空の日フェスティバルに行ってきたよ

こんにちは、竜子です!

成田空港の空の日フェスティバル行ってきましたよ!
初めて行きました…。
この日は丸1日、成田空港で過ごすことを考えていたので、ちょっと早めに家を出て、P3の上限金額のある駐車場に車を入れる予定でいたのですが、なんと! 空の日フェスティバルに参加する人は、あらかじめ駐車スペースが用意されていて、駐車場代が無料なのでした! これはちょっと驚きです。どこにもそんな案内書いてないし…。知ってる人だけの情報って感じなのでしょうか。成田空港へ出掛けるっていうのは、羽田空港に行くのと違って、竜子にしてみりゃ小旅行気分。なのに、高速代も祝日は半額で、電車代程度(往復2500円位)で遊びにいけちゃったのは、かなり嬉しかったです。普段なら7000円コースですよね!(どんぶり勘定ですが)

開会式に間に合っちゃった。

成田空港・空の日フェスティバル2011

そして、そこにいたのは、いつの間にかおなじみになりつつあるクウタン! ゴーグルが印象的な成田空港のマスコット・キャラクターです。左にいるマスコットは分かります? 見たことあるようで、ないような…。羽が生えてるのがヒントなんですが、これは「くにまる」です。空の日の9月20日、「920」でくにまるです。空の日のマスコット。

成田空港・空の日フェスティバル2011

千葉県で活躍中の「ASAKA DANCE CITY」のみなさんによるダンスショーもありました。こんなに小さくっても光る子とか、応援したくなる子っているもんですよねぇ…。

成田空港・空の日フェスティバル2011

おさかなくんも踊っています。…というのは嘘で、「ホワイトボードの絵はなんのお魚でしょうか?」というクイズです。おさかなくんは、どこでみてもおさかなくんですね。とりあえず竜子は心の中で「フグ」だと答えました。

成田空港・空の日フェスティバル2011

ハイ! ハイ! ハイ! って子どもたちが凄い元気!
「フグだよ〜ん!」って、竜子は思っているのですが、子供の回答によって「ボラ」だということ分かりました。ボラなんて想像もしませんでしたし、そんなボキャブラリーもありませんでした。そういえば、そんな名前きいたことある…みたいな。子どもの方が賢いです。

成田空港・空の日フェスティバル2011

この日は、千葉県警の交通機動隊? も出動。白バイに乗って記念撮影ができます。

成田空港・空の日フェスティバル2011

バルーン状のトランポリンって言うんですかね、こんなのもあって子どもたちに大人気です。

成田空港・空の日フェスティバル2011

というわけでして。
この日は他にも、スパリゾートハワイアンズのフラガール・ショーや、千葉ロッテマリーンズのショー、海賊戦隊ゴーカイダー・ショーなどが開かれていたようです。
もうお気づきのはずですが、この日は家族連れ以外が行っても、飛行機ファンが楽しめそうなものはあんまりありませんでした。「空の日」って空や飛行機の啓蒙のためのイベントだと勘違いしてました。9月10日、11日であれば、航空ジャンク市が開かれていたようなので、来年はそっちに期待ですねっ。

なので、私は産地お野菜を買って帰ることにしました。

成田空港・空の日フェスティバル2011

大人の目当ては、「お楽しみ抽選会」かな。ハワイ旅行をはじめ、旅行券やホテルギフト券、成田空港の商品券やエアライングッズなどが当たる抽選会です。抽選券は1枚200円で、10枚綴り(2000円)を買うと、成田空港の500円商品券がもれなくついてくるというのも魅力で、これには大行列が出来ていましたよ。

ちなみに、この日はお目当てにしていた続きがあるのですが、ご無沙汰している「ヨーロッパ飛行」やキネマ航空のコンテンツなどを挟みながら、追って紹介します。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
    • SportsKite
    • 2011年 9月26日 11:12am

    おはようございます。
    成田へのお出かけお疲れさまでした。
    僕は、当日はお台場にて精密風景撮影の実習でした。
    午前中に座学で、午後一で実習だったのですが、コレガ難しくて、まともな写真は一枚も無い有様でした。
    どうせなら羽田が成田で飛行機や航空機関連の建物を実習対象にして欲しかったと独り言。
    次回の講座は、撮影した作品の中の一枚をA3ノビにプリントしなければならないのですが、その対象になるような作品がない。どうしようとオタオタしています。

    • 竜子
    • 2011年 9月26日 9:26pm

    ■SportsKiteさん
    こんにちは! 座学があるなんて本格的な講習なんですね!
    しかもA3ノビ印刷とは…。いずれは作品展ですね!
    精密風景というのは、どういうものなのでしょうか?
    私は写真の勉強しなくちゃいけないかな、とおもいつつもずっとやり過ごしていて、適当なままです…(><
    講習を受けにいく、となるとお尻を叩かれるようで、ちゃんと出来そうな気がしますが、どうなんでしょうか?!

    • SportsKite
    • 2011年 9月29日 10:07pm

    こんばんは。
    二泊三日の金沢&相倉合掌集落+能登島旅行から帰宅したところです。
    相倉には8月の始めに出かけて合掌造りを撮影したのですが、朝からまれに見るドピーカンでまったく写真にならなかったのです。それで夕方を狙ってリベンジ。ちょうど撮影したRAWデータをPCで現像してみたのですが、ウ〜ム出来が今一。10日の風景撮影の評価に使えるか。。。。。
    精密撮影ってこんな感じです。
    0.デジ一必須、Canonでいえば少なくともEOS 60D以上の機種。
    1.三脚は必須=出来るだけ重くてがっしりしたもの。
    2.ミラーアップ
    3.電子レリーズ
    4.ライブビューでのルーペによるピントの確認
    5.当然すべてマニュアル撮影(露出、ピントetc.)
    2と3はシャッターを押したときに発生する振動を出来るだけ消すための工夫です。
    こんな撮影が1度や2度習ってだけで出来るわけが無いと開き直っております。笑

    • 竜子
    • 2011年 10月2日 4:52pm

    ■Sportskiteさん!
    こんにちは!! お返事が遅くなってしまい、申し訳ありません!!
    旅行にいかれてたんですか。合掌造りの家は絵になりますね〜。
    ドピーカンだと、風情がなくなちゃうような感じなのかな…。
    精密撮影って、ものすごくハードルが高いんですね。ルールが精密?!
    わたしはコンデジを羽田のお手洗いに水没させてから、家のkissX2を借りてたまに写真を撮ったりしていますが、でももう、諦めてコンデジを買い直そうかな、って思うようになりました。道具から入る派なので、一眼を買うとなるとけっこうな散財! あと、勉強するよりなにより重たいのが、辛いです…(><
    パッと聞いた感じだと、「講習ってたいへん!!」って思いますが、背中を押してくれるいいきっかけになりますね。たのしんでください!

    • SportsKite
    • 2011年 10月2日 11:44pm

    こんばんは。
    風景写真の講座に参加している女性の一人は、Kiss X2を使用しています。他の機種と遜色ない写真を撮っていらっしゃいます。
    カメラってやはり基本を身につけないと、いい写真は撮れないと思います。九ヶ月間講座を継続しての実感です。自分で言うのもおかしいですが、今年初めの作品と今の作品では、まったく違います。絵になってきたのが実感できます。
    街角の何気ない風景をみても、どういう撮り方をすれば、一番きれいに撮れるかとか、今の状況を伝えられるかとか考えられるようになってきました。
    相倉でのリベンジ撮影の結果、数百枚の中から数枚ほど使えそうな写真がありました。DPPで細かな処理をし、夕方の合掌集落の雰囲気を出せるようにして、評価用に持参できそうです。
    写真は奥深いです。

    • 竜子
    • 2011年 10月3日 1:12pm

    ■SportsKiteさん
    ほんとうに、写真は奥が深いですね。自分用のものから人に伝えるための写真まで。ブログで紹介しようと思いながらも、結局「ま、いっか」になり、今日に至っています。
    飛行機の写真をブログで発表されている人にも、素晴らしい写真がたくさんありますが、独学であっても基礎を学んでいる人は、どこかちがいますよね…。
    リベンジ成功のようでよかった…。というか、9ヶ月も続けてらっしゃるなんてビックリです。SportsKiteさん、頑張ってください。

  1. トラックバック 0