空港ではたらく車 消防車編

こんにちは、竜子です。
今日も「空港ではたらく車」シリーズ。

今回お届けするのは、万が一の航空機事故・火災の時に出動する、空港の消防車です。消防車が活躍するのは事故のような不幸だけではありません。過日のB787飛来の際に、ポンプ車が出動して歓迎の放水をしていたのも記憶に新しい方も多いと思います。それからなでしこジャパンがルフトハンザのA380で帰国した際にも、放水のアーチでお出迎えしていましたねっ。こうした歓迎の放水に出動するのも、空港の消防車のお仕事です。

成田空港の消防車

空港独自の消防団

消防車、ってなると空港車両って感じがしないな…、と思われる方もいるかもしれませんが、実は、空港の消防は自衛団のようなもので、成田空港や関西空港などの場合はそれぞれの空港の管轄(航空局の場合もアリ。成田空港でも以前は航空局でした)となっています。
ちなみに、空港内には成田市消防本部三里塚消防署の”空港分署”があるので救急搬送にはちゃんと対応できるようになっているのと、地図を見れば一目瞭然なのですが、三里塚消防署の”本署”は34Lの近所にあり、大規模な緊急事故が起こった際でも、ほぼ道一本で応援に駆けつけられるようになっています。距離にしておよそ800mほどで34L脇の空港敷地内に入れるような感じです(もちろん、緊急事以外は閉鎖されているはずですが)。成田空港の第一ターミナルのデッキから見える燃料タンクの裏手ですね。

この消防団は成田空港の運営をしている成田空港株式会社(NAA)から独立したNAAファイアー&セキュリティー株式会社が運営していて、なんと化学消防車5台と16台の消防車両を保有。また、この会社名の通り、消防機能に加え、警備業務を一元化しているので、万が一の際でも指揮系統をシンプルに、初動最優先で、自衛・自警にあたれるようになっています。また、成田空港は運用時間は6:00〜23:00と制限がありますが、成田空港の消防団は24時間態勢で備えています。

成田空港の大型科学消防車

化学消防車

写真にある左ふたつは大型化学消防車です。水ではなく化学薬品を粉や泡、霧などで消火する消防車です。飛行機での事故の場合は、火元が燃料で燃え広がることを想定するので、水での消火作業ではなく、泡や粉といった化学薬品で消火にあたります。成田空港だけでこれが5台あるとは、なかなかのたくましさ。この写真では確認しづらいですが、救急搬送車もあるようですね。

一番左は、ローゼンバウアー社(Rosenbauer/オーストリア)のもの。パンサー(=パンター「ヒョウ」:Panther)シリーズで、世界の各種デザイン賞を受賞しています。この化学消防車は、キング・オブ・化学消防車といっても過言ではないほど、世界中の空港で採用されているようです。複合素材を採用して軽量化するなどした結果、最高速度は135km/h、80km/hを出すのにおよそ25秒以内、というパフォーマンスです。緊急時には真っ先に駆けつけられるでしょうね!

左から2番目の化学消防車は、消防車で有名なモリタのMAF-60A。この車両には6,100リットルの水槽と400リットル分の薬液槽が装備され、いろんな状況に対応するため3種類のノズルがついています。全長は約12m、全幅は約2.5m、全高は約3.5m、車両重量は24トンあるにもかかわらず、こちらの最高速度は115km以上。80km/hを出すのにおよそ34秒です。

右半分のふたつは、割り出しが困難でした。
おそらく、左ふたつの化学消防車へ原液を送り出す「泡原液搬送車」だと思いますが、情報をお持ちの方はぜひお寄せください。

空港消防の見学ツアー開催

さて。今日紹介した成田空港の消防車。
なんと、9月23日(金祝)の空の日フェスティバルで間近に見られるチャンスがあります!
これはグッド・タイミング!

▶スケジュール

  • 12:10〜  成田国際空港第2ターミナル集合
  • 13:00〜  空港見学ツアー
  • 13:20〜  女性空港消防士の消防概要説明及び消防車見学
  • 14:00〜  化学消防車の放水見学
  • 14:30頃  解散

▶応募資格

  • 1グループにつき2名まで。40グループ80名の招待です
  • 中学生以下の方は保護者と一緒に応募してください

▶応募期間

  • 2011年8月17日(水)まで(終了しました)
  • ご応募は、http://www.narita-airport.jp/jp/whats_new/soranohi2011/index_02.html NAAのサイトへ(応募はインターネットでのみ)。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
  1. 消防車、
    航空自衛隊の場合は、訓練で飛行があるときは必ず滑走路脇に出ています。
    逆に仕舞われているときは飛行がないとき。
    飛ぶ目安になりますね(笑)

    • 竜子
    • 2011年 8月9日 10:04pm

    ■かなぴさん
    こんにちは!
    目安になるとは!! 撮影に役立ちますね!
    航空自衛隊には空港にはない独自の車などもありそうですよね…。
    それにしても、皆さんの情報を集めると、生きた情報になりますね!

    • ken
    • 2012年 2月26日 4:18pm

    消防団はボランティアですが、成田空港の消防隊はボランティアではありません。NAAという会社の消防部が業務としてやっています。

    • 竜子
    • 2012年 3月3日 12:08pm

    ■kenさん
    こんにちは!
    そのつもりで書いたのですが…(^^;
    もし、訂正箇所・ご不明点がありましたら、遠慮なく教えてください!!

    • おかめ納豆
    • 2013年 1月12日 1:24am

    写真の右2台は主に化学消防車へ給水するための給水車ですよ。
    と、だいぶ経過してますのでご存知かと思いますが・・・。

      • 竜子
      • 2013年 5月26日 6:47am

      ■おかめ納豆

      コメントどうもありがとうございました。
      返信が遅くなって申し訳ありませんでした。
      そうですよね、給水車です。
      ちょうど紹介した場所を見学してきたので、いずれブログで紹介したいと思います。
      どうもありがとうございました。

  1. トラックバック 0