トルコ旅行:イスタンブルの人たちの生活

イスタンブルの魅力は、なんといってもそのエキゾチックさ。
日本とはまるで違う文化に包まれた街の生活を紹介します。

少し前まで地元のマーケットとして活況してたグランド・バザール。いまはお土産物がいっぱいで観光客がメイン。価格表示がないのが非常に困る。どうも身構えてしまって…。でも、これも文化のうちかぁ、と半ばあきらめて交渉、交渉。
グランド・バザール

グランド・バザールはどこもかしこも色彩豊か。これはイスラム文化特有のオイルランプ。これを買おうかどうしようか数日間迷ったけど、持って帰るには小さいのが良いし、部屋に置くには大きいのが良いし…、と。
グランド・バザール

右側の青い、カラスよけみたいなのが「ナザールボンジュウ」。魔除け、だそうです。ガラスでできています。
ナザールボンジュウ

この魔除けなんですが、タクシーに乗ってイスタンブルをブラブラしてみても、こんな風に普通に「ナザールボンジュウ」が飾ってありました。オーディオボタンにもひとつずつ。
ナザールボンジュウ

「ヴァレンス水道橋」。3世紀の東ローマ帝国時代に建てられ、オスマン帝国時代までイスタンブル旧市街の地下貯水池(地下宮殿)に水を通わせていたけど、今は幹線道路をつなぐ道路に。
ヴァレンス水道橋

タクシム広場の「共和国記念碑」。アタチュルクとその仲間たちの銅像。都市の各方面に水を送る分水器(タクシム)があって、現在はイスタンブルの中心地になっています。
イスタンブル

タクシム広場沿いの繁華街にある映画館。この辺りはイスタンブルの新市街。娯楽施設やファッション店が多く集まっているので、若い人も多かった。外国人が泊まるホテルの多くはこの近辺に集まっているので、単に日本びいきなのか客引きなのか謎な人も多い。
イスタンブル

イスタンブルの凄いのは、東京の一等地並みに高騰した物価、文化水準にまで発展を遂げつつも、その軌跡が古いまま温存されていること。京都みたいにマクドナルドも茶色…(笑)。
イスタンブルのマクドナルド

タクシム広場につながる路地はどれも飲食店や商店で賑わっている。どの路地も奥のほうまで連なっていて、何日もこの近辺で過ごせるよ!
タクシム広場

トルコの食料自給率は100%。野菜も果物も美味しかった…。ただ輸入品のバナナは高級果物なのだそう! フィリピンじゃ「家畜の餌」だと言ってたが…ところかわれば。
イスタンブル

あ、飛行機雲! チューリップはイスラム社会では神聖なお花。ちなみにチューリップの原産国はオランダではなくトルコなのだそう。国花もチューリップなので、チューリップを象ったものをとても良く見かけます。
イスタンブルの飛行機雲

右手にエジプシャン・バザール(スパイス・バザール)、左手に「イェニ・ジャミィ」(モスク)。エジプシャン・バザールってのは食品街です。バザールの中は香辛料や土産物などがメイン。
イスタンブル/イェニ・ジャミィ

エジプシャン・バザールの外の方は生鮮食料品が多く地元の人たちで活気があります。御徒町からアメ横って感じでしょうか。
イスタンブル

この人だかりはさくらんぼ売り。ちょうどさくらんぼの季節でした。一粒味見させてもらいましたが、果肉が固めですっぱさ満点。でも味が濃厚で美味しかった!
イスタンブル

トルコの買い物でとても困るのは、スーパーやデパート以外、価格が表示されていないこと。いちいち値段交渉するなんて面倒。…ってかほんっと馴染めない。これさえなきゃなぁ…。
イスタンブル

トウモロコシの露天はあちこちで見かけます。焼きと茹でがあって、焼きは不思議なことに醤油のこげた匂いがして食欲をそそられてしまうんです。でもこのトウモロシ、味が抜けててあんまりおいしくなかった!
イスタンブル

「イェニ・ジャミィ」は、メフメト3世の母のために建てられた。このお母さん、政治的指導力の欠落した息子の代わりに事実上帝国を統治しました。
イェニ・ジャミィ

あ! 飛行機雲!! モスクについてる鉛筆みたいな塔は「ミナレット」といいます。
イスタンブルの飛行機雲

イェニ・ジャミィやエジプシャンバザールがあるのはヨーロッパ側、写真のあっち側の町並みは、アジア側になります。
イェニ・ジャミィやエジプシャンバザール

エジプシャンバザールの周辺も凄い活気。昔からの町並みのまま現代の人が普通に生活してる。
エジプシャンバザール

変わった格好をしてたので、親御さんにお願いして写真をパチリ。帰国して調べたら、この子の格好はイスラム教の割礼儀式の衣装なのだそう。とても喜んで息子を差し出してくれたご両親なのでした…。
イスラム教、子供の割礼

イスタンブル郊外の駅前広場。駅の名前は…忘れた。ここにも銅像。
イスタンブル

夜になると国旗が光って浮き出すんでしょうね…。
イスタンブル

トルコが誇る鉄道。わりと繁華街なのですが駅は小さい。ノリ的には西武新宿線って感じかな…。
イスタンブル

線路も2本。トルコの人口の年齢ピラミッドは山型、少子化なんてなんのその。今年も人口が増え続ける。なかでもイスタンブルは東京同様に田舎から人が集まり、増殖し続けているけども、日本に比べると鉄道はまだ未発達。イスタンブルには地下鉄もありますが市街地の移動の主流は路面電車。
イスタンブル

あ、飛行機雲!!
イスタンブル

夕方まではどこも大渋滞です。
イスタンブル

ここはイスタンブル郊外にあるショッピングモール。何の目的もなく電車を乗り継いでみました。ショッピングモールは華やかですね。彩色豊かなメリーゴーランドがありました。
イスタンブルのショッピングモール

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
  1. コメント 0

  1. トラックバック 0