羽田空港整備場で、航空教室開催!(大人向け)

こんばんわ!

羽田空港の新国際線ターミナル、プレス向けに公開されましたね!
江戸の町並みを再現した、「江戸小路」なるショッピングゾーン。一軒一軒が日光江戸村(?!)のように立ち並び、ちょっと面白そうですね。「江戸舞台」と名付けた朱塗りのステージでは、きっと催事が開かれる事になりそうですが、どんな催しになるのか楽しみです!
おまけに、カフェなんかも茶屋っぽい雰囲気だったりして…。新ターミナルが白の現代建築なのに対して、こうした古い町並み再現ってのがマッチするのかは置いておいて。中部国際空港、セントレア空港にも似たようなショッピングゾーンがありますが、コンセプトのあるエリアというのは、面白いと思います。

また、注目は24時間営業になる予定のフードコート。出国手続き済のお客さん向けかどうかは、いまのところ分かりませんが、このフードコートからは、A滑走路が眼下に広がり、旅の気分が高まること必至ですね。
さらにさらに。世界で初というボーディングブリッジの、バリアフリー化。段差がないボーディングブリッジなのですが、ありそうでなかったとは、このことなんですね。飛行機自体にも、バリアフリーシートなども登場してくるのかしら? なんて思う今日この頃、皆さんいかがお過ごしですか?

さて。今日は大人も参加できる羽田空港のイベントをひとつ。
といっても、羽田空港で行われる、JALカードのイベントになるので、JALカードの会員でなくてはなりません。
イベントは2回開催、各回100名で、計200名までとなります。

このイベントでは、羽田空港の整備場内の施設で、現役機長や整備士さんのお話を聞けたり、実機が見学できたりします。
整備場駅に集合したのちは、昼食までついていて、なんと無料! というスペシャルな企画です。

  • 2010年9月26日(日)10:30〜16:00
  • 2010年10月23日(土)10:30〜16:00
  • ※いずれも時間は予定です

18歳以上であれば、一人で参加できますし、小学校3年生以上の参加資格なので、大人も堂々と受けられるイベントなのであります! しかも、時間が凄い…。昼食を含めたとしても5時間半ですよ。有料セミナーだって、これだけのボリュームはなかなかありません。

ただ、ネックなのはJALカードの会員でないといけないこと。同伴者も、イベント当日までにJALカードの会員でなくてはいけません。それから、無料であるものの、200名は抽選だということ。
ということは…、逆に当選確率も高くなるのかなぁ? なんてことも考えちゃいますねっ。もちろん、竜子も応募しました。当たったら、ここでレポートをしたいと思います。JALカードを持っていない方も、当選できるように一緒に願っていてください!

▶イベントの詳細と、応募先
http://www.jal.co.jp/jalcard/event/haneda1009/(掲載終了につき削除しました)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
  1. コメント 0

  1. トラックバック 0