そうだった、飛行機が好きなんだった(うっかり)

なんだかこの数日はいろんな衝動に駆られて、自分でも整理できずにいる。
思えば、ブログを書いたり更新したりというのも、そういう衝動によるものなのかもしれないよね。ブログの企画を考えたり、なにか書いたり、ただただ衝動でやってることだから、やっているときは超本気。そういうときは、譜面なしでピアノを弾くかのごとく、いっちょまえにキーボードを打ちまくってるわけだ。ただし、悲しいかなこの駄旋律!!
そしてひとたびその衝動がおさまると、今日までのようにぷつっと途切れてしまう。

この数日の感覚は、どんな衝動か自分でもよくわからなくって、あらゆる衝動がごちゃ混ぜになって、何をしていても凄く胸がざわめいてしまって「この感覚ってなんなんだろう?」とか「どうしたらいいんだろう」とか、「そもそも衝動ってなんなんだろう」とか、「本当にこの感覚は”衝動”というものなんだろか」とかって、「衝動」の言葉の意味を引くこともやってみた。私が知ってる「衝動」の使い方もちゃんと合ってた。

悪いものなのか、良いものなのか、なんだかよくわからないけれど、脳のどこかの部分が暴走気味で収拾がつかなんです。困っています。原因もわからないので誰かに相談できるわけでもなく、おまけに安眠も出来なくって、なぜかこうして深夜にブログを書いてみたりしています。

もしかしたらホルモンバランスと関係しているのかもしれないけれど、いくつか引きがねがあったようにも思う。

まずは月曜日。車で仕事へ行く途中、家から2つ目の信号のところで「あ、のど渇いた」と思って、普段通ったこともない小径に入って家に引き返した。その先がとんでもない細道、というかもしかしたら車の進入NGの場所? に入って、ミラー折り畳んで、いざ出陣! のつもりが車体の両脇をギギギギギ…。両脇って!! そもそも無理な道幅じゃん。この10年くらい、車の運転は安定してただけにショックも大きい。行こうという判断をした自分、それと飲み物ぐらいで引き返した自分のくだらなさにしょぼ〜ん。おまけに判断ミスってまたなにかやらかすんじゃないか、なにか大きな事故の前触れになりませんようにという緊張感で、新宿へ向かった。

そっからパパーっと仕事して、夕方、打ち合わせをしに横浜へ向かった。
最寄りの首都高入り口の外苑から横浜へは、首都高に乗って三宅坂・浜崎橋を通って1号羽田線に入る。その名の通り、都心と羽田方面を結ぶルートなんだけれども、何度かブログでネタにした通り、私はこの羽田線が大好きだ。羽田なら「空港中央」に繋がる湾岸道という選択肢もあるけれど、羽田線の「空港西」出口から羽田空港入りするのが好き。空港西で降りると、空港界隈の空気を味わう時間が長いというのも理由の一つだけれども、それだけじゃない。

まず、天王洲のあたりからモノレールの線路と平行して高速道があるので、タイミングによっては、左肩に羽田へ向かうモノレールと並走しながら車を運転できる。そして空港から出てきたモノレールと正面切ってすれ違うときの何ともいえないときめき。いくつも鉄橋をくぐる爽快感。高層マンションが建ち並び、めまぐるしく変わった品川の景色。そんなこんなのいろんなものが相俟って、心が躍りまくるへんな感覚に陥りながらモノレールとお別れすると、間もなく「世界は一家、人類みな兄弟」の色褪せた看板が出てくる。

そしたらさ、「そうだ、私飛行機好きなんだった」って。そんなことをふと思っちゃった。べつに嫌いになったわけでもないし、好きは好きのままなんだけれども、しばらくの間、胸がぎゅぅっとなるような、そういうのがどっかに飛んでいってたような感じがする。
ブログ書いてないこの1年の間、空港には飛行機を見に何度も行ったし、海外も何度か行って飛行機も乗った。でもさ、な〜んかこう…、な〜んか暴走気味になってブログ書くって感覚がどっかいちゃってたんです。今までは興奮して空港や旅の報告していたのにね!
どこ行っちゃったのかなぁ〜?

なんだか脳みそが収拾つかなくって、まとまりそうもないでとりあえずこのへんで。
投稿したら後悔しそうなんだけども、ま、いっか。って感じで。
書きなぐりですみません。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
  1. ご無沙汰です。お元気そうで何より。小生はピーチ中心の記事が多く、竜子さんに教わった事を思い出しながら、記事によってはGoogleで1ページ目に来るものも増えました。実際まだ書いていないフライト記事も多いです(^_^;) また気が向いたら電話かメール下さい。ではでは。

      • 竜子
      • 2013年 6月30日 9:48pm

      まったりさんこんにちは。元気ですよ。ピーチは相変わらず元気ですね! 私は先日クアラルンプールからシンガポールまでをAirAsiaで往復してきました。LCCには乗らないって思ったんですけどね。AirAsiaもクアラルンプールでは元気でしたが、日本では難しいようで…。

    • ヤス
    • 2013年 6月27日 12:34pm

    ご無沙汰です~。
    お元気そうですね。
    こちらは・・・・・相変わらずです。
    変わったのは、年齢と腹周り位ですorz

      • 竜子
      • 2013年 6月30日 9:50pm

      ヤスさん、こんにちは。
      元気ですよ。相変わらずなのは何よりです。
      私も太りました。日頃の不摂生がたたり、はち切れんばかりです。

    • キネマ航空CEO
    • 2013年 6月27日 10:48pm

    飛行機ネタを一つ。(ご存じかもしれませんが・・・)

    酒場で「なぜ戦闘機乗りなんかになったの?」と尋ねられた男は、「自分の命が危ない時に他人(ひと)の命の心配などしたくはない。ましてや他人の操縦する飛行機で死にたくはない」と答えたそうです。

    たしかに戦闘機は、ふつうは一人乗りです。

    でも竜子さん!

    愛車の操縦だけは、後ろに乗客を乗せたラインパイロットのつもりでお願いします。

      • 竜子
      • 2013年 6月30日 9:55pm

      CEO、こんにちは。
      さすがに先週は車に乗るのを控えました。電車に揺られというのも悪くないですよね。
      自分の車の傷くらいで済んでよかったです。しばらく運転は週1くらいにしようと思っています。

  2. こんばんは、

    車、自分のミスだと本当に落ち込みますよね。
    でも、きっとその感覚で先に進んでいたらもっと取り返しの付かないことになっていたのかも知れないのを、運良く傷で目が覚めたのだと思います。

    私も本当にスキーが好きで、寝ても覚めても雪のこと考えて、ブログも飛行機のことではなくスキーがメインだったけど、
    ある瞬間ホロッと「俺、何で滑ってるんだろう」って感覚になって。

    滑走日数一気に減って、ブログのネタにもすることが少なくなりましたが、
    それでも雪の上に立つといつものワクワク感もあって、やめることはないだろうなと。
    でも、以前のように完全にのめり込むこともなく、ある意味良い距離で付き合っているのかなと。

    ブログ更新見てお元気なのが判って、安心しました。

      • 竜子
      • 2013年 6月30日 10:13pm

      かなぴさん! こんにちは!!
      まだ修理の依頼出していないのですが、一体いくらかかるんでしょうね! でも確かに傷で済んでよかったです。本当に。交通事故って被害者も加害者にとってもつらいものです。気分もなかなか落ち着かないので先週は電車で通いました。
      「なんでこれやってるんだろう」という感覚ってなんなんでしょうか…。いまもよくわかりません。
      私は元気です。ご心配をおかけしました。

  3. お久しぶりですー☆
    いいですね、横羽線から空港西で降りて向かうの。
    横羽線に分岐して湾岸線を跨ぐ場所って北風の空気の澄んだ夜だとRWY34LとR、左右の着陸機のアプローチライトの列が見えるんですよね。
    階段状の☆
    あれがたまらなく好きなんですよー。

    空港西で降りてからの徐々に近づいて行く感もわかりますー。
    視界が開けてタワーとかが見えてくると心躍りますね☆

    いろいろあまり無理なさらずに進めて下さいね。
    特にブログなんてこれくらいのペースでも何の問題もないわけですし。

    ま・・あの・・陰ながら応援してます^^

      • 竜子
      • 2013年 6月30日 10:29pm

      雅也さん、こんにちは!
      暖かいコメントありがとうございます。更新はしたものの、すっきり自分のブログすら見るのを忘れてしまい、日が経つとなにがなんだかさっぱりわからない状態になっています。
      わかってくれる人がいて嬉しいです。ブログのいいところですよね。普段は1号下りしか使わないのですが、先日は横浜方面から横羽線を通って、の上りルート。これもまたいい感じでした。

    • 桃田素晶
    • 2013年 7月1日 1:18am

    大変でしたね。
    ボチボチ、行きましょう!
    私もボチボチと動き始めました。

      • 竜子
      • 2013年 7月2日 1:49am

      わ、桃田さん!

      ぼちぼちですね〜。
      ぼちぼち気分がノってきました。

      ブログってすごいですね。あらためて思います。

  1. トラックバック 0