5月はピクニック日和!

こんにちは、竜子です。
けっこうブログにゾッコンだったはずなのに、おそろしいほど、記事の更新がなかったことに自分でも驚いています。
なにげに羽田空港にも、城南島にも京浜島にも何度も行ってたんですけどね…。時間が経つのは本当に早いです!
ブログ村へのPING送信がうまくいかないので、しばらくテスト投稿になりそうです。

というわけで、今日もまたテストをかねてそんな5月の近況を。4月下旬は旅行へ、そしてゴールデンウィークの最後は、ピクニックへ。
ピクニックは、なんといっても城南島です! 普段は一人で行っている城南島ピクニックですが、おそらくは生まれて初めて?! 友人のえっちゃんと城南島ピクニックに行きました。前はちょいちょいこのブログでも話題にしていたえっちゃんなのですが、特別飛行機好きってわけではないんですが、羽田空港はもちろん、なぜか下地島空港まで一緒に遊びに行ったりしている友人です。普段は、夜遅くから明け方まで一緒に遊ぶのですが、毎度毎度それじゃあまりに愛人っぽい、ということで、休みの日くらいは明るいうちに会おう、と決まったのがピクニック(お金もかからないしね!)。

実は、最近ちょっとピクニックづいています。というのも、家の倉庫から、30年くらい前のものと思われる、ピクニックセットが出てきたからです。このピクニックセットがなかなかいじらしくって、籐かなにかで編まれたカゴのバッグで、ステンレスのナイフとフォーク、スプーン、さらにはティースプーンとデザートフォークがセットになっていて、プラスチックのコップ、サラダ用のミニボール、取り分け皿がそれぞれ4人前と、大小のタッパーがいくつか。おまけに、藤カゴの裏地と同じ生地のテーブルクロスと、塩こしょう入れの小ビンや水タンクまでついていて、なんだかよくわからないけれど「ピクニック行きた〜いっ!」と思わせる代物なんです。自動車メーカーのプレートがついているのですが、いつもらったものか誰も記憶がないのですが「昔の車って、夢があったんだなぁ〜」って思わせるに十分な小細工満載です。

で、前日の晩にパンを焼くところから始まって、超早起きして具を詰めて。あったかいハーブティーを入れて、デザートにサラダに茶菓子を詰めて。ブランケットとござと、それらを担いでえっちゃんに会いにいくという、気づいたら、赤面するほどルンルンな乙女ができあがっていました! こういうのって、独り者の暗黒部分かなにかなんでしょうか…。自分でも薄気味悪いのですが、準備中からテンションがやたらと上がっちゃって、凄い楽しかったです。

ゴールデンウィークの最後の土日とあって、大にぎわい。なんだか、学生さんたちがボールでゲームをしてたりして、それを見ながらほっこりした気分に浸りながら、えっちゃんと「こういうのが年取ったってことだよね?!」と嬉しさ半分、たそがれ半分で確認し合っていました…。そういえばわたしもえっちゃんも、いつの間にやらいい年したおばさんになっていたのでした。

飛行機ももちろんいいんですが、こういう貨物船、すっごいカッコいいですよね…。
城南島海浜公園

写真はすっかり夕方になってますが、とりあえず、えっちゃんが「これ撮っとけ」的な飛行機が来たときだけ教えて、というので…。退役の近い、MD-90とか…
城南島海浜公園

747-400Dとか…、
城南島海浜公園

デビューして間もないこのあたりを、「来たよ、来たよ!」って紹介しときましたが、後半になって「同僚に自慢できるほどか?」と聞かれたので、血の気が引きました…。はしゃぎすぎて、小学生を引き連れてえらぶる中学1年生みたいになってたのが原因かもしれません…。
城南島海浜公園

何時間いたんだか、って感じですが、ブランケットがあったので寝っ転がれて快適この上なく、気づいたら、夜になっていました。この日のお月様がとにかくきれいで、それって、テンション高いせいだからなのかよくわかんないな、なんて思っていたら、帰宅途中にえっちゃんからメールが入り、「スーパームーン」なるものだったと判明。どうやら、大きさ14%増し、輝き30%増しになる現象だったんですって…。
でも、なぜか撮った写真はコレ。いつかなんかのネタで使えるかなと思って撮った写真に、たまたま映った後ろの小さい点。これが「スーパームーン」…。
城南島海浜公園でスーパームン

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
  1. まあMD90と744Dは撮って損はないな(笑)
    本当にもう引退が決まった飛行機だからねぇ。。。
    最後の凧あげ禁止の看板が何ともシュールでええね。

    • 竜子
    • 2012年 5月26日 10:02pm

    ■Mattariさん

    わたしもそう思うけれど、いざクールに聞かれると、体が凍るよ…。
    この写真をまさかここで使うとは思わなかったけれど、
    看板と看板の間のわずかな隙間に、スーパームーンの輝きが、水面に揺れているのがほんのちょっぴり確認できるんですよ。

  1. トラックバック 0