マイルを救援金に変えて寄付しよう!

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)によって災害に遭われた多くのみなさま、不安と共に生活をされているみなさまに、謹んでお見舞い申し上げます。
また、連日現場で救助作業にあたられているみなさま、夜を徹して今後の対策を練られているいるみなさまに心より感謝しております。まだ余震が続いているなかですが、二次被害に遭われることのないよう心より祈っております。

今日はみなさんにご案内を。

日本航空と全日空は、このたびの地震を受けて貯めたマイルを寄付できるようになりました。どちらも換算では1マイル=1円で寄付金に変えることが出来ますが、各社で一口の金額と寄付先が異なるので、下記にまとめます。

ANA義援マイルで震災支援

●期間:2011年3月17日(15:00)〜4月15日(23:59)(終了)
●一口:1,000マイル=1,000円相当(1,000マイル以上、以降1,000マイル単位)
●国際人道支援組織「ジャパン・プラットホーム」を通じ、被災者の救済活動に使用します
●義援マイルの詳細:http://www.ana.co.jp/amc/news/info/gien_1103(終了)

なお、「東日本大震災 被災地域復興支援 ANA義援マイル」では、受付件数:5万2995件、総受付マイル数:3億1351万5000マイル(3億1351万5000円)が国際人道支援組織「ジャパン・プラットフォーム」ならびに社会福祉法人「中央共同募金会」を通じて、東日本大震災復興支援の義援金として寄付をされることになりました(2011年4月20日ANA発表)。

JALマイルで支援金

●期間:2011年3月14日〜4月15日まで(終了)
●一口:7,500マイル=7,500円相当(7,500マイル以上、以降7,500マイル単位)
「赤い羽共同募金」でおなじみの「社会福祉法人中央共同募金会」が実施する、被災者の方々への支援活動に使用します
●救難支援マイルの特設ページへ:http://www.jal.co.jp/shien/(終了)

JALの「東日本大震災救難支援マイル」では、受付会員数:1万2875名、総マイル数:1億2261万7500マイル(1億2261万7500円)が「社会福祉法人中央共同募金」へ寄付されることになりました(2011年4月20日JAL発表)。

追ってマイル義援金へのバナーを貼り、これをもって当ブログが推奨する支援窓口に変えたいと思います。
(ブログで義援金を募ろうかとも思いましたが、不明瞭になりやすいのでこちらにしました)
義援金、寄付に関してはそれぞれ考え方があるものと思いますので、納得のうえどうぞ。
支援団体を通せば結局事務費がかかりますし大きな団体ほどその金額規模も大きくなりますが、それでも振り分けるプラットホームがあるのは良いことだと思います。マイルを余らせるよりは断然良い策だと考えていますし、交換できないマイルがある場合などはぜひぜひ使っていただきたいプログラムだと思います。

さて、今日は震災6日目。数日前から予測のついたこととはいえ、福島原発の炉心溶融の危機にともなう放射線漏れ…。不安が募るばかりですが、東京での不安は東北に比べたらたいしたことではないですね。
まわりでも多少混乱が多くなったような気がしています。私の住む地域ですら、すでに西へ移動する人が出てきました。いくら首都圏は大丈夫だ、といってもこういう対応も仕方のないことだと思っています。

チェーンメールも増えましたね。「ぜひ、親しい人に送ってあげてください」というメールを「チェーンメール」といっていますが、おとといまでは「私の知人の話です」という内容が昨日から「身内の話です」という内容に変わりました。わたしは昔っから、一切のチェーンメールを自分で止めています。が、Twitterはチェーンメール状態が止まない…。これはひどいですね。こういうのって、西の人からみたらちょっとおかしいんですかね?

保安院の職員さんですらも50Km先に退避という中、この冷却作業を行う作業員さんたちはいまも命がけでの作業を行っています。既に何度か水素爆発し、同じことが再び起こるかもしれない中、いくら防護服を着ているからといって、多量の被曝を受けることは必至ですから、その方たちの心情を慮ると多少の被曝で混乱なんてしてられないよね。けれどもそんなことを言いつつも、昨日は家族でとろろ昆布をかじっていたのでした…。

地震後、買い物ができませんがこれも大丈夫です。私の家はなぜか非常食なるものが常備されているので、食事には全く困っていませんし、当面は問題ないですけれども、ささいなもの(私の好物、カフェラッテに必要な牛乳!)を買いにいっても、ずっと品切れ。昨日はスーパーのほとんどのもの(電池やティッシュはもとより、惣菜、肉、魚、冷凍食品からせんべい、スナック菓子に至るまで)が品切れでした。まぁ、こんなときですので、スーパーを回ってもどうせ同じような状況でしょうから(しかも牛乳だし…)諦めました。結局この数日、明治の十勝カマンベールチーズをひとつ買っただけです(笑)。あ、あと、先日スタバには行きましたけど…(さりげなく開店中)。まぁ、輸送ルートが混乱しているだけで、いずれ買えると思います。

昨日、玄米をひきに車で遠出(といっても5〜6km程度)してきました。精米機なんてなかなかないので、精米しにいくのってけっこう大変なんですよ。そしたら故障中…。以前の記憶を辿りながら精米機を追ってきましたが、ようやくたどり着いた精米機にはなんと、思いのほか人が…。ふだん、精米機に人は誰ひとりいません(笑)。みんなそう思っているのでしょうけれども。きっと計画停電の時刻までに間に合わないだろうというくらい、ガソリンスタンドも長蛇の列。その一方で、犬の散歩をしていたり、ランニングしていたり。
混乱しているようで、やっぱりわりと平穏な日常なのでした。

これからの輪番停電でそれぞれが都内の経済活動を支えなくてはいけません。
経済を止めてしまっては、東北の復興も日本の復興も遠のいてしまう。「停電する予定が停電しなかった」とは、ありがたいことです。今回に限らず東京電力の対応があまりにお粗末すぎるので、記者の方もそれに敏感で、連日の過労で気分が滅入りそうなのも理解できるのですが、記者の方にも冷静になっていただきたいものですねっ。

地震に大津波に原子力発電所、と想定外のことが多すぎますが、こんなときだからこそ気をしっかりもって出来ることをはじめなくちゃと思っています。

ではでは。
救援マイルをよろしくお願いします〜。

  1. コメント 0

  1. トラックバック 0