B'zとミスチルのCDにも・・・。

更新が大変おそくなって申し訳ございません!今日は用事があって近くの大きな街まで出掛けたのですが、久々にCDショップの店頭で目をひきつけるものがありました。それは今日18日発売のB’zのニューアルバム「MAGIC」のポスターでした。まあにファンではないけど好きな曲もあるし、友人のカラオケの十八番や昔から必ず有線などで耳にするのでそれなりには知っています。でも私にとって目を引き付けるものとして珍しく飛行機が写っていたのです!第9回目はB’zやミスチルのCDアルバムジャケットに出てくる飛行機たちです。
ダイキャストプレーン

この写真は某CD店頭のポスターです。よく見てみると見慣れた形の白い飛行機が左右対称で2機並んでいます。どう転んでもあの塗装パターンでこの機種ではドイツ系の某社塗装のA320にしか見えず、恐らく画像をフォトショップなどでタイトルと尾翼マークを加工したと思われます(笑)。

A320とはこれまた地味な飛行機を選んだと思いますが、やはりコンコルドでは目立ちすぎるんでしょうね。それにしてもこれを見つけた時は助かったと本当に思いました(笑)。今日のブログネタが、まだ殆ど出来ていなくて何かないものかと用事を済ませながらネタを練っていたので、アンテナは常に立てておくものだと思ったものです。本当にB’zのお陰ですね。
ただ、私の目から見ると向かって右側が若干長めだからA321じゃないかと一瞬思いましたが、長さもほぼ同じでした。やはり最近眼が疲れ気味なのだろうか。

ダイキャストプレーン

お待たせしました!これがその元ネタとなったと思われる旅客機、ルフトハンザ・ドイツ航空のエアバスA320-211です。この機体を受領したのが1989年と日本のANAよりも2年ほど早く受領している。既に英国航空では引退したA320すら存在する。それらはまだ使える航空部品を取り外されたのち、小さな空港の片隅でユンボが粉々にしていくシーンが展開されているほどだ。既に次世代機開発の話も出ているとは言え、未だ古さを感じさせず各国航空会社からは燃費の良さや170席クラスと比較的使いやすいサイズで人気が高い。予約に応じた乗客数を調整しやすく運航出来るようにA320以外に胴体短縮型のA319,A318や逆に200席クラスに迫る胴体延長型のA321を揃え、ACJ(エアバス・コーポーレート・ジェット)と呼ばれるビジネスジェット仕様も存在する。今の売れ筋はアジア格安航空大手のエアアジアやSQ子会社のタイガーエアといったLCCと呼ばれる格安航空会社が多く、ライバルのボーイング737へ迫る勢いで既に4000機近くが売れたエアバス社の大ベストセラーだ。日本でも初期受領機が引退したとはいえ、未だANAでは国内線と近距離国際線で飛び、スターフライヤーも国内線以外に初の香港チャーター便が今月末運航される予定である。このモデルメーカーは米国ジェミニジェットで縮尺は1/400。シップナンバーはD-AIPBで、CFM社のエンジンを装備したA320-211をモデル化しています。

「Q」(ミスターチルドレン)ダイキャストプレーン
さて、次はミスチルことMR.CHILDREN(ミスターチルドレン)で約10年前に発売された「Q」と呼ばれるアルバムです。右上をよ〜く見てみると飛行機が某アジア系のエアバスA300-600Rの正面に似ていませんか? カラーリングもほぼそのままで当時見つけた時は驚いたものです。

まあ希望的推測なのですが、実際こういう真正面の写真はまだ94年9月3日まで国際線定期便の発着もあった大阪伊丹空港の千里川沿いなら簡単に撮れました。案外昼過ぎあたりにやって来るソウルか、釜山の便を撮影されたものではないかと思えてなりません。日によっては済州島の便も運航され重なるとエアバスが2機並ぶこともあって、今で言えばA330が昼間の関空に2機並ぶような光景と同じだなと懐かしむ方も多いと思います。

ダイキャストプレーン
さてこれがその元ネタになった大韓航空のA300-600Rと言いたいところですが、残念なことに、このA300-600Rは買い逃しています。そのかわりにと言っては難ですが日韓線や東南アジア線の主力であるエアバスA330-322を紹介させて頂きます。A300-600Rの胴体を延長しエンジンやコックピットなどを新しくした後継機種として開発されたのが、この双発機のA330である。同時に兄弟機としてエンジンを4発にした長距離型のA340も開発された。両機はスロットルの数などを除けば、ほぼ共通化されたコックピットを装備しており、パイロットの機種移行訓練時間の短縮化とコストダウンを航空会社にもたらす。よってA330とA340を路線別で使い分ける航空会社も多く、更に前出のA320からでも短い時間で機種移行訓練が終わるので、ある中国系航空会社はエアバス製の旅客機で揃えているほど。そういう意味で考えるとA320のパイロットはあちこちで引っ張りだこなのかも知れない。

この大韓航空のA330-300は特別塗装で、今から2年ほど前に韓国の大スターRAIN(ピ)氏の世界コンサートツアーのスポンサーとしてキャンペーンをやっていた時に短期間塗装されたものです。このモデルメーカーはフェニックス社製で縮尺は1/400。シップナンバーはHL7551で、PW4168エンジン装備のA330-322をモデル化しています。

ダイキャストプレーン
これはおまけです!A300らしくウィングレットをフォトショップで削って遊んでみました(笑)上記のアルバムの画像と見比べてみると如何に良く似ている機種だとわかるはずです。最後にウェブ検索でここへ辿り着いたB’zやミスチルのファンの皆様に申し上げたいのですが、アルバムのジャケットでも色々な見方の人間が居ることを少しでもご理解頂ければ誠に幸いであります。

では来週もお楽しみに・・。

Mattari

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
  1. レコードのジャケットに登場する飛行機からこのような話の展開になるなんて、さすがですね。
    しかもジャケットに写っていた飛行機がダイキャストで登場してくるとは。。。

    • B777
    • 2009年 11月19日 9:32am

    ジャケットは、やっぱりA320ですよね。
    よかった〜、違うのかと思いました(●^o^●)
    遊び心が入っている、楽しいエッセイです。
    最後のおまけは、バッチぐ〜!です。
    いつかは、今まで搭乗したモデルが一堂に会した写真が見たいですね〜(^_^)
    それも空港のジオラマで・・・
    そして、エッセイも。

    • Mattari
    • 2009年 11月19日 8:11pm

    ☆Airmanさん
    前からネタにしたいと思っていたミスチルのCDがあって
    更にB’zの素晴らしいネタが見つかったので
    嬉しかったです。手持ちのモデルで何とかネタに
    できたのも幸いでしたね。
    ☆B777さん
    やはり気になっていたんですね。うーん良かった!
    まああの形は航空ファンなら誰でもA320だと思いますよね。
    おまけを喜んでくれて嬉しいです。実際は尾翼下をテープで
    とめて尻餅状態で撮影しているだけですよ(笑)
    今までの登場したモデルを全部出すんですか?うーん
    全部入ればいいけど出来るかな。。空港のジオラマは
    いつか出来たらいいですね。

  1. トラックバック 0