注目のアプリがいよいよ登場!!

こんにちわ!

このブログでもおなじみ、「機長席」!!
「機長席」といえば、文章で綴られたコックピットドラマと、コックピットの音声を収録したCD-ROMのコラボが人気で大ヒットを遂げた「機長席」(朝日ソノラマ刊)の書籍をご存知の方も多いと思いますが、当ブログで公開させて頂いたものは、書籍では未公開だった羽田から新千歳間の音声を加えて、新たに書き下ろされた作品で、更新終了後も、人気コンテンツとして、いまも新規読者の絶えないコーナーとなっています。
▶当ブログ版「機長席」

それでですね…。
Airmanさんのブログでも発表されているので、ご存知の方も多いことと思いますが、このブログでアクセス数ナンバーワンを記録したこの「機長席」が、iPhoneアプリになっていよいよ登場いたします!
iPhone、iPod touchで使用可能、販売はiTunesストアで、となります。

ブログでは、技術的にも文章を読みながら音声をストップ、などと動的なアクションができなかったので、この「機長席」のiPhoneアプリであれば、これまでにない操作性でより臨場感を増すのではないでしょうか。

ちょっと画像で操作感を見てみてください。
こんな感じです。
iPhoneアプリ「機長席」

わたしもiPhone4より、スマートフォンデビューを果たし、さまざまなiPhoneアプリを試用しました。
なにかと話題の多かった電子書籍ですが、写真や図版もないようなテキストばかり文庫本感覚でiPhoneを使用するとなると、とても読みづらくて最後まで読み切った作品はひとつもありませんでした。
あ、高田純次の「適当日記」だけは、あまりのゆるさに9割くらいは進みましたけれど…(^^;

この3ヶ月ヘビーユースしているのは、「スタバサーチ」といういちばん近くにあるスタバ検索や「食べログ」みたいな近くのお店を探したり、乗り換え情報や渋滞情報といった、

  • GPS機能のついた情報アプリ(場所ごとの情報を教えてくれるもの)
  • リファレンス、辞書(類語辞典など)
  • 間を繋ぐゲーム(対戦できるオセロとか)
  • 学習アプリ(TOEIC対策など)

やっぱりなんといっても「持ち運べる」手軽さを生かしたアプリばかりです。
特に、「音」と「テキスト」と「動作」をかねそろえたアプリは、重宝しています。たとえばTOEIC対策のアプリもすごく充実していますが、英単語や言い回しを音声とテキストと共に操作しながら、というのはスマートフォンやiPadならでは。ブログやインターネット、パソコンではなかなか出来ないものです。

iPhoneアプリ版「機長席」もこうした特性が大いに生かされた、新しいタイプのコンテンツだと思います。
これまでブログでお楽しみいただいた読者の方でも、もしお手元にiPhoneやiPad touchがある方がいらしたら、是非お使いになってみてくださいね! 価格は1200円です。

通勤時間なんかにiPhone片手に「機長席」の文章を目で追いながら、音声を流す、ストップする、という動作をしながら聞いたら、管制マスターになれそうですし、こうした「趣味」としてのiphoneアプリだけでなく、もしかしたら管制官試験というんですかね、航空無線免許、あるいは飛行機のライセンスを取得したいと考えている方必須の航空無線特殊免許の受験対策や、実際の無線慣れのための勉強教材としても最適な作品になるのではないかと思います。

わたしも発売を楽しみに待っています^^

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
    • 武田一男
    • 2010年 12月4日 9:00am

    「機長席」といえば、10年近く前に刊行された書籍、・・・という紹介ですが、今回、iPhoneのアプリとして発売されるのは、それとは違います。今回発売されるものは、このブログのために昨年に書き下ろしたものを電子書籍化した作品です。アプリの紹介が間違っていますので、ここに訂正させて頂きます。

    • 竜子
    • 2010年 12月5日 2:39am

    おっしゃる通りで、同じものではありません!文章がおかしかったかもしれません。
    新たに書き起して頂いたものです(^^;
    本文修正いたしました!
    (修正ログとして、コメントを残しておきます)

  1. トラックバック 0