ただいまぁ;;

こんにちわ〜〜。
竜子です。お久しぶりです;;
わたしは、2,600kmの移動を終えて帰ってきました! この行程、涙なくしては語れません。
最後の東名高速の運転では、静岡の長さに「修行か!」と思いました…。けれど、あんなに頑張って運転したにもかかわらず、高度一万メートルから眺めたら、アリ1匹の姿にもならないのか、と思うとなんだかなぁ…。

目的地は大分でしたが、途中、久住連山のほうへも足を運びました。以前見た阿蘇の景色が素晴らしくて、九州の山々の虜になったからです。
今回は関東より以南でしたが、片道1,000km以上走るわけですので、静岡の山、山陰の山、山陽の山、四国の山、九州の山、と山ひとつとっても眼の前に広がる山の形が違うのです。それも徐々に変わっていくのではなく、間に平野部を挟みながらトンネルを抜けると、あるとき突然変わってたりするものですから、飛行機からみる景色の驚きとはまたちょっと違って、なかなかのものです。

1日平均すると400kmの移動ということになりますが、大分ではさほど移動はしていないので、走るときに走りまくった、という感じです。
行きと帰り以外は「夜は運転しない」と決めました。
こんなときこそは、温泉でゆるりと。なんて思って温泉宿なんかを予約していたのですが、正直、ゆるりと、なんて出来るはずもなく、夕方に到着するやいなや、ぐったりと寝付くだけの日々です。そのくせ、通りしなの絶景ポイントは押さえときたいものだから、ちょっと1週間では無理がありましたね。

復路は半ば心が折れそうになりながら、フェリーでショートカットもしてみました。
東名から往路で日本海ルート。途中で山陰から山陽に降りて小倉まで。復路は別府からフェリーで四国へ降り立ち、鳴門海峡を渡って伊勢湾岸道路方面から東名へ。東名へ入って関東方面の車のナンバーを見るにつけ、「帰ってきたぞ!」という気分になっていました。まだ名古屋辺りだというのにもかかわらず。

帰宅してからは、1日は爆睡しましたが、どうも体の調子がおかしいんですよね。目をつぶるとあたまがくらくらと吐き気がしたりなんかして…。パソコンに向かうと、どうも車の運転をしているようなスピード感があるのです。昨日になってようやく落ち着きはじめましたが、はやくこの違和感がなくなればいいのですが。

飛行機雲を見つけ次第写真とってやる! と意気込んでいましたが、そうなるととれなかったりして…。
そんなこんなで、いま飛行機ネタを持ってないのですが、ブランクを埋めながら、また更新を再開して行こうと思います…。よろしくお願いします!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
    • B777
    • 2010年 12月22日 3:51pm

    エラい旅やったんですね。そりゃ シンドイはずですわ。
    神戸や大阪港から大分行きのフェリーがあるのに。。。
    船で寝泊りするって 旅情タップリで 宜しいでっせ。
    海を見ながら風呂入って、バイキングで思い切りメシ食って、船のエンジンで客室が小刻みに揺れて、よう寝れますねん。
    年越しに 体調不良で寝込む なんてないようにせなアキマへんで。

    • 竜子
    • 2010年 12月23日 1:45pm

    ■B777さん
    はい、フェリーの方が経済的で、体の負担もないですよね^^;
    しかし学生の頃、高知から南港までのカーフェリーで、猛烈な揺れを体験してから、船で「ひと晩を越す」というのが怖くてたまりません。
    今回も4時間近くでしたが、そのカーフェリーから初の試みです。
    飛行機ではこんなこと全くないのに;;

  1. トラックバック 0