地震から3日目

このたびの東北地方太平洋沖地震によって被災に遭われた方々、今もなお不安をもっているみなさま、謹んでお見舞い申し上げます。
また、昼夜問わず救助作業にあたられているみなさま、方々で対策を練られているいるみみなさんに感謝するとともに、二次被害に遭われることのないよう心より祈っております。

飛行機のことを楽しみにされていた方はすみません。
微力ながらなにか私でも出来ることがあれば、との思いはあるのですが、地震発生から3日目になっても今の私にはこうした更新しか出来ません…。

地震による直積的な被害、津波、火災、または福島第一原発の爆発、炉心溶融についての二次災害の状況が徐々に報道されていますが、どうか冷静に対応されますよう…。
なかでも炉心溶融については、USTREAMで流されていた原子力安全保安院によると、現地情報が錯綜中とのことではあるものの、被爆者があること、その数も多いのが心配です。また、3号機の方も緊急事態の通報があったとのこと。
今日はそうした情報が報道がされることと思いますが、海水での冷却作業については生身の人があたっているので、その方々たちに感謝しながら、これ以上被害が拡大しないことを願うばかりです。

昨晩の枝野官房長官の話、NHKの報道内容、保安院の会見内容は、受け止め方はいろいろあるように思いますが、それぞれがいろんな事態を想定しながら動いている中です。震災の渦中にある人たちも、私のように首都圏に住まう者も、出来ることとしてこれ以上悪いことがあった場合を個々がシミュレーションしながら、「万が一」に備えた行動をしなくてはならない、と思います。
万が一、というのは原発ばかりではなく(外出を控えて、外に出た場合でもシャワーで洗い流せばそこそこ防げる)、大きい規模の余震があったとき、天候が崩れたとき、ライフラインが止まったとき…。
くれぐれも二次災害に遭われることのないよう願っております。

こちらの方は福島に住む親戚とも連絡がとれ、車中で過ごしているとのことでした。
ベトナムに渡航中の叔母はまだ帰国できないでいますが、連絡も取れています。

節電中であるものの私の地域では停電はなく、ガス、水道も止まってはいません。
同じ市川市内の湾岸地域(東京ディズニーランドのあたり)では、液状化による断水がされていると聞きましたので、母の友人家族が様子をみながら家へ一時避難するかも、といったところです。
体感では余震の回数は減っていないように思いますが、揺れの大きさが小さくなっているように思います。
今日はわたしはTOEICのテストがある予定でしたが、中止になりました。スケジュールは明日以降の発表とのこと。

現時点では大津波警報が解除され、津波警報、津波注意報となっていますが、まだ津波がおこるとも限りません。十分ご注意ください。

今日は救出作業に関わるみなさまに感謝と、ご無事を願って。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
    • ヤス
    • 2011年 3月13日 9:37am

    家の周辺が昨夜から断水状態で、騒動になってます。
    風呂水とかペットボトルに貯めてあったから良かったものの・・・・。
    じわじわと影響が出始めてますね

    • SportsKite
    • 2011年 3月13日 2:35pm

    大きな揺れで、始めて地震の恐怖を感じました。
    昨年、自宅はオール電化に改造したので、電気となると何も出来なくなります。近隣町内が停電をしたなかでも、幸いうちのある一角だけは定年を免れました。
    オール電化前後の光熱費をエクセルにまとめて毎月比較をしています。オール電化後は、平均して三割くらい省エネです。
    今後の電力不足に対応して、少しでも節電に貢献するために、更に一工夫が必要な状況です。
    海外の報道をみると、大災害時の日本の民度の高さがとても評価されています。
    原子力発電所の問題などありますが、きっと克服して再生できると信じています。
    頑張れ、東北!!頑張れ、ニッポン!!

    • 竜子
    • 2011年 3月13日 6:34pm

    ■ヤスさん
    コメントありがとうございます。
    余震が少なくなったせいか、今日は気分的にも少し落ち着いてきました。
    ヤスさんの地域は東京ですか?!
    連絡が取れるようにもなりましたね。こちらでは、まだ断水はありません。
    もし断水があった場合には、私の家は井戸水をひいているので、これを近所に解放することになっています。
    ■SportsKiteさん
    SportsKiteさん、元気そうでなによりです。被災地のことを思えば、多少の不便など苦労に値しないことだとは思いますが、オール電化となるとまた大変ですね…。未曾有の災害で、まだ電力が不足する期間も定かではありませんが、頑張ってくださいね。
    わたしは首都圏の状況しかわかりませんが、震度5強〜弱の地震があったにもかかわらず、当日中の東京メトロの一部路線の復帰の早さ、その他のライフラインの強さにビックリしております。
    これほどの緊急時に、(地域差があるものの)個々レベルの節電によって電力が保たれていること、輸送ルートも限られている中、スーパーでも大きな混乱(海外では略奪だとか?!)がないこともまた評価できることだと思います。
    東北関東大震災の規模はマグニチュード9に変更されましたね。
    いまはまだ被災地の皆さんの、一人でも多くのご無事を願うばかり。
    そして余震による二次被害にみなさまどうかお気をつけ下さい。

    • ヤス
    • 2011年 3月13日 6:47pm

    千葉県市川市の湾岸地区に住んでます。
    以前、引っ越しの連絡をしました、「ヤス」です。
    断水は、断続的でまだまだ不安定です。
    スーパーも食料品はガラガラで何もない状態です。
    車で移動しようにも、道路も隆起してる所があって湾岸線沿いは危険ですね。

    • 風天マン
    • 2011年 3月14日 1:00am

    明日から東電が原発停止に伴う電力不足で、節電を実施するとのこと、多方面で影響が出るとのことで心が痛みます。
    私は九州なので、せめて出来ることをしようと、昨日はJR久留米駅で仲間と募金活動に参加。
    今日の午後、福岡市で救援物資を一括収集し、被災地に発送する組織が立ち上がったので、早速近所の方に声をかけて、寝具(布団・毛布)、防寒着、靴下、マフラー、乾電池(ラジオしか情報を入手できない)を供出してもらいました。
    塾生に頼み、軽トラック一杯の物資を運んでもらったところです。
    阪神淡路の震災の体験から、募金よりも日常品が優先されます。
    是非、出来る範囲で皆さんも近くの支援物資収集窓口に連絡して、ご近所に声をかけて、支援物資の供出協力をお願いして下さい。

    • 竜子
    • 2011年 3月14日 6:26am

    ■ヤス!
    どもです。ヤスだったんだ! 市川・湾岸地区、大変そうですね…。
    母の友人家族も湾岸地区に住んでいて、母づてに話を聞きました。すでに電気が停まっているとも聞いていました。
    おととい牛乳を買いに近所のスーパーで出ましたが、やはり混雑しており惣菜は売り切れ、レジはかなり混雑していました。スーパーに食品が少ないのは、一時的に運搬が途切れているからだと思って、後日あらためようとそのまま何も買わずに出てきました。同じ市内でも所変わればですね…。
    怪我のないように気をつけてくださいね。
    ■風天マンさん
    節電はもう実施していて、土日の分はまかなえたそうですね。
    風天マンさん、組織が出来るのも早いですね。東北地方はまだ寒いので、暖をとれるものは良いですね。
    わたしはNHKしか(あとネットなど)みていないので、ある意味で被災地の情報しかなく、地方のそうした動きを知れるのはこうした草の根のコメントだったりします。

    • SportsKite
    • 2011年 3月14日 8:40am

    おはようございます。
    僕の書き込みを読み直してみたら、ミスタイプだらけ(・_・、)。定年→停電とか
    東京電力の情報開示が今一ですね。計画停電の根拠となる電力消費量については、夏季専用ですが「でんき予報」というサービスがあったはずで、その仕組みを公開すれば、節電の啓蒙にも役立つと思います。

    • 竜子
    • 2011年 3月14日 8:29pm

    ■SportsKiteさん
    こんにちは! タイプミスなんて私もよくあります^^;
    伝わったのでOK、コメントは再編集や削除が出来ないのが難点ですよね。
    今日電車が機能していなかったのにもかかわらず、ギリギリの状況での電力供給とのことですので、長期的にみても停電することは免れませんよね。
    100%ではなくとも経済活動を早いところ復帰させて、今の震災の被害を乗り越えないといけないので、多少の混乱は我慢しなくちゃいけないところ。
    電力の供給元となっている東北地方での震災。私たちの生活がこうした電力にいかに支えられているのか身にしみて感じているところです。

  1. トラックバック 0