「フライトナビ 改訂新版」

そういえばここ数日、航空ニュースが続きましたね。
とはいっても鶴丸の引退くらいだけど(笑)
今日の新聞(6月3日の日刊)にスカイマークが機長不足で10%も便数を減らすって出てた。2人の機長資格者が欠員(ひとりは病気療養、もうひとりは自己都合退社)らしいのだけど、そんなんで10%もの数が欠便って…、色々とあるのだろうけど補充できる人員を確保していないのがすごく不思議です。

さて、アクセスアップの本を読んでみたけど、ブログのタイトルを変えなくちゃいけなかったり、<そもそも>を問われる内容ばかり…。今さら出来ることはといえば、ブログ自体を充実させる、っていう当たり前のことしかなかったので諦めました(はやっ)。

というわけで、新刊ばかり手元に置いていても仕方がないのでちょこちょこ紹介してゆきます。


「フライトナビ 改訂新版」(イカロス・ムック)/イカロス出版

新刊です。というか、竜子の独自調査ではこの3日間の間に本屋に並んだはず。なのに、奥付(本に印刷されてる刊行日)は未来…「2008年6月30日発行」になっとる!

「フライトナビ―国内線ルート&機窓ガイド」の改訂版です。内容は大きく更新されてませんねー。前版を持ってる方は、特に買う必要はないと思いますが、あえてあげるなら2008年4月現在の稼働中の旅客機のリストは持ってても良いかも?ですね。各航空会社別に保有機材と登録番号/型式/座席数/登録年月日がリストになってます。ゆっても付録だし、他の本にも同じものが載っていますが。ま、イカロス出版の本では安いほうなのではないでしょうか?(1,500円)

フライトナビをまだお持ちでない方のために。

■国内線はいつも窓際派だ
■外の景色がどこの上空なのか知りたい
■飛行ルートを知りたい
■全国空港の運用時間、滑走路ナンバー、縮尺図、運行路線を知りたい

こんな人にうってつけ。
滑走路から離陸して何分くらいでこんな景色が見える、ということを教えてくれるガイド本です。ただ、ある程度航空用語を知っていないとつまらないかと思います。写真も少ないのでね。

一部フルカラーページで、95%がモノクロ。
航空ファン向けに作ってくれた本なのでこのままでも当然嬉しい一冊ですが、こんなネタこそもっとポップに、楽しくつくって一般読者を取り込んだら良いのに! 旅行ガイド本の棚にあったら、もっと航空ファンが増えるのに! と願う竜子でした。

あぁ、それからひとつ注文をつけたいのですが、
日本の地図を入れてください!
もちろん、空港の場所や飛行ルートを記してる(トリミングされた)地図はあります。その地図がどうつながるのか、どいう航空路で各VORがどうつながるのかなどが「一目」で分かる地図をこの本には必要。
誌面的に無理だったら、せめて地図に記号や番号を入れてスムーズに次に追うべき地図がどこにあるのかを明確にしてほしい!
機材ガイドとか、シートマップとか、旅客機リストとか。
そういう付録入れるなら、全国地図をいれてほしーーーっ!

なんて偉そうなことを言ってしまいましたが…、好きなガイド本です(笑)
この本はべつに普段読む本ではありませんが、飛行機に乗って役立つ本として紹介しておきますね。

↓「この本に興味がわいた!」あるいは「持ってる!」って人は…

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
  1. コメント 0

  1. トラックバック 0