羽田空港でリラックスタイム

羽田空港は東京の顔ですから、食に関してもタイムリー。
アレがおいしい、コレがおいしい、そういうものも沢山あるのですが、今回はリラックスタイムのカフェ、お茶にしぼって紹介します。

まずは、illy。
私の好きなのといえば、スタバのアイス・ダブル・トール・ラッテ(訳:冷たい中サイズのカフェラッテにエスプレッソを1ショット追加)なのですが、ここのillyのラッテも好きです。
で、イタリアのカフェラテ、本場のをいくつか飲んでみたけど、やっぱり…日本のものは何を食べてもおいしい!(=本場のカプチーノはまずまずだった) その点でillyのコーヒーというのは本当においしいんだなと実感して来た次第です。
ラッテをおいしくするのは、牛乳もポイントですが、スタバのラッテではナカザワの牛乳を、illyではタカナシの牛乳を使用していました。実は羽田のillyで牛乳だけを試飲させていただきました(笑) スタバの方は脂肪分が多いのかクリーミーな味の牛乳なんですが、illyのはこざっぱりとした中にコクと甘みがあって、とてもおいしかったですよ。

■第1ターミナル地下1F(中央の案内広場の向かい)
illy

いけない、カフェラッテの味のうんちくを語る場所じゃないんだった。次へ行きましょう。

しかし、次もカフェラッテです。Dean & Deluca。いやぁ…ここのはカフェラッテだけじゃなくって、コーヒーはなに飲んでもおいしいですよ。ちなみにDean & Delucaは、ちょっとずるくって、食のセレクトショップなんですね。オリジナルのものも何点かありますが、おいしいところのものをいいトコ取りしているので、まぁ、なに食べてもそこそこおいしいです。
おいしいコーヒーのついでにデッキなどに持ち込んで食べるなら、パンのコーナーから「MAISON KAYSER(メゾン・カイザー)」を表記されているものから選んでください。
カイザーのパンは、本当になに食べても…(甘い系のパン!)おいしいです。
■第1ターミナル地下1F(illyの近く、「よーじや」のとなり)

いけない、また話が脱線しだした。次へ行きましょう。

カフェラテが続いてしまいました。お茶も紹介しなくちゃ。
というわけで、「HEDIARD」とかいて、エディアールと読みます。
ここのおすすめは、普通に紅茶!(定番です) そしてこんな寒い季節にはロイヤルミルクティーなんかいかがでしょうか。体が温まります。香りがとてもよくってですね、自慢のお茶が店頭にも並んでいます。ここはお持ち帰りではなく、ゆっくりとティータイムを楽しんでください。素敵なカップで出てきますよ。それに、紅茶にはやっぱりケーキもですねセット。これが…絶妙なハーモニー。ガレットやクレープが食べれるのもいいよね。
ちなみに…エディアールのパンもおいしいのですが、羽田では取り扱いがありません! 残念!
■第1ターミナル地下1F(フードコートのお隣の赤と黒のシマシマが目印)
エディアール

MAM CAFEです。スタイリッシュな空間で、今年誕生しました。JTでやっている事業らしく、完全分煙。ってか、ここでは喫煙OKです。ここではアジアンハーブティをオススメします。すーっとしたのどごしがおいしいですよ。
しかし、駐車場に用事がある人はともかく、場所がかなり隔離されている場所にあるせいか、かわいそうなことにいつもガラガラです。リラックスというより、ちょと悲壮感さえ味わえてしまいます。
■第1ターミナル3F(駐車場の連絡通路渡ってすぐ)
JTのカフェ

ん…。第1ターミナルばかりが続いてしまいました。
第2地下にはタリーズコーヒがありましたが、なくなってしまいましたね。コンビニになるそうですよ。
しかし、第2ターミナルでお茶することってあまりないんです。地下に集中していますしね。
あれ…カフェでおいしいのってもしや第1ターミナルに集まっちゃってる? 今日書いてみて…そんな気がしました。

あえていうなら…West Park Cafeなんかは、ボトルの種類が多いかも。
ガス入りミネラルウォーターやグァバジュース(缶)なんかも置いてますしね。West Park Cafeに置いてるグァバジュースは、果汁度が凄い低いのですが、ドロドロ感がなく、酸味もあってのどごしがスッキリで、なかなか気に入っています。しかし、近所のダイエーなんかでも売ってたりするので、羽田空港のおススメとはいかないのですが。

最後に。
展望しながらお茶をするなら、Royalでしょう。
第1ターミナル4F、展望デッキ側の方に3軒並んでいるうちのいちばん奥です。4Fのこの場所は、すべてRoyalなのですが、向かって左からイタリアンダイニング、デリ、コーヒーショップ、と3軒の右端がコーヒーショップです。どれも同じような感じですけど、お茶しやすいのはやっぱりこのコーヒーショップですかね。スペースも広いので、混雑時も比較的すぐに案内してもらえます。
ここのアイスティーはなかなかの味です。というか…懐かしい味がするのです。さらにいえば、このロイヤル自体が懐かしい雰囲気なのです(笑)

別にこれといって何か食べたいという気は起きません。
ガラスにはメニューのサンプルが並べられているのですが、なんだか味の予測ができちゃうんですよね。
「すっごいおいしそう!」だなんてどうも思えない。知れてるだろうな、っていう…。
それもそのはず。ロイヤル、ってアレです。ファミリーレストランの「ロイヤルホスト」です。
しかしこのロイヤルですね…。北は北海道、南は沖縄まで全国あちこちの空港で何店舗も展開しているわけですよ。どうりで懐かしい雰囲気満載なわけです。お子様プレートなんかもちゃんとあって、プレートは飛行機。旗が立っているという…。
子供連れのお客さんには大盛況です。だからほんとうに「リラックス」できるのかというと考えちゃいますね。子供が泣いてたりしますから。
でもそんな空気の中に身を置いてると、味だけじゃないプラスアルファのおいしさが味わえちゃうのです。たぶん知らず知らずのうちにロイヤルにお世話になっていたのかもしれませんね。

「おいしい」ってのは不思議ですね。味だけじゃなくって、その場の雰囲気が重要。どこで食べたのか、誰と一緒に食べたのか、そんなことも味が覚えてたりします。

飛行機の見えるレストラン。いいですよね!

さて。
羽田空港ターミナルのあちこちで配布されている「BIG BIRD PRESS」11・12月号の「羽田空港絶景レストラン」でもレストランが紹介されているのですが、実際に食べ歩いた視点から紹介しました。
「BIG BIRD PRESS」の巻末ページには、毎回お得なクーポン券がついています。
たとえば、ロイヤルコーヒーショップやillyでも10%オフのチケットがついてますので、活用してみてはいかがでしょうか?

というわけで、また来週。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
  1. コメント 0

  1. トラックバック 0