JALのジャンボ、がんばる!

大変ご無沙汰しております、Airmanです。
航空100年ということで、素晴らしい企画が続いており、私自身毎回楽しみにしていますが、皆様はいかがでしょうか。
DC-3の映像と音楽には度肝を抜かれましたよね?!
ところで、本日お届けするJALのBoeing747。
今年度中には”全て退役”という話がちらほら聞こえていますが、JALが最初のBoeing747を就航させたのは1970年4月のこと。最初のジャンボはもちろんBoeing747-100型でした。
それから、-200、-300、-400と進化して現在に至っていますが、ジャンボは40年間の長きに渡って日本の空を支え、日本と世界を結び、私達航空ファンを楽しませてくれました。
現在でもまだまだ元気にジャンボは飛んでます。そんなジャンボの姿をほんの一部ですがお届けします。

羽田空港の第1ターミナルに到着したBoeing747。
JAL Boeing747

羽田空港のRWY16Lに着陸、スラストリバーサを使って減速するBoeing747。
JAL Boeing747

同じく羽田空港RWY16Lに着陸したBoeing747。こちらはウィングレット付きの国際線仕様機。
JAL Boeing747

朝日を受けて成田空港のRWY16Rを離陸したBoeing747。どこの国に行くのだろうか。。。
JAL Boeing747

同じく成田空港のRWY16Rを離陸したBoeing747。
JAL Boeing747

羽田空港のRWY16LへアプローチするBoeing747。
曇り空だからだろうか、哀愁を感じます。。。
JAL Boeing747

羽田空港のRWY16Rを離陸した直後のBoeing747。
4つのエンジンから勢い良く噴出されるジェット噴流が背景を滲ませる。
JAL Boeing747

昨年まではJALのBoeing747を見ても、「またか。。。」と思ってやり過ごしていたこともありましたが、最近ではJALのBoeing747が見えると、必死でレンズを向けるようになりました。
退役がささやかれるようになって逆に注目するなんて、勝手なもんですよね。。。。
今のうちにしっかりとジャンボの雄姿を残しておきたいと思います。

定期的に更新することは難しくなってますが、時々何かのテーマを持って飛行機の画像を公開させていただきたいと思います。
蒸し暑い日が続き、大雨があり、冷房の効いた部屋で冷え、体調を崩しやすい季節ですが、飛行機の元気に飛ぶ姿を見て乗り越えてください!!

竜子編集長も体調を崩されているようですが、一日も早い回復をお祈りしています。

Airman

    • 竜子
    • 2010年 7月10日 8:51am

    ■Airmanさん
    先に更新くださりありがとうございました。
    一瞬ですが、記事が頭のほうに来てしまったので、下の方にさせていただきました。
    最後の写真、いいですね。
    重そうながらも、上を見上げるジャンボを見て、少し元気が出ました。
    ありがとうございました。

  1. ☆竜子さん、
    ジャンボの離陸シーンが一番好きです。
    大きな翼をしならせて、顔を遠くの空に向け上昇していく。
    カッコいいですよね!!
    早く元気になってくださいね!

    • 竜子
    • 2010年 7月11日 6:08am

    ■Airmanさん
    ありがとうございます。
    エンジンからの熱風もたまりませんね。

  1. トラックバック 0