航空会社ランキング2011、ANAが大健闘!

エミレーツ航空、カタール航空と続きましたが、「エアラインランキング2011」の発表があったので、こちらに記載しておきます。

今回取り上げたのは、日本人を調査対象にしているリクルートの旅行部門「エイビーロード」の調査、そして「地球の歩き方」の調査。「地球の歩き方」の調査方法が、自社サービスのホームページからの調査によるものに対し、エイビーロードの調査は、外部リサーチ会社からのアンケート調査で、なおかつ調査対象者が少し多いです。

一方のスカイトラックス社はイギリスの調査会社で、世界100ヶ国以上の旅行者から調査を行い、毎年「ベストエアライン」の発表をおこなったり、格付けをしたりしています。スカイトラックスでは、詳細な調査内容を航空会社に販売してますが、ランキング調査にはそうした私情を挟まず、厳格な基準で定評があるようです。今年のベストエアラインも、6月に行われたパリ航空ショーで発表されました。

エアライン総合ランキング2011

エイビーロード 地球の歩き方 スカイトラックス社
1:エミレーツ航空 1:シンガポール航空 1:カタール航空
2:シンガポール航空 2:エミレーツ航空 2:シンガポール航空
3:ANA 3:アシアナ航空 3:アシアナ航空
4:ヴァージン・アトランティック航空 4:キャセイパシフィック航空 4:キャセイパシフィック航空
5:SWISS 5:ヴァージン・アトランティック航空 5:タイ国際航空
6:JALウェイズ 6:ANA 6:エティハド航空
7:カタール航空 7:大韓航空 7:ニュージーランド航空
8:アシアナ航空 8:マレーシア航空 8:カンタス航空
9:マレーシア航空 9:カタール航空 9:トルコ航空
10:フィンランド航空 10:日本航空 10:エミレーツ航空

※SWISS=スイス・インターナショナル・エアラインズ

グランドホステスって最近言わないのかな? エアラインランキングの中でも、空港職員の接客サービスを対象にしたランキングの発表もありました。日本人の評価は「日本語が通じる」ってのがイチバン重要かと思いきや、やったね、ANA!!!!! 世界からの評価もピカイチ!
素晴らしい!!!!

空港内の接客サービスサービスランキング

エイビーロード スカイトラックス社
1:ANA 1:ANA
2:日本航空 2:タイ国際航空
3:シンガポール航空 3:アシアナ航空

エイビーロードランキング】
出発が2010年の海外渡航経験者にインテージ・ネットモニターおよびYahoo!リサーチ・モニター・ライト(全国)より抽出された6,414名を対象にしたインターネット調査。有効回答4,401名。

【地球の歩き方ランキング】
2009年11月〜2010年10月末日までの「地球の歩き方ホームページ」上でのインターネット調査。有効回答2,178名。

【スカイトラックス社ランキング】
イギリスの調査専門機関・スカイトラックス社による世界を対象にした調査。厳格な審査基準で世界の航空会社を対象に影響力のある格付けを行っている。100ヶ国以上1,880万人の旅行客にインターネット、電話でアンケート。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
  1. コメント 0

  1. トラックバック 0