イメージ映像とコマーシャル完成!!

な、な、な、なんとっ。このブログのコマーシャルが完成いたしました!!!
一介のブログがここまで来るとは…(涙)
日々精進を重ね、もっと頑張らなくちゃなりませんね。
本当にいろんな人に支えられて、わたしは幸せ者です。
恵まれた縁を、少しでも皆さんにつなげられればと思います。

現在、YouTubeで流しています。

そして報告があとになりましたが、武田一男様と日本エアシステム様のご協力により、当ブログのテーマソング「高度一万メートル」がよりバージョンアップして、イメージ映像が仕上がりました。
右側上段の、メニューにオート再生されるようになっています。
(映像が表示されない場合は、ブラウザの「再読み込み」ボタンもしくは「更新」ボタンをクリックしてください)
ペンシルのようなボディのレインボーカラーMD-90に身を乗せて、雲をグングン、高度一万メートールの冷たい空気をかき分けて、どうぞ旅立っちゃってください!

でもって、勝手に空耳アワーですが。
映像版の方の冒頭にご着目ください。
エンジン音が鳴って、コックピットからの第一声。

「たつこー!」

って聞こえませんか?
80、チェック!、V1、R、V2、の前ですよ。
「たつこー!」
独りよがりな空耳です。ウシシ(笑)

とはいっても、そんな感涙にひったってるわけにはいきません。
なぜなら…
またまたパソコンが壊れた! のだ!!!
致命傷ではないので対処法をネットで検索しながらどうにかやってますが、えと…おとといからDVDが取り出せなくなってるんですよね。焦れば焦るほどイライライライラ。
すると、パソコンはもっともっとぐずり出す。余計にわたしとパソコンの関係がねじれていくんです。

よく機械には感情がないといいますけど、わたしは絶対にウソだと思います。パソコンにだってコピー機にだって、車にだって、飛行機にだって、ぜーーーーーーったい!に感情はあるのだと思ってます。これは、今に始まったことじゃないです。パソコンだけのことじゃないです。むかしっからです。さかのぼれば子供の頃からです。あれもこれも…、音楽プレイヤーとか、腕時計とか、自転車とか、何でもそうなんです。
じゃないと説明つかないことばかりです。
人間と機械の違いって何ですか。電源という心臓と、CPUという脳と、回路という血管を結べば、魂を持っても不思議じゃないと思いませんか。理性とか道徳観念がないにしても、なんかしらの感情をもった生き物じゃないですかね、もはや機械は。
整備士さんにも聞いてみたいですね。飛行機にだって性格や個性が備わってるわけで、ぐずりやすい子とか体調を壊しやすい病弱の子とか、勇ましい子とかあると思うんです。やたらと気のあう子がいたり、相性が合わない子がいたり…。
どうして人間や、いわゆる生き物だけに魂が宿ると思えるのか、不思議でなりません。犬や猫とだって共通の言葉はないのに会話した気分になれて、コミュニケーションをとってる気になれる。犬や猫と機械はどう違うのでしょうか。

今日の原稿を上げたら、銀座のアップルストアというMacの病院へ行って、診察してもらい、必要あらば入院させて手術していただきます。そして必要あらば、そこで新しい命を授かってこようと思っています。
元はと言えばですね、行きのドーハ空港でですね、円高のおかげで安く売ってたんですよ。で、帰りに買っちゃうのもアリかな、なんて。ただ、まだ使えるし急がなくてもいいかぁ、とそこは買わずにいたんですが、帰国後Windows7に対向する形でAppleが新Macを発表したことにあります。そこで思っちゃったんですよね…「あ、やっぱり欲しいな」って。そういう心情の変化を悟るんですね。というかわたしがブラウザで何を検索してるのかもバレてるわけですから、パソコンにしてみればわたしのことなんてすべてお見通しのわけですよね。おまけに体調が悪いことまで知ってやがる!!! ブログでテキストにしたからでしょうか。そういう時に限って嫌がらせをしちゃう、いじらしくかわいいヤツなのです。
新しい命を授かる覚悟があるのを知ったら、今のパソコンはもっとぐずり出すのでしょう。それを悟られないように必死なんですが、もし新しいのを買ったとしても、うまく共存させるような方法を考えています。
だから、DVDの動画とかだけはアップさせてもらえたのかもしれません。不幸中の幸い!

このあとは、B777さんの記事「B777とB767の見分け方」は少しの間見送りまして、緊急特番として(笑)…JALにひと言ものいいをつけていただきます。

ではでは。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
    • えあぽ〜と
    • 2009年 10月27日 1:35pm

    機械に感情はあります。
    機械がグズれば、とりあえず軽く叩いてみる。
    昔の人はテレビを叩いて見てたというぐらいですから。

    • 007
    • 2009年 10月27日 3:47pm

    お気づきかどうかわかりませんが、賛美歌のうしろ、谷を飛行する映像はなんと、ワンカット撮影です。撮影する飛行機もされる飛行機も完璧なコミュニケーションで飛んでいなければできないシーン。ブログのスタッフも、この呼吸が必要ですね。

    • 竜子
    • 2009年 10月27日 3:59pm

    コメントからすみません。
    B777さんの記事を掲載したいのですが、この記事を更新した直後から、運悪くブログのシステムがメンテナンスに入ってしまいまして、終了を今か今かと待っているところです。
    パソコンのほうも気になるし、記事も気になるし…という状況のなかにありますが、ひとまずパソコンの修理と買い付けに出かけてまいりたいと思います。ついでにモロッコでなくなった周辺機器も買ってきます。
    遅くなりますが、今晩中に更新いたしますのでしばしお待ちくださいませ。
    B777さんの提言については、賛否あるかと思います。皆さんで活発に闊達なご意見を交わしていただきたいと思います。
    ■えあぽ〜とさん
    コメントありがとうございます。とりあえず叩きましたが、どうにもこうにも…。ノートなので棲み分けをしつつ、まだまだ長い付き合いをしたいと思っています。
    ■007さん
    ワンカット映像。こういうのは事前に打ち合わせてとるのでしょうかね。
    おっしゃる通りコミュニケーションって大切ですね。わたしにとっては難しい課題なのですが…。

    • Akio
    • 2009年 10月27日 6:13pm

    CMカッコイイですね。
    久しぶりに、訪問したら
    いろいろとパワーアップ気がするのですが。。。

    • Mattari
    • 2009年 10月27日 11:28pm

    >竜子さん
    映像版は確かに竜子さんの名前を呼んでいますね(笑)
    さらにカナディアチャレンジャーの映像を使ったCM?まで
    出てくるとは思いませんでした。ガルフ5だったら某社cmに
    なるので敢えてチャレンジャーを使うのは泣けます!
    >007さん
    まあ007さんの仰ることも正しいのですが、まだまだ
    始まったばかりのブログで発展途上なので少しは大目に
    見て貰えたらありがたいのですがね・・。
    私も竜子さんに渡航先の緊急連絡先を聞かなかったのも
    悪かったんで。。

  1. CMもイメージ映像も、感動しました!!
    イメージ映像の冒頭、「タツコー!」って言ってますね(笑)
    2つの映像を観て、あらためて、画期的なチャレンジをしていることを実感し、身が引き締まる思いです。
    初めての試みに果敢に挑戦する竜子さんには敬意を表します。
    私も、皆さんに感動や発見をお届けできるようになりたいです。
    (Mattariさんのダイキャストにはいつも驚かされますし、
    記事の内容がまた深く、充実していて、毎週水曜日が楽しみです)

    • 竜子
    • 2009年 10月28日 12:40am

    ■Akioさん
    コメントどうもありがとうございます!
    パワーアップしたかな。まだ補強したいところたくさんあります。そう思っていただけると少し勇気づけられます。どうもありがとう。
    ■Mattariさん
    お、これは何の飛行機かとおもえば、カナディアチャレンジャーなんですね。それで事前に話をしながら撮れたのですね。こういうのはどれくらいの距離で撮影するのでしょうね?
    Mattariさんのお墨付きが頂けなによりです。
    ■Airmanさん
    果敢なのではなく、本当に皆さんに支えられて、です。
    Airmanさんの行動力と機敏さにいつも驚き、勉強しないといけないと思う今日この頃です。
    ところで…、恥ずかしながらお聞きますが、この「たつこー!」のところ、本当はなんて言ってるのですか?
    「Touch and Go」?!
    それって、なんだかうれしい。

  1. トラックバック 0