羽田でひなまつりフライト

こんにちわ!
竜子です。

諸事情により今週は更新が夜になったりと、楽しみにしてくださっていた方、すみません!
来週は時間があるので、もう少し順調になると思いますので引き続きよろしくお願いいたします!
風天マンさんからいくつか原稿をお預かりしていますので、お楽しみに。

「続・機長席」がいよいよ最終回を迎えました。
配信中はわたしの不手際もあって、著者さんや読者のみなさんにご迷惑をおかけしたことと思います。この場を借りてお詫びします。
「続・機長席」をはじめとした航空ドキュメンタリーシリーズは、配信期間はもとより、長く楽しまれるコンテンツでもあります。配信の間も、おかげさまで大好評でした。
武田一男さんのレコード作品をご存知の方は、もう何年、何十年と航空ドキュメンタリーに馴染まれていたのかもしれませんが、私がこうした航空ドキュメンタリーと出会ってからはまだ3年ほど。最初はCD-ROM付の書籍でした。
付録の航空管制はそれはもう心が踊り、車で聞いてはコーパイさんの気分になり、iPodnanoに入れて電車に乗ってはキャビンを想像し、総武線の運転手さんの後ろを眺めては、まるで自分がジャンプシートに座っているかのようにイメージして、こうした音を聴いていました。
文章からは、この声の主であるクルーがどんな姿だったのか、どういう情景だったのか、ジャンプシートから見る臨場感を感じ、1冊の本がまるでトキメキの宝石箱や〜!!(by彦摩呂)でした。
レコードからカセットになり、CDになって、iPodやiPhoneといった新しいメディアになり…。
時代の移り変わりは凄いですけれども、それでもパッケージは変わっても伝えるコンテンツは変わらない。
凄いことです。

さて、最後になりましたが、3月3日。羽田空港でひなまつりフライトが催されます。
去年も同じイベントがJAL、ANAで開催されましたが、いずれも機長を除く副操縦士、整備士、CA、グランドスタッフの全員が女性というイベント。出発前の機体整備や貨物の搭載も女性を揃えるというから、絶対数が少ないから人を集めるのも大変そうですよね。
JALは2009年から3回目の開催(ANAに関しては今年は不明ですが)。今年は国際線でのイベントになります。乗客にはひなあられが配られたり、手書きメッセージが配られるなど、搭乗客に対してのサービスになると思うので参加するのは難しそうですが、去年は横断幕を掲げた女性スタッフたちが飛行機に手を振っていましたので、デッキから撮影が出来るかもしれませんね?

ひなまつりフライト
羽田空港国際線ターミナル
2011年3月3日(木)
羽田発ソウル(金浦)行き JAL091便(08:30発)

では〜。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
  1. コメント 0

  1. トラックバック 0