台湾がもっと近くなるぞっ!

更新が遅くなってすみません!来年10月からの羽田空港第四滑走路供用開始に伴い、日本と台湾が羽田〜台北松山間の新路線開設を12月に正式合意することが今月23日に決定しました。第10回目はその新路線へ就航すると思われる飛行機を紹介します。

まずその前に、台北松山空港って何だろう? と思う方も多いと思います。台北松山空港は大阪伊丹空港のように台北市内にあり、1979年に台北桃園国際空港が開港するまでは台湾を代表する国際空港でした。勿論羽田へのフライトもあったので、運航再開と言ったほうがいいかも知れません。その後約30年近くは世界最多便数の路線と呼ばれた一日数十便あまり飛ぶ高需要路線台北〜高雄線を抱え、台湾国内線の中心空港として発展しました。

2007年に台湾新幹線が開業してからは、そのマンモス路線も一部の国際線接続便を除けばなくなり、台湾国内線も地方都市への便のみという斜陽の時代を迎えます。しかし2008年には遂に中国本土との直行チャーター便が就航するようになって再び脚光を浴び、現在は上海や広州、青島など中国本土定期便が就航。今年7月には台北地下鉄MRTの路線に空港直結の台北松山空港駅が開業し、より利便性が高まりました。ちなみにこの空港駅から台北駅までの所要時間は、途中のMRT忠孝復興駅での乗換待ち時間を8分だとしてもたったの20分!台北桃園空港から台北駅まで直行バスでも約1時間ほど掛かるのを考えると大きいですね。更に地下鉄の切符も上記区間で片道25台湾ドル(約80円程度)と安いのも魅力です。

台北松山空港の滑走路は2600mあるのでジャンボ機の就航はギリギリ可能ですが、市内にある空港なので騒音問題が悩みの種。そのため現在就航出来る機材も上海航空のボーイング757-200が最大で、大半がボーイング737-800やエアバスA320/321、MD-90などのナローボディ機が中心となっています。今回この路線へ就航する航空会社は日本側がJALとANA、台湾側がチャイナエアラインとエバー航空の合計4社で1日4便が就航することになります。就航機材などはまだ不明ですが、空港の騒音問題を考慮すると恐らく各社とも上記の機種に落ち着くと思われます。

ダイキャストプレーン:JAL

JALは地方路線用にボーイング737-400を就航させていたが、その後継機種としてボーイング737-800が選出され2007年から就航開始。JALエクスプレスとの共用機もあり、国際線仕様と国内線仕様では座席数やトイレの数など異なる。国際線仕様に関してはこの737では珍しく全席MAGIC3のモニターが装備されている。既に関空〜ハノイ間といった飛行時間が5時間を超える中距離路線への就航実績もあり、今後競争が激化するアジア路線において柔軟な路線展開に欠かせない機体として位置づけられている。モデルメーカーはドラゴンモデルで1/400、国内線就航機材であるシップナンバーJA301Jをモデル化。

ダイキャストプレーン:ANA

ANAは日本で一番早く最新型ボーイング737NG(Next Generation)を2005年から就航開始し、ANAグループではこの基本的な700型の他に長距離型の-700ER、胴体延長型の-800が就航中。現時点では-800は国内線のみ就航となるため、既に日韓線などで活躍中のA320が就航するかも知れません。この塗装はボーイング737NG就航を記念してJA01ANとJA02ANの2機のみが銅色に近い金色が施されている。モデルメーカーはフェニックスで1/400、シップナンバーはJA01ANをモデル化。本来は金色のはずだがメーカー側が誤ったらしく、茶色の塗装がされている。しかし割と実機に近い感じがいいので私は気に入っています。

ダイキャストプレーン:チャイナエア

チャイナエアラインのボーイング737-800は広島〜台北線などで定期就航しているが、この機材はどちらかと言うと地方空港発着のチャーター便でお馴染みである。なかには台湾から台湾人観光客を乗せて日本へ飛び、折返し日本からは日本人観光客を乗せて飛ぶカラ便なしのフライトもあるほど。ボーイング737-800の詳しい説明は割愛しますが、この塗装は2006年7月に台北〜新千歳線開設を記念してラベンダー畑のイラストを胴体に施したものです。繁忙期はA330などの大型機へ変更されるほど北海道は人気があるようです。モデルメーカーはフェニックスで1/400、シップナンバーはB-18610をモデル化。

エバー航空はMD-90のモデルを持っていないので今回はなしです、ごめんなさい!羽田空港発着の国際線も航空交渉が進んでシンガポール航空も来年10月就航決定など、昔の羽田空港の賑やかさが戻ってくるようであります。深夜便の充実が高まれば地方からの乗継も楽になるので、今から来年10月が楽しみですね。

では来週もお楽しみに・・。

Mattari

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
  1. コメント 0

  1. トラックバック 0