Chapter27 カトマンズ空港への下降開始

※「▶」の再生ボタンをクリックすると航空サウンドが流れます

1015? これはもう一度カトマンズ管制にコンファームしなければならないですね

仙波機長は交信を聴きながら、気圧が1015ミリバールと先ほどの管制交信より6度も低くなっていることなどに気がつきコンファームのため、そして下降の準備が完了していることを知らせるため再度、カトマンズ管制を呼んだ。

カトマンズ・コントロール エアシステム8517 アプローチイング イプラス スタンディング バイ ディセント ナウ メインテイン 350」(こちらエアシステム8517です。イプラスに近づいています。下降準備完了。現在、高度35,000フィートです)
エアシステム8517 ウイ アー コンタクト トゥ カルカッタ ナウ。コンファーム アット イプラス」(エアシステム8517へ。我々は今、カルカッタ管制とコンタクトしています。イプラス上空でコンファームしてください)
エアシステム8517 5マイルズ ビフォア イプラス メインティン レベル 350
(エアシステム8517です。現在、イプラスの手前5マイル地点です。高度35,000フィートを維持しています)
ラジャ、JAS8517 アフター リーチング オブ ア イプラス インターテイミー オン ディセン フライトレベル200 リポート リービング フライトレベル 350 オーバー イプラス
(領解、日本エアシステム8517便へ。イプラスを通過後、高度20,000フィートへ下降して下さい。イプラスまでは高度35,000フィートを維持し、イプラスで高度35,000フィートを離れるときに報告して下さい)
エアシステム8517 アフター イプラス ディセント 200 リポート リービング 350…ナウ イプラス リービング 350 ナウ
(エアシステム8517です。イプラスを超えると高度20,000フィートまで降下します。35,000フィートを離れるときにはリポートします。あ、今、イプラスに達しました。これより35,000フィートを離れます)

 仙波機長は下降の指示を確認した。交信中にエアシステム8517便はイプラス上空に達した。
 ネパールに近づくにつれて眼下に広がるインドの平原が緑の山並みに変わってゆく。その山並みの向こう側にカトマンズがある筈だがまだ視界には入ってこない。
 正面のヒマラヤはますます近づいて、先ほどまで頂きにかかっていた雲も晴れて今は雄大な山容を陽光に輝かせている。

JAS8517 ラジャ リポート 25マイル ビフォアー ロメオ オン ディセンディング フライトレベル 200
(日本エアシステム8517便へ。領解しました。ロメオの手前、25マイルまでに高度20,000フィートになるように下降して下さい)
ラジャ エアシステム8517 25マイル ビフォア ロメオ ディセンディング 200
はい、領解」と牧機長も下降のクリアランス指示を再確認した。いよいよ、下降が始まる。「それではこっちに(VHF1無線機)に入れますね」とカトマンズ空港の空港情報を入力した。
ATISは112.3…112.3なんてないよなあ
 下降に際して、仙波機長がカトマンズ空港のATIS(空港情報)を聞くために周波数を確認するがATISが入ってこないので小首を傾げた。
ああ、ATIS?…(カトマンズ空港は)ATISはやっていないよ」と牧機長。
 空港情報もさることながら、日本で入手した種々なる事前情報とは違うことが多々あるのに困惑しながら仙波機長が言った。
それではもう一度、QNH(気圧)だけ確認しますから」そして「これは(帰国後、運航部に)言わないと駄目ですね」と呟いた。
テビトを過ぎたら早めにカルカッタから下降の許可を貰う必要があるな
 牧機長は事前情報の中で特に下降許可を貰う段取りに言及して言った。
そうですね。テビトを過ぎればカルカッタの交信が入らないですからね
そうね。モンダとロメオのエスティメイト(通過時間)を(早めにカルカッタ管制に)言って(飛行)情報を与えてね
 下降許可を貰うのにあわただしかった今回の飛行の反省として2人の機長は今後のカトマンズ・フライトのために種々な活きた情報を運航部に報告しなければと思うのだった。
 イプラスを過ぎて14マイル地点に達した。
 エアシステム8517はカトマンズに向けて高度を下げ始めた。

武田一男

A300-600コックピット「ヒマラヤ飛行」/全31回
The Voice Recording of The Airbus A300-600 Cockpit
福岡〜昆明〜カトマンズ フライトドキュメント/録音&解説 武田一男/©Director’s House

【著作について】「ヒマラヤ飛行」の文章、及び音源等は武田一男、及びディレクターズハウスが著作権を保有しています。商用、非商用に関わらず無断転載、複製の一切を禁止いたします。詳細については当ブログ管理人までお問い合わせください。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
[ad_himalaya]

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0