クリスマス、年末年始の思い出

航空会社は1年365日休みなしですので、クリスマス・シーズン、年末年始に仕事をするのは当たり前の事となっています。

元旦と言えば初日の出。この初日の出を二度拝める場合があるのです。
まず元旦の朝、普段通り地上から初日の出を迎えた後、日本から東へ米国方面へと向かいますと、日付変更線を越える事になります。やがて夜になりますが、その後やって来る日の出は、再び元旦の初日の出なのです。

あまり年末年始の仕事をしておりませんが(いつも休みを取ってますので)、クリスマス・シーズンの泊まりは何回か経験しました。
パリのエッフェル塔。クリスマスから年末年始にかけて、日没後の正時になりますと、塔全体がストロボ・ライトの閃光に包まれるのです。当時宿泊していたコンコルド・ラファイエットの部屋からの眺め。

クリスマスと言えばバーゲン・セール。これって女性の願望かしら?

FD

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
    • 竜子
    • 2009年 12月27日 5:48pm

    このショッピングバッグを抱えた女性の後ろに、男性の姿がないのが、救いですね…。

    • Mattari
    • 2009年 12月27日 6:01pm

    二度も初日の出を拝んだら、より幸運に恵まれそうな気がしますね。
    まあもっとも操縦中はATCに集中しないとダメだろうから
    そんな暇もないんでしょうね。。
    ロシア上空で日本へ向かう時の朝日が個人的に
    一番印象深かったです。

  1. トラックバック 0