サード・シーズンの始まり!

こんにちわっ、竜子です。

この1週間、みなさまどうもありがとうございました!!!
随分と背伸びをして狙いにいっちゃいましたけれど、みなさまのお陰で無事に、3日間、1位ゲットできました!
できれば今日、この時点でも1位がキープ出来てれば良かったのかもしれないけれど、それでも普段の3倍、4倍、それ以上にみなさんの「声」があったような気がして、私はとても嬉しかったし、ものすごく感謝しています。
中には気分を損ねた方もいらっしゃったとは思いますが、ほんの思いつきで始めたことで「武田一男さんの作品を楽しんでいた人、こんなもんじゃないだろう」「この場所の価値って、こんなもんじゃないだろう」、って、「こんなもんじゃないだろう」「こんなもんじゃないだろう」という意地があんな風に突発的な動きになったのです。そしたら、私にも想像以上の人たちから、想定外のスピードで、多くの皆さんからご声援いただきました。普段見えない「声」がこうして表に出てくること、それが今回やってみたかったことです。
協力くださったみなさん。支えになってくれて、本当にありがとうございました。

さて。私としては、この1週間はとても有意義なものでした。
武田さんが亡くなってからの1週間は、なんだか夢かうつつか、というような感じで、ふとしたときに悲しさがこみ上げてきました。けれども1週間目にお線香をあげさせていただき、そこから迎えた今日までの間は、穏やかに過ごしました。
これまでたった3年間のことですが、通算すると少なくとも2日に1度はメールを往復させ、お電話でお話ししたり、お会いしたりして建前のない濃密な時間をいただきました。そのひとつひとつを思い起こし、ああだった、こうだったと、振り返っては「これからこうありたいな」ということを思い描く時間になりました。

まず、ブログのあり方。ランキング1位を狙って、というのは私らしくないと思います。
今週は楽しく臨めましたが、やっぱり毎日の更新はキツい。続かないと思います。
そして、私が楽しくないと、楽しい雰囲気も伝えられない。
ひとつひとつの記事が、後になっても楽しめる。そんな場所なのが良いんだと思います。
「飛行機が好き」「空が好き」を多方向からアプローチする、それがこのブログの本分。
注力するなら、やっぱり他がやっていないこと、真似できないことをやる。
(その日の気分で私のどうしようもない記事を更新してしまうこともあるけど、それはそれでスルーで(^^;)

武田一男さん、享年75歳。
病魔に冒されながらも、精力的に自らが動き、そしてなによりも人に力を注いで、新しいことに意欲的に取り組まれた姿は、若輩者の私がいうのもおこがましいのですが、本当に本当に立派でした。
奥様やお嬢さん、お孫さんにめいっぱいの愛情を注ぎ、とても大切にされていたのが印象的です。
そして私たちのような航空ファンや、宮川昭夫さんのように才能に恵まれた若い世代を、温かい心で包んでくれたように思います。
だから私もこれからはメソメソしないで、武田一男さんにいただいた多くのものを、みなさんに還元できるよう、私なりの方法で取り組みたいと思います。

私が本当に一人でやってたブログが、シーズンの始まりだとすると、この3年間はセカンド・シーズン。
今日からはサード・シーズンとして、”さりげなく”武田一男エッセンスを盛り込んでいきたいと思います。
受け取ったバトンを、あれこれ考えながら形にしていきます。
武田さんがやり残したことも、引き継いでいかなくちゃいけないですしねっ。
具体的な方策は考えていないですけれどね^^;

と、いうわけで。

「交響曲第9番 第4楽章合唱付」は、新しい年の平安を願って製作されたものです。毎日この作品を聴いて私にも安らぎが訪れました。
0時をもって下げさせていただき、また、師走に登場させたいと思っています。

なお、武田一男さんのご家族の協力を経て、引き続きこの場では武田さんの作品を公開させていただくこととなりました。
武田一男さんと読者の皆さんに、大きな感謝をこめて。

みなさまのおかげで、とてつもなく励みになりました。
どうもありがとうございました!!!!!!!!!!!!!!!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
    • 風天マン
    • 2011年 5月30日 2:03am

    竜子さんは日本の歴史上に燦然と残る明智光秀の3日天下を再現しましたね。
    3日間、1位ゲットできたことは、何よりも貴方のブログを応援しているフアンがこれだけいるのだという証でもあった訳ですから素晴らしいとだ思います。
    奇襲作戦では成功したのですから。
    昔の日本軍の真珠湾攻撃を彷彿とさせました。
    新参者で恐縮ですが、ボクシングの試合で序盤は互角、中盤は優勢、後半はデイフェンデイング・チャンピオンのAIRMANさんの地力と実力に及ばなかった。
    しかし、一時的にでも優勢になったことで、自信を持ってサード・シーズンをスタートすることで貴方らしくこのブログを続けていけばいいのだと思います。
    私の空手の体験で言えば、以前の極真空手の全国大会に6回出場して1回戦で敗退、一度だけ2回戦まで進出したことがあります。
    そこで、私は方向転換して優秀な選手を育成する指導者としての道を選び、ベスト10位の選手を2名育てることが出来ました。
    竜子さんから私は初めて「熱血パーサー乗務録」を書き上げた過程で、最初から最後まで丁寧なアドバイスを戴きました。
    そのお陰で、ようやく出版出来ました。
    貴方はそんな素晴らしい能力も持っているのですから、私は私淑していますし、そんな感謝の気持ちもあって、これからも拙い原稿ですが、このブログに投稿させていただきたいと思っています。
    是非、貴方らしい、貴方しか出来ないブログを続けていってもらいたいと思います。

    • 桃田素晶
    • 2011年 5月30日 8:56am

    竜子さんらしく楽しくしましょう。
    楽しいことが一番。
    武田さんもそれを望んでいると思います。
    少しでもご恩をお返ししないといけませんね。

    • キネマ航空CEO
    • 2011年 5月30日 9:12am

    エール・ジャポンCEO 竜子様
    映画「13 Days」の終わりに、ファウェル・フライト(Farewell flight 惜別飛行?)というのか、正式な名前は知らないのですが、低空で侵入して飛び抜けるアロー・ヘッド編隊の先頭の一機だけが式場の中央で垂直上昇して視界から消えて行き爆音だけが残るという、ジェット戦闘機の編隊ならではのセレモニーがあります。
    竜子CEOの企画はそれにふさわしかったと思いますし武田さんの志を込めて十分に高く上昇されたと思います。
    またファウェル・フライト編隊の最後尾のウィング・マンとして参加できたことは光栄です。
    ただ個人的なメールの中で年甲斐もなく援護攻撃を・・・などと煽ってしまい無用の摩擦を起こしてしまったかもしれません。お詫びいたします。
    とはいえ「ド・ヌ・ス・ルパンティール・・・」です。
    エール・ジャポンの巡航高度と巡航速度での運行再開が楽しみです。
    キネマ航空CEO

    • 竜子
    • 2011年 5月30日 12:03pm

    ■風天マンさん
    コメントありがとうございます!
    戦国武将に例えていただいちゃって、ただただ恐縮です。
    でも、決してお上や主人に逆らったわけではなく、そもそもそうした従属関係ではないので、いやはや…(笑)。願わくはAirmanさんと一緒に「偲ぶ会」を行いたいと思ってますので、仲間のひとりです。
    今思えば「日算でこれだけとれればいけそう」という目標そのものも甘かったですね!(笑
    風天マンさん、空手は素敵ですね。
    私自身の経験はありませんが、女性から見て、空手をされている方の印象は、ボーイスカウトをしていた男性並みにポイントが高いですよ。
    それから「熱血パーサー乗務録」は、私は何もしていませんっ!!
    著書も含めて、風天マンさんはやりたいことを謳歌しているように見えて、楽しそうな人生ですね。そのお裾分けに授かれば、嬉しいです。これからもよろしくお願いいたします。
    ■桃田素晶さん
    コメントありがとうございます。
    桃田さんが「コックピット・ドキュメンタリー」のスタイルを継承できたことは、このブログにとっても、きっと航空ファンにとってもかけがえのない財産になったと思いますよ!
    私が何年か前に「こんな本があるんだ!」と思ったのと同じように、まだまだ「コックピット・ドキュメンタリー」なるスタイルがあることを、コックピットの音源があることを知らない人は多いと私は思っています。
    そうした人たちのためにも、桃田さんも自信を持ってください!!!
    ■キネマ航空CEO
    CEO! 私は誰にもあおられていませんよ!
    心配ご無用っ!! 
    「13 Days」ですか。素敵なシーンなんでしょうね。かたじけない…。
    しばらくDVDを借りてないので、CEOにお勧めいただいたものを見てみようかな。
    明日は地元のツタヤが半額の日なので、ちょうどいいですね!
    ファウェル・フライト編隊の最後尾?! だったとしてもCEOは異色を放つウィング・マンですよねっ。
    私はCEOのコンテンツは絶対に楽しいものになると確信してます。

    • おいちゃん
    • 2011年 5月30日 9:46pm

    別に1位にこだわらくても楽しく面白ければそれで良いと思いますよ!
    そういえば、最近昔取った杵柄じゃないですが、またアマチュア無線始めました。今度は短波帯で!
    航空無線にも短波帯使われていて東京ボルメット放送(気象情報放送)聞いていると面白いですよ!洋上管制は最近は少なくなってきましたが・・・(JALコクピットっていうビデオの中でも交信の様子が出てましたね)
    この辺は風天マンさんが詳しいかと・・・

    • Mattari
    • 2011年 5月30日 10:14pm

    さぁいつもの定位置で書き込み(汗)
    いやはや、この一週間は面白かったです。
    いい意味で以前やっていた時よりも肩のチカラが
    抜けて書けて良かったです。
    3日1位の座に居たとは何ともスゴいですけど
    やはり相手は強力でしたね。やはり写真を上手く
    使ってきたなぁと感じました。
    また何か役に立てたらと思います。では。。

    • 竜子
    • 2011年 5月31日 1:53am

    ■おいちゃん!

    コメントありがとうございます。
    私もそう思います!

    アマチュア無線ですか!
    しかも短波帯って渋いですね。…といってっも無線のことはさっぱりですが^^;
    機器も大掛かりなのではないですか??
    「ヒマラヤ飛行」にも確か短波が登場していたような…。
    聴くことはありませんが、洋上での交信はまたそこにドラマがありそうで、カッコいいですよね!
    ■Mattariさん
    コメントありがとうありがとうございます。
    そして、援護ありがとう。

    面白い、がイチバンですよね。
    「楽しまなくちゃ」と無理するのではなく、結果として「楽しかった」。
    いろんな面で気持のゆとりが持てたのが良かったのでは?
    またよろしくお願いします!^^

  1. トラックバック 0