【ヒマラヤ飛行_補足】昆明について

中国南の景勝地 昆明へ着陸」の配信の前に、馴染みの薄い昆明を少しばかり紹介。

昆明市は雲南省の省都で、雲南省の政治・経済・文化・交通の中心地として栄えてきました。人口は608万人、東京の約半分、ちょうど千葉県の人口にちょっと欠ける感じでしょうか。海抜はおよそ1,900mと高原にあって、冬の厳しい冷え込みもなく、夏の猛暑もない、年間を通して過ごしやすい地域から、「春城」の異名もあるそうです。暖かい気温がウリのようで、でも、最高海抜が4,223mの、軽く富士山を抜く「雪山」なんかもあったりします。
雲南省の人口は4300万人。そのうち少数民族は1200万人もいるのだそう。それで「少数民族」だなんて、ぜんぜん説得力ありませんが、とにかく、ベトナムやラオスの国境に隣接し、昆明市にも12の民族が集まっていて、それぞれの言葉で生活しているらしい。昆明から90kmほど離れた石林県には、カルスト溶岩地質の奇観を臨む石林公園があります。
昆明空港、昆明巫家?国際空港(Kunming Wujiaba International Airport:KMG)は中国の中でも大きな空港で、日本は関空、ラングーン、バンコク、シンガポールなど国際線7路線、香港、北京、上海など国内線の40路線が乗り入れていて、昆明空港のほか、雲南省自体には、大理、麗江、保山、シーサンパンナ、昭通、臨滄、德宏、迪慶シャングリラ空港があります。

昆明って…、行ったこともなければ、話題に上ることもなかったので、残念ながら私はよく知りません。ただ、Wikipediaなんかの写真を見ているとビルが多く、それも区画整理されているようなイメージ。
もう少し詳しく知りたい、という方はこちらのレポートを。

■昆明観光
http://jp.chinakunming.travel/
上記のサイトに行くと、「昆明で毎日が常春です」とのメッセージが。「写真芸術」のコーナーは必見。東川の土石流の真っ赤な絨毯に菜の花の絨毯、都市部から離れると色彩鮮やかな風景が目に浮かびます。

▼「Fast & First」より
http://www.fnf.jp/travel/china.htm
「Fast & First」というサイトの管理者の方による昆明レポート。普段は執筆業をされているらしく…さすが。イメージが浮かびました。(写真は「Fast & First」さんのものです。画像をクリックで該当ページにいきます)
「Fast & First」のリンク

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
  1. コメント 0

  1. トラックバック 0