人生いちどの晴れ舞台は?

最終出社日を迎え、送別会をやっていただきました。自分でいっちゃぁセワないですが、それはそれはとても盛大に。レストランを貸し切りにして、結婚式といっては言い過ぎだけれど、ちょうど結婚式の2次会のような感覚です。全く飲めませんが、シャンパンで乾杯。自分が主役の会なんて滅多にないですから、人の多さにありがたいやら申し訳ないやらで恐縮し、「なんでこんなことになってるんだろか?」と終始、不思議な気分でした。

ところで、「笑っていいとも! のテレフォンショッキングに呼ばれたら、誰に電話する?」なんていって友達と盛り上がったことってないですか? 私の友達には、いまだにテレフォンショッキングに執着する人がいますが、それと同じような感じで、「こんなパーティを開きたい!」とシミュレーションすることってないでしょうか? ありますでしょっ??
人によっては自分の結婚式や、子供の結婚式、だったりするかもしれません。人生いちどの晴れ舞台、ってやつですが、コレを人に聞くと結構面白いです。やっぱり「結婚式」は人気。それから「創業○○周年パーティ」や「巨大バースデーパーティ」という人もいます。あとは、「○○文芸賞授賞式」や、「出版記念パーティ」ってな人も。ゲラゲラ笑いながら「え、なんか書いてたっけ?」というツッコミは忘れませんが、人のことばかり笑ってられません。

竜子の場合は、もっぱら壮行会です。「竜子君、自家用操縦士資格取得おめでとう」、こんな風な看板を筆耕してもらって、ホテルで開きますねぇ。19:00開宴の立食式で、竜子は紋付色留袖かなんかで、少々照れくさそうにしながらも、堂々と壇上にいます。皆さんから祝辞を頂くのは申し訳ないので、というか、ま、いい機会なので、参列者をひとりひとり壇上に上げて、みなさんに紹介する、そんなシーンを想い描きますねぇ。片隅では、母親が「竜子も立派になって…」とハンカチーフの角で目頭を拭っていたりして。ちなみに、両親は私の晴れ舞台が結婚式でないことは理解しているようですから、ここは両親の泣かせどころ。スポットライトで花束贈呈なんかもしなくてはいけないですね。親戚一同もここに集まっていただきます。そして、主催者も決まっていますよ。おもいっきり自分本位のパーティですが、名目上は「壮行会」なので、自分が主催するわけにいきません。ここによく登場するマキちゃんとエッちゃん、すでに本人たちから了解も得ています。本人たちは忘れているかもしれませんが(笑)。
とらぬ狸の皮算用〜♪

はい。ですから、こんな風に退職をして時間のある、今こそ通い時なんですよね。転職の合間のチャンスなんて、人生そうあるもんじゃないです。分かっちゃいるけど、そこまでお金を貯めてませんでした。ズコッって感じで、ほんっと人の妄想を笑ってる場合じゃないです! とりあえず、時間をかけた旅行に出てみたいです。

おもえば、一生のうちに自分が主役のパーティなんて、そうあるものじゃないですよね。頭に思い描くこんな情景こそ、皆さんひとりひとりが持つ、人生の大きな目標、というものなのかもしれません。竜子のはまだまだ野望レベルですが、もう少し、近くに引き寄せなくてはいけませんね。もちろん、壮行会を開くことが目的なのではありません。貯金ののち免許を取り、それを趣味として維持し、いかに生活するか。いくらライフプランが破綻している竜子といえども、そんなことを考えながら次の転職先も考えなくちゃ! と思います。時間はたくさんありますから。
の前に…言うのはタダ、ってことで大きな心で見逃してください。
でも、なんぼなんでも、退職時の送別会がいちばん派手だった! なんて、ぜったい嫌ですからね!!

今日はそんな課題と戒めとを表明して終わります。

ではでは。お目汚し失礼いたしました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
航空局のYS-11ダイキャスト

入社当時から、社内・外を問わず飛行機の話を色んな人にベラベラ喋っていました。最初の頃は代休や有給を使っていろいろと旅行へ出かけたりと。
これはお仕事つながりの方からのいただきもの。竜子の本名のイニシャルは「Y.S」なんですが、この機会のためにわざわざ「おつかれさま」と入ったものをセレクトしてくださったのだそう。ありがたいことにしばらくは、お仕事でお世話になった方との飲み会や食事会で予定が賑わっていますが、これが過ぎればシンミリするかもしれませんね!

航空局のYS-11ダイキャスト
航空局のYS-11ダイキャスト

こんな風に、ミニ冊子も入っています。

    • マキちゃん
    • 2009年 3月21日 1:04am

    壮行会しましょうYOっ
    もちろん、壮行会の会場は、野外スタジアムで。
    そして、自家用機で難易度大の着陸を見せて登場してください。

  1. トラックバック 0