大好きな機体!

昨日、朝早くから私用で有明に行ったので、ついでにお台場でランチを調達し、城南島でひとりピクニックをしてきました。今日は風が強かったけれど、日差しが暖かくって気持ちよかった! 轟々と鳴り響く空の下でボーッとしてたんですが、普段鳴らない携帯が鳴ったと思ったら、「機長席II 〜ヒマラヤ飛行〜」の著者の武田一男さんからの電話で、なんだか身の引き締まる思いで「そういや、こんなことしてる場合じゃないんだった…」と思って秋葉原へ向かった。

細かいことは抜きにして、この1週間、パソコンがとにかく不調! だったので、新しいパソコンと心機一転、出直すつもりでいたんですが、やっぱりスペック的に(拡張してるので)使い慣れたパソコンにはかなわない…。こりゃやっぱりサブ機だな、ってんで、秋葉原で物資調達。絶不調パソコン、なんだかんだと直しちゃいました。それまで原因が特定できず、期待せずに銀座のMac Storeに持っていったのですが、さすがはプロ。「見積り」ってかたちで、断言的に原因を特定してくださいました。ただし目玉が飛び出る値段だったのでその場で諦め、引き取ったのですが、家に帰って冷静になると「どーせ保証も切れてることだし」って分解。昨日までは絶望的な気分だったんですけどね、大成功です! せっかくなので買ったモニターにつなげて、デュアル! モニターがこんなに快適だとは! それにしても、10年ほど前は17インチだとか15インチだとかのCRTが主流で、19インチってだけでもかなりの憧れってもんだ。しばらくノートを使っていたので気にしたことがなかったんですが、今や24インチだのなんだの、しかも液晶になって凄いですねぇ! 予算の都合もあるので22インチというのにしましたが、メーカーとか考えなければ驚くほど値段が下がりました。でもって、新しいパソコンもメモリを拡張して快適に。これもMac Storeの見積りの1/4で出来てしまいました!

ボーイング727-100ダイキャストモデル

あまりの嬉しさに自慢を連ねてしまいました…。
それで今日は、秋葉館というMac専用パーツの充実しているお店へ行ったのですが(長らくのMacユーザーなんで)、このお店の上の階が何かご存知の方も多いのでは? 月刊エアラインなどでもおなじみの、「TOP GUN」なんです。旅客機・軍用機のダイキャストモデル専門店です。私、特にコレクション趣味はないのですが、ひとつ気になったのがありました(↑)。

ところで、みなさんは何の機材が好きですか?
私は、よど号でお馴染みのB727です。つくば万博が開催される前年の1984年に製造が中止されたものの、1800機以上が製造され、当時のジェット機界ではナンバーワンの記録でした。もう日本の空じゃ現役じゃないし、乗り入れ路線もないけれど、まだまだ世界各国の空、それとFedExやDHLなんかの貨物輸送機で、今もバリバリ頑張っています。

このブログをはじめてからなのか、理由はわかりませんが、ここ最近、子供だった頃のことをよく思い出すんですよね。懐古趣味ってわけじゃないし、後ろ向きになっているわけではないんですが、まるまる欠けていた記憶とかがふと、おぼろげながら出てきたりすします。そもそもおぼろげだった記憶なんかは、上書きされてるかもしれないけどより鮮明に。年を経ると、思いもしない感情を持つものなんですね、びっくりします。
なかでも常連なのは、このB727の全日空版。モヒカン塗装時代の、ダビンチヘリマークのついた尾翼。そのまわりに3機のエンジンがついてるってのが凄い存在感で、727そのものがこれぞ「THE 飛行機」って感じだったし、昔の成田空港の見送りの出発ゲートのところのその脇、壁面がガラスで巨大の額縁みたいになってる中に、727なんかが現れるとそれ自体が「THE 空港」だった。今のデザインは水色の配分が減って、濃いめのブルーがさわやかでスタイリッシュな感じ。「全日空」って小さく書いてある機材もあるけれど、それも数少なくなって、その思惑(?)通り、一般的にはもう「全日空」ってより「ANA」(アナ)って言う(ただ、空港でも機内でもアナウンスは「エーエヌエー」って言ってるんで、本当はエーエヌエーにしたいんだろうな…)。今ならあのモヒカン727は「レトロ」って印象に見えるけれど、その当時はあれがスタイリッシュでとにかくカッコ良くって、「近未来って…」って将来のすべてに焦がれたもんだ。よみがえってくるのは、その当時の全日空の727の姿。風景も、色も、音も、気配も、気分も、鮮明にね。小さい頃は727っていう機体だなんて知らなかったけれど、その記憶から、あの垂直尾翼の付け根の角度のたくましさがカッコいいし、APUの口がエレガントだ、という美意識が生まれ、「ボーイング727」が好き、「T字尾翼」が好き、「後部エンジン」が好き、「3発機」が好き、だとかって嗜好が生まれるのだから、人の脳みそって侮れないよね。

そんな727-100のダイキャストモデルを買ったのですが、モヒカンにはしませんでした。記憶にあれば充分(笑)ってことでボーイングのハウスカラーが施された727を「へぇ〜」なんて思いで購入しました。ボーイングのカラーって、青だと思っていました。ANAみたいな、ね。787のお披露目で出てくる、あんなのを。ところが、黄色と茶色のカレー色というか、ユースキン(ハンドクリーム)のような。当時の色なのでしょうね。知らなかったぁ…。

昨日は疲れて夕方には寝入り、深夜に超早起きしてしまい書いています。
わたしはこれから出社。皆さんもお仕事、そのほか、頑張ってください。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
    • まったり
    • 2009年 3月3日 10:47am

    727とはいい趣味してますねぇ・・・。
    塗装がボーイングのハウスカラーで100型とは
    なかなかマニアック度高いです。1/500のヘルパかな?
    オイラもこいつは好きでダイキャストも何機かあります。
    727も日本ではコンチネンタル航空やモンゴル航空、大韓航空も
    地方空港のチャーター便・定期便というと、この727でしたね。
    武田さんといえば、先日カセットテープの中に武田さんの作品で
    「JALのザ・JALコックピット」というチューリヒからコペンハーゲンへの
    フライトを収録した臨場感あふれるカセットを見つけました。飛行中の
    操縦席に入れて貰えた時代が今思えば驚きですね。

    • Mike
    • 2009年 3月3日 5:59pm

    秋葉館いいですよね。
    Macユーザーですが、パーツを買いに行った事は無く
    いつもTOPGUNだけ行ってます。
    僕の持ってるダイキャストモデルは全てTOPGUNで買いました。
    あと、羽田出撃が29日に変わりましたので行きませんか?
    カメラの事も分かる範囲でお教えします♪
    詳しい事はメールしてください。

    • B777
    • 2009年 3月3日 6:17pm

    航空機好きになったのは ここ5年かそこらですので、B727とは 何か「シブいっ!」と思いました。
    ダイキャストモデル(1:500)も、B777「レインボーセブン」、B767「FLY!パンダ」ぐらいしか持ってません。
    モデルを使って、どうやったら実機をカッコよく撮影できるかを日々考えている暇人です。

    • 竜子
    • 2009年 3月4日 2:27am

    ■まったりさん
    あ、まったりさんに初めてご連絡いただいたとき、727のことは書いた気がして、繰り返しになるなぁなんてちょと気になっていました(笑) 1/400のAviation400です。初めてのダイキャストなら、やっぱりヘルパですよね??? っていうか、ヘルパとドラゴンとか言うやつしか、知りません。この727でハウスカラーのやつが、ヘルパコーナーに置いていなかったので、これにしました。紺赤の日本航空も、昭和な感じでカッコいいですよね。
    カセットテープもあるんですね。レコードのお話は聞いたけれど、知りませんでした。しかも、それをもってるまったりさんて…(笑)
    ■Mikeさん
    29日、了解しました〜。連絡しますね。
    秋葉館は、何年か前はネット通販してたんですが(っていっても、内蔵電池とかその程度)、行くとついつい欲が出て、あれもこれもとなってしまいます。前は、G4っていうデスクトップだったので、あらゆる拡張が出来て、エンドレスで楽しい世界だったんですよ。
    Mikeさんは、よく秋葉原には行かれるんですか? 楽しいですよね♪
    ■B777さん
    渋いのかなぁ…。よくわからないけれど、ときめく要素がてんこ盛りですよ、727は!
    ダイキャストモデルって、やっぱり踏み込めないなぁ、私は。だって、置物の割にちょっと値が張りますよね…。しかも集めだしたらキリがない。破産ものですよ。だったら、プラモの方がよっぽど安くって楽しめるし、って合理的なこと考えちゃうのは、やっぱり女だからなんでしょうかね(笑)

    • Mike
    • 2009年 3月4日 6:27pm

    一ヶ月に2回ぐらいですね。
    父と行ってます。
    ぼくのPCはeMacです。デスクトップですよ♪

    • 竜子
    • 2009年 3月6日 3:51am

    ■Mikeさん
    スポンサー付…
    かしこい!

  1. トラックバック 0