pm

    過去10年あまり一番撮影した空港がこの仙台空港だったから
    懐かしい。地方空港ではこれぐらい飛行機が近くて
    普通だったから、竜子さんが驚くのもわかるよ・・
    昔の仙台空港のターミナルには開放感溢れるデッキが
    あって、国際線が就航しだすと、給油で寄航する
    ビジネスジェットやら、変な飛行機が山ほど来て
    飽きなかったなぁ・・
    懐かしい気分にさせてくれてありがとう・・

    • 竜子
    • 2008年 9月18日 10:10pm

    ■まったりさん
    ブログ放ったらかしで遊んでました(笑) 前にまったりさんがおもてに出れないことどこかで書いていましたよね。そういうデッキがあることがいちばん驚きです。
    車じゃないとなかなか空港周辺をうろつけないから、地方空港に車で行くのもいいですね。下地島へ行ったときは、それが最高の場所だと思ったけれど、まだまだいっぱいあるってことですね!
    また、楽しみが増えちゃいましたよ…。

  1. トラックバック 0