羽田からパリ直行便

2010年10月、羽田空港の拡張工事が終わる予定。そしたら羽田からパリへの定期直行便が出るのらしい。1日1往復。1978年の成田空港の開港によりほとんどの国際便が羽田から成田空港に移ったわけだけど、30余りの年を経て、羽田へ。

それって便利。だって、台湾へ行くとき便利だったもの。羽田なら移動時間も少なくて済むから気軽に行けるしね。ましてや台湾なんて飛行機に乗ってる時間なんて…機内ミール頂くのも申し訳ないくらいの距離でしょ。沖縄にちょっと毛の生えた程度のものだもの、宮古島や石垣島に行く感覚と一緒。そんな近場に行くのにさ、たいていの人にとって、京成電鉄のスカイライナーやJRの成田エクスプレスでわざわざ成田に行くのなんかより、羽田の方が便利。車でも羽田の方が断然便利だよ。30分? 1時間くらい短縮出来るよね。

成田なんてさ、電車下りてすぐにパスポートの確認だの、身分証の確認だのやんや面倒くさいシステムあるし、車で行ったって高速下りたらすぐに検問があるし、トランク確認されるし、しかもそれが自動改札制じゃなくって、すべて警察官(の航空機動隊?)の手作業だしさ。テロの警戒とかいってプラスアルファの時間がかかるよね。でもさ、成田空港のあの検問システムって昔の方が断然、警備体制が厳しかった気がするんだけど? 最近さ、トランクの確認とか厳重にやってないよね? 昔は、「出発」でも「出迎え」でも、具体的な便の確認があったよね? そこまで厳重に聞かれないのは竜子の人相がよっぽどいいから?(笑) いやいや、家族で行ったって、明らかに対応が変わってる気がするんだけど? 最近、ゆるくない? テロの脅威なんて、20年や25年前より今の方がてんで高いのに。

あ! ってことは羽田からジャンジャン国際線が出るようになれば、羽田も同じシステムになるのかしらね? 国内線・国際線も同じことやるわけ?? テロ警戒とかいって。うわ、めんどくさっ!!!
とか言っちゃったけど、成田のあの検問はテロのためってより過激派対策の理由のほうが強いからだと思うけど、羽田の国際線が増えてさ、成田のアレと同じことをやらないとか、あり得るんだろうか。「テロ対策」するんだよね? 羽田はやらない、とかそういう特例? えーズルい東京!(by千葉県民)。

いま羽田空港の拡張工事してて、ほぼ毎週その脇を通ってるけれど、すごい平和だよー。
わたしが子供の頃は、成田でなんか燃えてるのがニュースでやってた。生まれる前なんか、それこそなんだか良くわかんないけど、色んなものが燃えたり破壊されてたりさ。最近だって、革命軍を名乗る人たちにへんな爆発物が三里塚に投げ込まれたりしてるのに…、羽田って平和だよなぁ〜。拡張工事現場の方なんか普通に入れるし、「断固反対!」みたいな看板もないし(あるのかもしれないけど、見かけないし)、むしろ「オープン!」なんつって、「乞うご期待!」的な看板がすがすがしく掛かってるし、パリ直行便みたいにもう就航予定とか発表されるし、成田と違ってなんだかそよ風が吹いてる感じ。これって、東京のスタイリッシュさ? いいなぁ、東京(by千葉県民)

でもさぁ、千葉県も頑張ってるんだよね。そもそも一坪地主だって個人的にはおかしな話だと思うけれど、民主主義の世の中なんだからそういう主張も仕方ないわけで、長いこと空港建設を阻んだ熱田派の「横堀墓地」っていう成田空港反対運動の象徴になってた土地も、2006年に入った頃に売却を表明するまでに至ったし、国際的によく比較されてしまう成田からターミナル駅へアクセスだって、少しでも早くするよう特急を増やしたり、いまは別の新しいルートを開発したり、なが〜い年月は経ってるけれど、ほんの少しずつ進展はさせてるのだもの。

空港使用時間だって制限がある成田空港だし、滑走路も中途半端な長さで微妙な離発着しか出来ないのかもしんないけどさ。利便性問われたら、絶対羽田の方が良いに決まってるんだよね。千葉県・市川市民の竜子ですら、羽田の方が断然便利だからさ。でもさ、こんな考え方はどうだろ?

「家を出たときからが旅の始まり」(笑)

まるで小学生の遠足の標語のようだけど、どうせ成田から何時間と飛行機に乗るわけだし、国内線と違ってチェックインだって1時間前には済まさなきゃいけないんだから。アクセスの数十分の違いも旅にしちゃう! ってことで。ときめく時間も長くなるじゃないですか! そもそも海外へ行くときくらい、非日常なのだからアクセス時間くらいケチらない!

あ〜あ。どうなっちゃうんだろう、国際線。

やばい、長くなちゃった。
今日は飛行機ズキよりも千葉県民の嫉妬のお話! チャオ♪

成田空港のほうも応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
  1. コメント 0

  1. トラックバック 0