編集後記:JALの再建問題にドラえもんジェット!

JALが…。
JALが無惨なことになっていて、さすがに胸が痛む。
すべて悪いわけじゃないのに、すべてが悪かったように、いい思い出を語るのもはばかれるような、そんなことになっていて、何をやっても叩かれてしまう。
自分たちの責任、それをいわれればそれまで。気の毒としか言いようがないんだけど。

JALなんか潰れてしまえ! 確かに竜子もそう思った。
飛行機ファンの人には少なからず愛着も思い入れもあって、それゆえ怒りもおこるんだ。だからどんだけしっちゃかめっちゃかなJALだってことを知っていても、鶴丸塗装の最後の日にはあんなに名残りを惜しんで、航空ファンの中でもまた話題になったわけだ。

いまも、JALなんか潰れちゃってかまわない、と思う。
けれど、政府主導の再建とやらが、どんなかたちになってゆくのか、どういう日本航空に再生されるのか、それによって日本の空が将来どんな風になるのか? 上場廃止だとか法的整理だとかなんとかが先走って、「再建後のかたち」がまったく見えないことへの不安の方が、私には気になるのです。

さて。
今週よりはじまりました、定期コンテンツ。
月曜日火曜日と連続で、航空ドキュメンタリー YS-11「台風飛行」をスタートさせました。
こちらはこれまでの交信の解説を主体とした「航空サウンド」と違って、ノンフィクションのドラマ仕立てとなっています。
もう日本の空は飛ばないYS-11だけれども、現役バリバリの熱気を味わってくださいね!

水曜日もご無沙汰となりました「ダイキャストプレーンでまったり紀行」。
年をまたいでエアインディア機の紹介。なんだかこのブランクが、移動気分を感じさせてくれました。コメントにもありましたが、1杯150円の讃岐うどんを食べに、飛行機で香川へ行く。そんな優雅さですよね。

木曜日の羽田空港は、ちょっとゆる〜くまいりました。

金曜日はAirmanさん!
驚きましたね。ちょっと趣向が変わってきました!
こんな風に、一致団結して飛行機を飛ばしているんだ、そういう気合いが写真からも伝わってきましたっ!! それに、空港ってどんな場所なのか、っていうのを一人一人の心の中によみがえらせてくれましたよね?

土曜日は、編集後記を繰り下げ、ドラえもんジェットの話題をMattariさんから!
私はこの機体に空港で出会うのを愉しみにしてますよ!

来週もお楽しみにっ!!!

    • B777
    • 2010年 1月17日 11:16am

    ブログも 通常運航になりましたね。
    記者が たくさん増えて 充実したブログに 出来るよう 頑張って下さいね、編集長!

    • 竜子
    • 2010年 1月17日 3:17pm

    ■B777さん
    はい、おかげさまで通常運航に。
    今年もごひいきに!
    そうですね、精進精進。
    読者を増やさねば…(ボソッ)

  1. トラックバック 0