カテゴリー ‘ お知らせ

キネマ航空運行とグウィネス・パルトロウ「ハッピーフライト」BS放送のお知らせ

こんにちは、竜子です。

先日、キネマ航空の008便が運行しました!
キネマ航空800便

今回のラインナップ。

「エアポート ’75」AIRPORT 1975 (1974)
「乱気流 タービュランス」TURBULENCE AHEAD (1997)
「ジャッキー・ブラウン」Jackie Brown (1997)
「ハッピー・フライト」VIEW from the TOP (2003)
「ハッピー・フライト」HAPPY FLIGHT (2008)
「ボーイング・ボーイング」Boeing Boeing (1965)

今回のフライトは、スチュワーデスさんにまつわる映画。いずれ「スチュワーデス」なんて言葉も死語になるとは思いますが、キネマ航空の今回のフライトを見ていると「スチュワーデス」という言葉の変遷を感じることができますが、でもこの50年(「Boeing Boeing」で1965年)、言葉にも、社会の中での女性のありようも、大きな変化なんかないような気もしてきました。
「Boeing Boeing」は戯曲が原作。未見ですが、英語版がYouTubeに上がっています。[cc]beta機能がついてるものもあったので、慣れれば私でも楽しめるかもしれません!

それにしても、飛行機にまつわる映画、中でもスチュワーデスさんを描いている映画は、オシャレですよね!
時代の醸し出す雰囲気がカッコいいのか、制服がカッコいいのか、空港がカッコいいのか、何がいいのか分かりませんが、「ジャッキー・ブラウン」の冒頭シーンなんか、超カッコいいです。タランティーノのセンスはやっぱりいい、って思います。パム・グリアに漂うセクシーさにはすこし哀愁もあって。昔観た「ジャッキー・ブラウン」は英語版だったので、ストーリーが頭から消えていますが、もう一度観たくなりました。来週、TSUTAYAですね。

さて。
個別にキネマ航空の作品をこのブログで紹介したいところですが、明日あさってと、アメリカ「ハッピーフライト」がBS放送されるので、今日はまずその放送情報のご案内です!

ちなみに「FOX BS 238」は、2012年9月末日まで無料放送中で、私は去年からリモコンの未使用チャンネルを、このFOX BS238に設定しています。中でも「NEXT TOP MODEL」シリーズ(アメリカ/UK/オーストラリア)や、「マスターシェフ」など、勝ち抜き方式のバラエティ番組にはたいへんお世話になっています。
この「ハッピーフライト」も、もちろん無料ですし、特に機器を設定する必要もないので、もしまだ観たことがない方は録画するなりして是非お試しを。スケジュールは2日間ありますが、同じものが2回放送されるだけで、分割放送なわけではありません。

「ハッピーフライト」
2012年5月5日(土)22:00〜
2012年5月6日(日)15:00〜
BS:238チャンネル

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

ブログ清掃のお知らせ

こんにちは、竜子です。
このごろ、また心配させているかもしれないので、こちらの様子のご報告です。

いま、ブログの大掃除をしています。リニューアルするわけではないのですが、もう5年を迎えたというに、この間、不勉強のままその場しのぎでやり続けてきたため、自分でも把握しきれないほどしっちゃかめっちゃかな事になってしまっています。おまけに過去にとった「hikoukidaisuki.com」なんてドメインの画像リンクもあったりして、このブログは一体どうなってるんだ?! って自分でもあきれるほどです。

まず、このブログはJugemの有料ブログを使っているのですが、この他に写真や音源、映像などサーバを3つ契約していました。だから結局、画像やら音源やら映像やらが4つのサーバにまたがっているわけです。今となればこれくらいの規模のブログではそこまで必要ないのですが、元々、格安だったロリポップの追加容量の契約でも3GBとかそんなだったので、「これ以上容量アップできません」状態で、それで足らなくなるたびに吟味もせずに、すぐ使えそうなものを探しては契約、という感じで増えていったのです。音源はともかく、映像の配信がけっこう容量を使うので、あっという間に毎月の維持費が、携帯代よりもかかってたんですよね。でもたった4〜5年の間に、レンタルサーバの容量もずいぶん増えました。格安なもの1つにまとめられそうです。

とはいえ、サーバのほうはたいした問題じゃありません。いちばん厄介なのが有料ブログ。
もともと有料ブログにする気も、Jugemブログにする気もなかったのですが、ロリポブログの強制移転問題に巻き込まれてしまい、Jugemにやってきました。ちょうどリミューアル準備中というタイミングだったので、このときがチャンスだったのかもしれませんが、その頃は人を巻き込んでの大規模リニューアルだったので、そこに時間を取れませんでした。当時はランキングにもこだわっていたので、機能面からも不足を感じて間もなく有料に移行したのでした。有料ブログというのは、導入時点ではとても便利で、カスタマイズもしやすく快適なのですが、場面場面で「ああしたい」「こうしたい」が出てくると、本当に厄介です。だからといって途中で辞めたい、と思ってもそのサービスで記事や写真を積み重ねていると、そう簡単に解約できるものではないんですね…。

しばらくブログをお休みした後、再開したわけですが、「このブログとは長い付き合いになるな」なんてしみじみ思っちゃって、やっぱりどこかでちゃんと掃除しなくちゃいけないな、って思ったのです。

ということで、Tipsも豊富なWordPressを導入することにしました。
ほんっと、みなさんにはどうでもいい話題なんですが、念願の自前ブログ!
この3年ほど、何度も何度も試してみたものの、諦めかけていた自前ブログです。
自前ブログにすれば、きっと向こう3年くらいはお引っ越ししやすくなります。ITの3年後なんてどうなってるか分からないけれど。
この1ヶ月、記事を放ったらかして勉強。休みの日は目を真っ赤にさせながら超頑張ってますよ。だから、元気です!

そんなこんなで、記事の中であっちゃこっちゃに埋まっているわけの分からないリンク先を書き直したりを含めて、チクチクお針子作業をやっています。これが終わればURLを変更して、DNSを切替えて、Jugemとはおさらば! これがゴールデンウィーク中に終わればいいな。
その後、過去のURLの記事を新しい記事に転送。これは5月中旬までに。
そしてその後、時間があるときにデザインを調整。

こんな感じでやっていくので、落ち着くまでは画像抜けや音源抜けがあると思います。
トップページのURLの変更はありませんが、全ての記事・画像・映像のURLは変更になります。
一応、転送はする予定ですが、スピードと技術が追いつくがどうか、って感じです。
膨大な作業量のわりに、その結果が華やかなリニューアル♪ ってわけじゃないのでみなさんにとってはほんとうにどうでもいい事なんですが、お知らせまで。

あと、エクスポートするのにいろいろとテストしていて、気づかないうちに自分でいじってしまったようで、コメントをダウンさせていたようです。
コメントください、って事では全くないのですが、「アレ?!」と思わせてしまった方がいましたら、すみませんでした!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

長らくお休みしてしまって…

まだ終わってない連載があるのに、長らくお休みをしてしまい、すみませんでした。
なんとなくプツッと糸が切れてしまって、長引いてしまいました。

以前ほどのペースで更新はしませんが、ぼちぼち再開して行きますね。

では、また、後日。

【お詫び】サービサーの装備の画像を修正します

今回の「給油車」よーーーく見直していたところ、間違いがあったので、修正します!
「サービサーの装備」の項目で紹介していた、キャプション付きの画像のところ、燃油タンクのあるつばさ側への送油パイプ2本のうち1本を「ハイドラント・ピットへ」としていたのですが、両方ともデリバリー・ユニットへの送油パイプでした!

ごめんなさいっ!
で、肝心のハイドラント・ピットへの送油パイプのバルブは、トラックの下側にあるので、画像をもう1枚追加して、2枚で説明することにしました。

ひっそり直そうかとも思いましたが、結構重要なトコ?!
書いた後も、アレ書いておけばよかった、書かなきゃ良かった、などと悔やむことも多いのですが、今回の場合は完全に間違いですので、修正しておきますっ!!

申し訳ないです…(;;
なるべく正確な情報を残しておきたいので、もし、みなさんもお気づきのことがあれば、ぜひぜひご指摘いただけると助かります。よろしくお願いします!

さらにもうひとつ!(8/21 01:40am追加変更)「フューエリング・ステーション」、サービサー側の設備として紹介していましたが、サービサーではなくって主翼についているもののようです。
なので、図解の「フューエリング・ステーション」としていた箇所を削って、単に「作業用の可動台」と修正しました。たびたびすみません…。

サービサーの装備

さて。繰り返しになりますが、よく成田空港なんかで見かける、さも「給油車」といった雰囲気を醸し出すあの車は、厳密には「サービサー」といい、サービサーには、送油の量や圧力を計る流量計、給油時の圧力制御装置、燃料を濾過するフィルタ、燃料を送るホース、作業用の可動台などが装備されています。サービサー自体は、地下のパイプラインから飛行機の燃料タンクまでの”送油ポンプ”のような役割を担っています。

▼サービサーには燃料タンクはついていませんが、この写真にあるように小さなタンクのようなものがついています。これが、ろ過フィルターです。ハイドラント・ピットから送油されてくる燃料を汲み取り、燃料に含まれた水分がここで最終的に取り除かれるようになっています。

画像を差し替えました

サービサーの装備
サービサーの装備
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

初動のお礼

こんにちは、竜子です。
昨日、ものすごいたくさんのランキングクリック、どうもありがとうございました!!!!
あんな宣言したものの、家に帰ってきて「本日の結果」を確認するには、勇気がいりました。
そしたら…あんなに!
思わず「おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」と、声に出しちゃいました。

わたしは、流木で作ったイカダにのって、救難信号を発しながら大海に出たようなものでした。
島も見えないような海の中を独りたゆたっていたら、逞しい漁師たちの乗ったマグロ漁船に運良く引き上げられた。それも思いのほか早いうちに。そんな感じです。

さて、実際には急襲なので事後報告になりましたが、宣戦布告したのは良いけれども、何を出していくか悩みました。
どういう構成にしようか、何をテーマにするか…。悩んで眠りに入ったせいか、今朝はとんでもない悪夢で目を覚ましました。なんと! 夢がこの「奇襲作戦」そのものの悪夢だったんですね。夢の中で「これは夢なんじゃないか?」と疑って起きて確認すると、やっぱり夢じゃなくって…。という悪夢の重なりでした。でも本当に目が覚めて夢だったことがわかって、ゾクゾクする反面で、自分が仕掛けたことにドキドキしているのを知りました。

それで、今日からコンテンツを公開していきます。
どうしようか悩んだことがバカバカしくなるくらい、素直なコンテンツになりました。
シンプルに「武田一男さんが撒いた種」を、紹介するような内容にしたいと思います。

マグロ漁船に引き上げられた私は、ひとまず命は助かった。
さてさて、これからどんな展開になるのか…。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

お礼まで。

みんなで1位を急襲しにいくよ!!!

こんにちは、竜子です。
昨日は武田一男さんの訃報をお知らせいたしました。
でも…。でも…なんですよね!

武田一男さんの残した「第九」を観ていると、メッセージがたくさん詰まっているような気がしてきます。
めそめそしてる場合じゃないです。

昨日、武田一男さんへのクリックを沢山くださりどうもありがとうございました。
昨日の晩、その推移を見ていて、わたし、あることをひらめいちゃいました。

このブログは、みなさんのおかげで「航空ランキング2位」。
むろん、この場所は数々のブログオーナーさんにおびやかされ、ギリセーフな状態で2位をいただいている状態ですから、少し手入れがなっていないとあっという間に転落します。それでも上位に入れていただいている、そのことに私はもう充分満足でした。
けれども、武田さんは口癖のように「1位へ行くには」、「1位の人は」といったように常々1位にこだわり、「ブログランキング」については課題を抱え、ハングリー精神旺盛にのぞんでいたし、私がそれに乗るようにいつも何かを考えていました。
最初は当然、1位を目指して頑張りました。で、のぞんだように獲得したこともありますが、なんせ大変なんです、キープし続けることは。キープしていると、今度はひとつでも下がるのが嫌になり、日々のランキング数にこだわるようになる。その数に一喜一憂して「これはどうだ?」「あれはどうだ?」「何がダメだったんだ?」それから、色々と研究しながら人から支持されるようになるには、言動にも気をつけなくちゃいけなくなる。
1位のブログを観ていればみなさんでも分かるかと思いますが、1位の人にはそれ相応の人間性と努力とサービス精神が備わっているのです。
武田さんは私に、「あなたには競争心と欲がまるでないから…いや、もちろん良いところだけれど」と、半ばあきれ気味?におっしゃっていました。そしてそのことを常々「それがあなたの最大の弱点」と言い切っていました。まさにその通りです。その弱点、まるまる私の欠点なんです。それで損してることがこれまでも沢山ありました。私、とっても優しいんです(笑)。

その弱点、なかなか変えられるものではないです。
けれど一方で、武田さんにかっていただいてたものがあります。それが「くそ意地の張り方」。
悲しいかな、「意地」に「くそ」までついちゃっています(笑)。
それが褒め言葉でした。

だから。
武田さんを見送るにあたっては、私なりの方法でやってみたいと思います。
題して、「1位奇襲作戦」!

わたし、これから1週間先までの間に、「航空」ブログランキング1位を捕りにいきます。
1日でいいんです。キープする持久力が無い分、短期集中でいきたいと思います。
しかし、たった1日といえども、それを捕りにいくには、最低でも1日あたり300クリックが必要で、1週間維持し続けなければなりません! 1位と2位には電通と博報堂並みの大差があるので、普段の3倍のクリックが必要です。けっこうむちゃくちゃな試みです。いや…かなり無茶な挑戦です。
皆さんの協力が必要です。私も努力します。

1位をキープしてブログを運営されているAirmanさんには個人的な思惑は皆無です。むしろ、武田さんのいたこのブログを通して円になった、仲間です。
それに、おそらくは読者も多く被っていることとおもいます。両方にアクセスいただいている方には巻き込む形になって恐縮ですが、率直にクリックいただければ(クリックしなければ)いいです。それから、ブログ村でブログを運営されているブロガーの方にも、こんなことでランキングクリックの場を使って申し訳ないと思いますが、どうか黙認いただければと思います。
Airmanさんには、目をつぶっていただきぜひ楽しんでいただければと思います。
ですが譲りあるような場ではありません。捕りにいく時は捕りにいきます。
失敗してそもそも。でもどーーーーーーにかしてやり遂げたいです!

奇襲作戦といっても、作戦は実はありません。突飛に思い立ってしまっただけなので。
だから期間中、良い知恵があったら皆さんぜひお貸しください。でもってバンバンクリックしていただけると嬉しいです。
みんなで1位を捕りにいきましょう!

これは、急襲です。
だからAirmanさんにも言っていません。
でもこの後、Airmanさんとお会いする予定なのですが、どんな顔で会ったら良いのでしょうか…。
目先の、それだけが課題です。

1位だったときの輝きをいちど取り戻して武田さんを送り出し、このブログの次のシーズンへと繋ぎます。
明日からのコンテンツをお楽しみに。
どうぞよろしくお願いします!!!!!!

あ、クリックもよろしくおねがいします!!!!!!!!!!

こちらのランキングクリックです。
準備はいいですか??

いざ出陣です!!!!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

武田一男さんに感謝を寄せて

こんにちは、竜子です。

今日はみなさんに、お知らせしなくてはならないことがあります。

去る5月14日、武田一男さんが他界されました。

武田一男さんは、2008年の5月末にひょっこりとこのブログに現れました。このブログを始めた当初に購入した、武田一男さんの著書へのレビューに、レスポンスくださったのがきっかけです。そのコメントは、このブログを始めて、初めてついたコメントでもありました。私は、まさかまさかの著者ご本人の登場に驚きました。なぜなら、その著書について感動したことを述べつつも、生意気にダメだしなんかをしていたからです。
武田一男さんの業績については、「Airmanの飛行機写真館」のAirmanさんも紹介されています。

それから3年の間、語りきれないほど本当にいろんなことがありました。

出会った当初から武田さんが大腸がんを患っていて、抗がん剤治療をされていると伺っていました。そして抗がん剤治療は、ほんの僅かの期間を除いて、ずっと続いていました。体への負担が大きくて、時折、その副作用で入院されることもしばしば。その度に、電話やメールが止まって、私は心細くなるのですが、しばらくすると「やんなっちゃうよね〜、死にそうになっちゃったよ」なんて笑いながら、電話がかかってくるのです。
1ヶ月前には「骨に転移しちゃったんだよね。まったく、やんなっちゃうよねぇ〜」とおっしゃるから、私はほんの一瞬だけ寂しい気持になりましたが、一緒に進める予定だった仕事の話のときに「ブログネタも集まるし」と、ブログの企画の話をしながら、色々と楽しいことを思い描いて喋っている姿に、「武田さん、それだけ話が膨らむんだからやっぱり安心ですね」と言ったら、「そりゃそうだよ、まだまだやらなくちゃいけないこと、いっぱいあるから死ねないよねぇ」と独特な口調で笑っていたんです。その後も、お電話で話をしたばっかりだったから、なんだか、また「やんなっちゃうよねぇ〜」って電話がかかってきそうで、1週間経った今もまだ実感がわかない、というのが正直なところです。

でも、実感ってそもそもなんだろう?って気もします。
武田さんは、体の調子が悪い時でも精力的にこのブログに力を注いでくれました。武田さんが抗がん剤を投与されている間も、私は武田さんの体ががんに冒されている、ということを実感することはほとんどなかったように思います。だって、武田さんは本当にパワフルで「次、なにやる?」「惜しまず出そう」「まだまだ序の口」「次の作戦練ったよ」「次の企画書です」「あれ、まだやらないの?」なんていって、私が根負けするほど次から次へとアイデアを出しては「この〜。乗り気じゃないな?」と、常に冗談を言ったりしていたから。

その勢いに圧倒されて私がまいって(「もう嫌だ!」と)投げ出したときは、武田さんは大怒りで、怒った。
ものすごく怒った。
怒りのメールも、ものすごく長い文面だから添付ファイルにして送ってきて。
武田さんは後に「あのときの喧嘩」と言っていたけれども、「喧嘩するのも、結構パワーいるんだよ。おまけにあんなに文字まで書いて」と、私をからかうように言って笑ってたんです。

それから、武田さんの著作物を勝手に(作品を冒涜するようなコメントと共に)動画サイトにアップしている人に対して、「アイツ潰しちゃおうよ」なんて言って、乗り込んでみたり…(もちろん違法行為に対して合法的に対処しただけなのですが、武田さんの学生のような言い草がなんだか楽しくて)。普段はものすごく穏やかで、繊細で、私のような人間を放っといてくれるほどの寛容さをお持ちの(希少な)方なのに、いざとなると血気みなぎり、誰よりもアクティブになり、(おこがましい言い方ですが)茶目っ気もある。そんな方でした。

それから大切なのは、このブログを通じて、武田さんはいろんな縁を作ってくださいました。
武田さんがブログに寄稿くださったり、作品を提供してくれたことで、武田さんのファンの方との縁や、新しい読者のみなさんとの縁を結んでいただきました。「武田一男さんただおひとり」と思われた「コックピット・ドキュメンタリー」の技術は、ブログの熱心な読者のひとりだった桃田素晶さんに継いでくださり、リニューアルの骨子案ではMattariさんの起用を最初におっしゃったのも武田さんです。また、「Airmanの飛行機写真館」のAirmanさんとも、共同企画を行ったり、というのも武田さんあってこそです。
それに、何を隠そう…。そもそもこのブログのリニューアルは、先の武田さんとの(武田さんいわく)喧嘩があって実現したものなのです。

私にとって濃厚でとても密度の濃い3年間をくださった武田一男さんに感謝を寄せて、今日から1週間この作品を公開し、武田さんのお見送りに代えさせていただきたいと思います。

この作品は、2009年の年末特別企画として「Airmanの飛行機写真館」と合同で行った企画「Symphony of the Air」で披露したものです。武田一男さんが急逝された日の晩、Airmanさんも私も、奇しくもこの作品を繰り返し見ていたのでした。
武田さんの皆さんへの思い入れが詰まっている作品のひとつです。
今回もAirmanさんと一緒に、本作公開をいたします。

なお、ご葬儀は武田さんのご家族のみで行われましたこと、併せてご報告いたします。

今日は、有志の方に武田一男さんへの感謝の気持をクリックでいただければ幸いです…。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

キネマ航空の加盟が決定!

こんにちは、竜子です。
今日は夕方から曇天になったせいか、上空の飛行機がずっと低空を飛んでいました。
しかも、多い! いつもだったら、出発機が多いようにも思いますが、今日はどうも着陸機のような気がしています。葛飾、墨田と入って羽田に向かっているのかなぁ〜と。といっても無線きいているわけではないので定かではないのですが。

じつは今回、遅い時間になってしまいましたが発表がありますっ!

以前、チラッとだけ紹介しました「キネマ航空」が、当エールジャポン航空のアライアンスに加盟していただくこととなりました!!!
アライアンスに参加いただくにあたっては、キネマ航空CEOに参上していただき、飛行機が出てきたり空港が舞台となっている映画紹介をはじめとしたコンテンツを当ブログで公開いたします。
キネマ航空の加盟により、当ブログもさらに豊かなコンテンツをみなさまにお届けできることになると思います。この提携によって、私がキネマ航空の貴重なレビューの数々を編纂させていただく予定です!

キネマ航空はキネマ・エアフィールドを拠点に、個性豊かなフライトの数々でパイロットはキネマ航空CEO、コールサインは「キネマエア」です。
当ブログでの初飛行は、ゴールデンウィークを目指してただいま準備中でございます。


キネマ航空

▶通称:キネマ航空
▶コールサイン:Kinema Air
▶本拠地:KINEMA  AIRFIELD キネマ・エアフィールド
http://kinema-airlines.movie.coocan.jp/index.html
▶空港事務所 キネマ航空CEOオフィス
キネマ航空CEOオフィス

<キネマ航空CEOのプロフィール>
創業時はインターナショナル・キネマ・エアポートを名乗っていたが業界を見渡すに、実力は滑走路一本のエアフィールドであることを自覚した。
同CEOは殊勝な割にはいい歳のようだが事務所では仕事をしている様子が見られない。
CEO本人は最近、孤高のブッシュパイロットを気取り出したが、隣接するキネマ・エアストリップのほうであちこち引っ掻き回すバーンストーマーが本性らしい。

また、このたびのアライアンス拡大を鑑み、エールジャポン航空でもただいま新空港を準備中でございます。
こちらも鋭意準備中でございますので、乞うご期待、です?!

さて。久々のビッグニュースとなりました。
「キネマ航空」はWEBの開設が今年とまだ新しいのですが、後発にもかかわらず映画で飛行機を紹介するといったスタイルと分析力の冴え渡るコンテンツの数々は、かけがえのない唯一無二のWEBだと思っています。
また、個性的なキネマ航空CEOの深い知識と見識に裏付けされた語りも見どころで、当ブログにとって、本当に豊かなコンテンツのひとつになると思います。ぜひぜひ期待していただきたいと思います。

以上、遅くなりましたが、ご挨拶とご報告まで。
本日はキネマ航空加盟の拍手に代えて、ランキングクリックでキネマ航空CEOをお迎えいただければと思います!
クリックよろしく!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

地震から4日目

このたびの東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)によって災害に遭われた多くの方々、今もなお不安と共に生活をされているみなさま、謹んでお見舞い申し上げます。
また、連日現場で救助作業にあたられているみなさま、昼夜問わずあらゆる困難に関しての対策を練られているいるみなさまに心より感謝しております。まだ余震は続いており、今日は雨が降る地域も出てくるとのこと。二次被害に遭われることのないよう心より祈っております。

今日で震災より4日、こちらではすでに計画停電が始まる予定でしたが、実施が見送られているようです。計画自体が混乱し発表も錯綜しているようですが、なんでもこんな時なのだからしょうがないです。私の地域では第2グループ、1日2回、3時間ずつの停電となる予定です。東北の状況に比べればなんのその。
なかには報道されないだけで既にライフラインのいくつかが切れてしまって、混乱している地域もあるようですが…。

今日から「平日」が始まりますが、首都圏では通勤通学は実質困難になることが予想され、国土国交省でも混乱防止のため通勤通学を控えるよう呼びかけられています。このような時はしばらく休業でもいいのでは? とも一瞬思いましたが、一方で、未曾有の震災とはいえ、経済活動を停めないようにしなくてはいけないのも事実。それに、被災地へ供給する食料をはじめ機関業務は絶対に止めちゃまずいですしね。大きな被害を免れた東京地方では出来ることはやらなくてはいけないし、わたしも出来る範囲のことをしようと思っています。

この3日間NHKばかりに釘付け、特におとといまでは被災状況の情報しか得ておりませんでしたが、昨日今日で近隣地区の状況も分かるようになってきました。市川市でも湾岸地区(東西線側)では液状化現象が起こり、中には家が傾いていたり、土砂のような泥に埋もれてしまった家も多いとのことです。ほとんど報道されることはありませんが、交通のほかライフラインも機能していないようで、苦労も多いようです。
他に目をやればSportsKiteさんのおっしゃるように、海外メディアからは日本人の高潔さが評価され、「頑張れ東北、頑張れ日本!」と暖かいエールをいただいており、海外に住むわたしの知人たちからもお見舞いと励ましの言葉をもらっています。
人に励ましてもらうというのはありがたいですね。見えないエネルギーをもらう気がしませんか?

昨日あたりからは、被災状況のほかにもこうした海外の反応、東北以外の被災状況も少し知るようになりました。
私は物品支援ではなく、信用のある機関からの義援金でわずかでも力になりたいなと思っています。私は日本赤十字社で。過去に何度か義援金詐欺と、詐欺とおぼしきものに遭っているので。

夜を徹し寝る間を惜しんで救援、対応にあたってらっしゃるみなさま、命がけで原発の対応にあたられている方々への感謝とともに。

<羽田空港の状況>
今日は羽田空港へのアクセス、東京モノレールが平常通り運行しているそうです。
羽田空港の施設は安全が確認されて、通常通りの開港です。
リムジンバスも再開しています。
またJAL、ANA共に機体工場見学は当面の間、中止となっています。
(JALの復帰予定:3/22頃)

<成田空港の状況>
JR線の成田空港のアクセスははすべて運休が決まっています。
京成本線、成田スカイアクセス線では、9:00頃までは通常ダイヤの5割、9:00〜11:00で3割、11:00〜17:00で前線運休、17:00〜終電で5割の運行で、スカイライナー等は運休となっています。
成田空港の第1ターミナル、第5サテライトの全てと第4サテライトの一部のANAラウンジは地震の影響により使用できません。

<東北方面の空港の状況>
仙台空港の閉鎖に伴い、国内線の仙台空港への便は福島空港で代替運行を行っています。
福島空港から郡山まではリムジンバスが運行中です。

じつはこの記事を書いている最中に爆発音のようなものを聞きました。8:00頃、「ボン!」っと。
「なんだろう?」と思って検索してみたけれど、早すぎるのかヒットせず。でも…、いまになってサイレンの音が聞こえまくっています。

気になったので夜、消防に直接問い合わせしてみましたが、特に爆発があったというわけではないそうです。

地震から3日目

このたびの東北地方太平洋沖地震によって被災に遭われた方々、今もなお不安をもっているみなさま、謹んでお見舞い申し上げます。
また、昼夜問わず救助作業にあたられているみなさま、方々で対策を練られているいるみみなさんに感謝するとともに、二次被害に遭われることのないよう心より祈っております。

飛行機のことを楽しみにされていた方はすみません。
微力ながらなにか私でも出来ることがあれば、との思いはあるのですが、地震発生から3日目になっても今の私にはこうした更新しか出来ません…。

地震による直積的な被害、津波、火災、または福島第一原発の爆発、炉心溶融についての二次災害の状況が徐々に報道されていますが、どうか冷静に対応されますよう…。
なかでも炉心溶融については、USTREAMで流されていた原子力安全保安院によると、現地情報が錯綜中とのことではあるものの、被爆者があること、その数も多いのが心配です。また、3号機の方も緊急事態の通報があったとのこと。
今日はそうした情報が報道がされることと思いますが、海水での冷却作業については生身の人があたっているので、その方々たちに感謝しながら、これ以上被害が拡大しないことを願うばかりです。

昨晩の枝野官房長官の話、NHKの報道内容、保安院の会見内容は、受け止め方はいろいろあるように思いますが、それぞれがいろんな事態を想定しながら動いている中です。震災の渦中にある人たちも、私のように首都圏に住まう者も、出来ることとしてこれ以上悪いことがあった場合を個々がシミュレーションしながら、「万が一」に備えた行動をしなくてはならない、と思います。
万が一、というのは原発ばかりではなく(外出を控えて、外に出た場合でもシャワーで洗い流せばそこそこ防げる)、大きい規模の余震があったとき、天候が崩れたとき、ライフラインが止まったとき…。
くれぐれも二次災害に遭われることのないよう願っております。

こちらの方は福島に住む親戚とも連絡がとれ、車中で過ごしているとのことでした。
ベトナムに渡航中の叔母はまだ帰国できないでいますが、連絡も取れています。

節電中であるものの私の地域では停電はなく、ガス、水道も止まってはいません。
同じ市川市内の湾岸地域(東京ディズニーランドのあたり)では、液状化による断水がされていると聞きましたので、母の友人家族が様子をみながら家へ一時避難するかも、といったところです。
体感では余震の回数は減っていないように思いますが、揺れの大きさが小さくなっているように思います。
今日はわたしはTOEICのテストがある予定でしたが、中止になりました。スケジュールは明日以降の発表とのこと。

現時点では大津波警報が解除され、津波警報、津波注意報となっていますが、まだ津波がおこるとも限りません。十分ご注意ください。

今日は救出作業に関わるみなさまに感謝と、ご無事を願って。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

あらためて被害に遭われたみなさまにお見舞い申し上げます(状況報告)

まず。
今回の地震で被災に遭われた方々、心よりお見舞い申し上げます。

被害の詳細はまだ分かりませんが、地震による直接的な被害はもとより、津波や火災、土砂崩れ、あるいは放射能漏れの心配など、二次災害はまだまだ予断の許さない状況ですが、どうかみなさまご無事であるよう、心よりお祈り申し上げます。

また、今回は震源地が1ヶ所ではなく、東北、関東、北陸と群発しており、国内観測史上最大の規模ということで、予測不能なことが続くと思います。まだ、地震の震災の渦中とあって、読者の皆さんの健康をお祈りしております。

そして、こちらの状況をお伝えしておきます。
飛行機の話題ではないこと、ご理解くださいね。

まず、昨日アップしました風天マンさんの記事を作成、後もう少しで「更新」ボタンをポチッというときに、本が倒れてくるほどの揺れを感じました。地震の多い関東とはいえど、これまでに感じたことのない揺れで、これは凄く大変なことになるぞ、と思いました。風天マンさんの記事を更新する前に、なにか書かなくちゃ、といてもたっても居られず、ボルテージが上がって第1報をお伝えしてしまいました。
私のところでは震度5強だったそうです。

その後、第2震が起きましたが、ほどなく東北地方が大津波に見舞われ、NHKの空撮の映像をみながら、仙台空港が浸水しているのをみました。
「あれっ?」とおもったのが、飛行機が1機もないんですね。間に合ったものは先に飛べたのでしょうか? ですが、ニューヨークタイムズに掲載されている、共同通信とロイター通信の写真をみた限りでは、仙台空港の小型飛行機たちは駐車場の車などと一緒に流されているようでした。
ニューヨークタイムズの、震災写真

私の家は千葉県の北西部、静かな住宅街で目立った被害はありません。家の中は、食器棚のガラスコップがなだれて割れたり、鏡が割れたり、お手洗いのタンクに置物が落ちて割れたり、本棚の本はかなり倒れているものの、逆にいうと、その程度です。
夜も深夜も、ひっきりなしに飛行機やヘリの音が聞こえています。

「帰宅難民」というのでしょうかね。今現在は都内に住む親戚・知人が数十km先から(千葉駅からこの家まで30kmとか?)徒歩で家までやってきています。地下鉄の一部は復旧していますが、千葉から上り方向の私鉄やJRの当日復旧がなかったためです。地震直後から早々に判断し歩きはじめて22時や、深夜に到着しました。地震の直後に職場の耐震強度が保証されない、ということで、臨時帰宅を申し渡されたそうです。千葉駅近くから歩いてきた人は、千葉の美浜で始まった液状化現象のことも知らずに、でも、念のため津波を避けるように内陸部を目指して歩いたそうです。
国道や幹線道路はほとんど麻痺状態で、途中のコンビニはお菓子以外のパン・惣菜は品切れだそうです。歩けば歩くほど、年中無休のファミレスなんかも次第に閉店していったということでした。一方、渋谷に勤める叔母は、動かずに職場待機をし、落ち着いたら帰ってくるようです。

連絡網は、固定電話・携帯共にシャットアウト状態だった一方、電気やガス、水道は、不自由なく使えています。昨晩もゆったりとお湯につかれました。自然災害に弱いといわれる首都圏でも被害のほどは交通のことがほとんどで、思いのほか悠長なものです。凄いことですね。
なので23区近辺の首都圏は交通に難はあるものの、大丈夫そうです。

福島や仙台に住む親戚とは、いまだ連絡が取れません。
また、延焼の激しい気仙沼に知人が居ます。

ご心配いただき、連絡をくださったみなさん、どうもありがとうございました。
こちらは大丈夫です。

来客中と、今週で終わるはずだったドタバタ中の仕事も手つかず(連絡つかず)で、また、なんとなく飛行機の記事を更新する気分にもなれず、更新がぽつらぽつらと滞るかもしれません。

最後、繰り返しになりますが、まだ地震の最中。
首都圏でも今も余震が続いており、深夜から明け方にかけその回数も増えているように思います。広域に渡って比較的大きな規模の地震が、震源地を変えながら続いておりますので、これからもなにとぞお気をつけ下さい。
また、津波や火災はもとより、原発などの不安が続いております。
さきほども、福島第一原発で通常量よりも多い放射性物質が検出され、すでに放射能が漏れている可能性があると発表があったばかりです。

被災されたみなさまに心よりお見舞いを申し上げ、今後のみなさんのご無事を謹んでお祈りしております。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

【地震の報告・連絡板】みなさん、大丈夫ですか?

これから更新しようと思っていたら、ともかく凄い地震が!
まだ揺れています。

わたしの部屋はいろんな物が散乱しています。
これは、凄い大変なことかもしれない…。

皆さん大丈夫ですか? (14:54)

—————————————-

まだ余震が群発しています。
おそらく、東北地方の方は大変な事態になっていることとお察しします。
また、震災に遭われたみなさま、心よりお見舞い申し上げます。
空撮映像がNHKに流れていましたが、津波のそれは胸が締め付けられる思いです。
まだ大津波などの被害が続くと思いますので、気をつけてください。

私の地域では震度5強。本やテレビなど棚のものが倒れはしたものの、健康、火の元ともに大丈夫でした。
家族とも連絡が取れています。
大津波警報が発令され、今晩はこの地震としばらくつき合うことになりそうですし、まだ気が抜けません。

仙台空港は津波に襲われ、辺り一面大変なことになっていますね。
羽田空港、成田空港、閉鎖だそうです。
羽田の滑走路3本は安全が確認され、順次到着しているとのことです。
新しく出来たばかりのはずの茨城空港は、天井のパネルが倒壊している映像が流れていました。
市原では原油タンクが火災を起こし、首都圏全域で交通が麻痺しているとのことです。
上空では大勢のヘリの音が聞こえています。

私の家は、帰宅できなくなった知人たちを受け入れることになりました。
わたしもその準備します。今日は仕事どころではなさそうですね。

電話、携帯など、通信が麻痺していると思うので、地震に関しての連絡を、この場を借りて。(17:00)

トップページが重い。便宜上、更新日を変更!

気づけば、トップの5つの記事に、写真が120点ほど。
そりゃ重いはずです。

犯人は航空科学博物館の記事(1)(2)(3)です…。
すみませんでした。
ですので、この3つの記事がトップページから逸れるように、更新日をズラさせていただきますね。

2月18日 1回目:航空科学博物館・西棟
2月19日 2回目:中央棟と飛行機撮影スポット
2月20日 3回目:東棟・企画展示、屋外展示場、アクセス

以上3点は、2月13日へゆきました。

で、今日は追って、「続・機長席」を。
お楽しみに!

今週のタイムテーブル

寒い! 寒い!! 寒い!!!

と、思ったら雪が積もっているじゃありませんかっ!
あ〜、ビックリ!
スクリーン越しに差し込む陽が、明るい気がしたけれど、反射なのかな?
ともかく、全く気づきませんでした。いつから降っていたのだろう?
朝からちょっと出かけるつ予定がありましたが、路面が怖いので午後からに予定変更!
天気はいいのに雪が積もっている、この景色って最高に気分がいいです。首都圏では初雪ですね。
羽田や成田はもしかしたら、撮影日和なのではないでしょうか?

さて、今週からの予定を発表しておきます。

  • 月曜日 「ヨーロッパ飛行」第2回
  • 火曜日 「実録・ハチャメチャ乗務員の飛行日誌」
  • 水曜日 「続・機長席」
  • 木曜日 「実録・ハチャメチャ乗務員の飛行日誌」
  • 金曜日  <おたのしみに>
  • 土曜日 「続・機長席」
  • 日曜日 「実録・ハチャメチャ乗務員の飛行日誌」

しばらく、こんな感じですすめたいと思います。
お? 気づきましたか?!
「続・機長席」は、週2回の配信となりました! パチパチパチ〜♪

それと。
ご報告が遅くなりましたが(あえて言うほどのことではないのですが…)、ブログの方、ちょいちょいバージョンアップしています。
まず、カテゴリー表示をしたときに、項目が見やすくなったと思います。
これまでのアーカイブ(月別表示)なども、同様にリストで表示するようになりました。
これ、いちばんの自信作なので、ちょっと自慢させてください。

それから、音声再生時のflashプレイヤーも、ややバージョンアップして、タイトル表示などがされています。特に利便性の向上はないですが、ささやかながら見た目が良くなった気がして…(^^;

で、あとは、なるべくこれまでのフォーマットを揃えていくように、ちょこちょこ更新しています。
自分でも気づかないリンク切れがあるようなので、もしお気づきの方がいらしたらコメントに入れてくださると助かります。

それで今月はアクセスの多い「機長席」を重点的にメンテナンスしますので、もしかしたら見れない時間帯などがあるかもしれません。よろしくお願いします。

では。
このあとから続く「実録・ハチャメチャ乗務員の飛行日誌」をお楽しみに!

よろしければ、クリックで本日も愛の1票を!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

「実録・ハチャメチャ乗務員の飛行日誌」がスタート!

明日から風天マンさんの「実録・ハチャメチャ乗務員の飛行日誌」をスタートさせたいと思っております!

風天マンさんは、元日本航空の国際線の客室乗務員をされていた方なのですが、歴史の折々で体験されたエピソードをこのブログで発表していただけることになりました。俗にいう、VIPフライトや、ハイジャック未遂なども体験され、今後のエピソードが待ち遠しい限りですが、そのお話は追々。

まずは、風天マンさんの生い立ちから破天荒な入社までのエピソードを、6回に分けて連日お届けしたいと思います。

アイコンバナーはこれです。
風天マン

※まだ、クリックしてもページには飛びません。

今回のこのコラムでは、読者の皆さんからの「こんな話が聞きたい」など、お待ちしております。風天マンさんへのメッセージや感想など、コメントへドシドシお寄せいただければ幸いです!

お楽しみに!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

年末年始の公開作品発表と…。

こんにちわっ!

本格的な年の瀬、いかがお過ごしですか??
わたしはというと、この数日はほぼ毎晩旧知の仲の友人たちと、今年最後の「会い納め」をしました。
12月は交際費がバンバン飛びますね〜。おまけに「今年の自分のご褒美」と、都合のいい言い訳をしながら、ついついお財布のひもが緩んでしまいます。
六本木ヒルズにあるTSUTAYAは朝の4時まで営業しているのですが、ここにはスタバもあるし、なにせ本のセレクトがなかなかでして、あっという間に時間が経ってしまいます。いつもは人と飲み明かした後(…といっても私は一滴のアルコールすら受け付けない下戸なのですが)、ちょいと帰り道用のカフェラッテを買うついでに、このTSUTAYAで想定外の時間を過ごしてしまうのですが、羽田空港のブックスフジ以上の「お買い上げ〜♪」をしてしまいます。

毎年、どれくらいの本をここで買っているのかは定かではないのですが、手に取ってみて「あ、これは面白そうだな」と思わせる本というのは、わりと出版社が偏ってたりします。一般的に有名ではないはずの小規模な経営の出版社だったりするのですが(もちろん、そのスジの中では有名だったりするのでしょうが…)、手に取ると、「あ、ここだったのか」「また、ここか!」ということがしばしば。もちろん、人それぞれの趣向の問題なのですが、わたしは「こんな本よく作ったなぁ〜」(テーマがニッチで想定ターゲットが狭い=度胸あるな!)とか、「よくここまで作り込んだなぁ〜」とか、読者へのサービス精神に富んだ、マスに媚びない毅然とした本が好きです。

以前、ソフトバンクの孫正義さんが、ジャーナリストの田原総一朗さんとの対談で、「出版社は印刷業に徹してしまっている」と言っていました。最近ささやかれている電子書籍などの問題で、(既得権益にしがみつき)新しいことを受け入れない体質をなじった発言です。正直、孫さんって…やってることは凄いのだけれど、なんだか裸の王様(大将?!)のような気がして、わたしはあまり好きではないのですが、いち読者として「なるほど〜!」なんて思っちゃいました。

けれど、在庫リスクも高ければ、特殊なシステムの流通やら印刷コストやらで、事業としての利益率が他業種に比べて低いので、せめて刊行物1点ごとのリスクは減らしたい、という思惑もよく分かるのだけれど、タイトル負けした本やら、有名人を使った短絡的な本やら、コバンザメ商法的な本(2匹目のどじょうを狙う)で溢れかえった書店の書棚を見るにつけ、「本当に面白い本はどこにいっちゃってるのかなぁ?」と、探す意欲すら削がれてしまうのです。

そういう意味では、このブログは商用のものではないし、金銭的な利益を目的とするものではないし、いわゆる趣味の、なんのしがらみもない場所なので、垣根のない事も試せちゃうんですね〜〜。
それが、「機長席」をはじめとした一連の「コックピット・ドキュメンタリー」シリーズだったりするわけですが。

そだそだ。iPhoneアプリとして発売された「機長席」!
このアプリの製作について、私が関係しているように思われている方がいらしたようなのですが、これは著作者である武田一男さんと、エキサイト株式会社さんとのものです。つまり、ブログでの「機長席」と、iPhoneアプリでの「機長席」は別物、と考えていただきたいのです。

どういったらいいか、イマイチ説明が悪いかもですが、「機長席」という作品が、何の媒体で発表されるかの違いです。
「媒体」とは媒介させるもの=伝達手段です。例えば「広告」を掲載する際に、ひとつの商品の紹介を「テレビコマーシャル」として出すのか、「新聞広告」で出すのか、「雑誌広告」で出すのか、「Web」で出すのか。
「テレビコマーシャル」>「新聞広告」>「雑誌広告」>「Web」といったように、広告料金が違うのと同じようなものではないかと、私は考えています。

「機長席」という作品が、もしCD-ROM付の書籍として刊行されれば、おそらく2,400円〜3,000円くらいの商品になると思います。思います、っていうか、経験上、その範囲での価格になるはずです。
書籍に比べ、印刷コスト(原材料費)がないものの、流通コストと製作対価の結果、iPhoneアプリでは、1,200円です。

一方、このブログは竜子の趣味のようなものです。目くそ鼻くそみたいな記事の日が続いてますが、そんなブログでも「これ、本になるじゃん!」って記事を提供くださる方がいて、そういう方々のおかげで、今日もブログを続けていられるのです。お小遣いでブログとサーバを借りて、ときおりソフトを購入したりなんかして…。わたしは好きでやっているの、価値のない目くそ鼻くそ記事なんか書いちゃいますが、私以外の「本になりそうな」記事や、すでに商品として販売されている音源なんかも、竜子からギャラを支払ったことはありません。

わたしは美人でお色気ムンムンで誘惑して、協力してもらってます。

っていうのは、自分でついて悲しくなるほど、真っ赤なうそ!! で、(みなさんご想像の通り?!)お色気なんかへこたれるほど皆無で、自分でもげんなりするほど人徳もない、マナーもなってないのに、協力してもらっています。
たぶん、協力いただいている方々のこれは…。ひとえに、まだお会いしたことのない、このブログの読者のみなさんに向けた好意なのではないかと、察しています。「機長席」に限らず、当ブログでのそれぞれの作品の発表は、善意と好意のなにものでもありません。

だから、ブログで発表された「機長席」に満足されている方は、iPhoneアプリのほうを買う必要はありません。って、これ、私が言っちゃまずいか? けど、べつに買わなくって良いと思います。この場で楽しんでいただくのが、このブログで発表する目的ですので(でも、こういう力のある作品がいろんな媒体で紹介されること自体、全力で応援したいので、宣伝はします!)。けれど、このブログでの「機長席」とiPhoneアプリとしての「機長席」が、全く別のものだということは、このブログの読者の皆さんには知っていただきたいのです。
本来あるべき姿の「商品となった作品」が「好意の品」と比べられちゃうのが、私、心苦しいというか、武田さんやエキサイトさんに申し訳なく思うし、そのことでブログでの発表が本来の作品のあるべき姿を傷つけないようにしたいんです。

長くなりましたが、もうひとつだけ。以前、書籍で「機長席」というタイトルの本が刊行されましたが、このブログで発表した「機長席」は、この書籍の焼き直しではありません。ブログで掲載する前に、武田一男さんより「書籍未収録の音源があるので、それを発表するのはいかがですか?」と打診がありました。書籍のほうには、このブログで掲載した羽田〜新千歳間の音源はCD-ROMに収録されていないはずです。また、羽田〜新千歳間の文章解説も書籍にあることはありますが、書籍では触れられなかった、詳細にわたっての交信の内容が、ブログ用に新たに(大幅に)書き起こされています。

あーーーー。まずい! もう、朝だ!
長々と、ほんっとすみません。気づいたら文字だらけ!
最後に、年末年始の企画について、ちょっと発表させてください。
大型企画なんです(><

まず!
「B-747コックピット ヨーロッパ飛行」と題して、武田一男さん収録の音源を、桃田素晶さんの解説で連載を始めたいと思います! 桃田素晶さん。これまで武田一男さんと共著のかたちで、解説に参加くださっていましたが、今回は、桃田素晶さん単独での文章解説になります。
これは最初に、プロローグとして今晩、解禁いたします。
さらに大晦日となる明日。この「B-747コックピット ヨーロッパ飛行」の本編としまして第2回を公開。以降、月曜日を定期配信の日とさせていただきたいと思っております。

それから、年始!
元JAL客室乗務員である、風天マンさんの「ハチャメチャ乗務員の飛行日誌」を連載でお届けしたいと思います。
これまで、客室乗務員の方のコラムがなかったので、期待値も高いですね〜。初の試みとなるので、みなさんの感想・風天マンさんへメッセージなどを、ドシドシお寄せください!
日にちについては明確にいえませんが、すでに原稿が上がってきていますので、もろもろ私の準備が整い次第お届けしたいと思います!(急がなきゃ…!)

さらに!
映画「ノルウェーの森」の公開で村上春樹さんの原作も再ヒットとなっているところですが、JAL JET STREAM「ノルウェーの森」をお届けしたいと思います。
ここのところ、JAL JET STREAMの中で、最もダウンロードが多い作品ですが、今回ブログで公開させていただくことになりました。発表日はまたあらためてアナウンスいたします!

それから、それから!!! まだまだありますよー。
あれもいいたいっ! これもいいたいっ!
けれど、今日はもう長すぎだろ! ってなっちゃったので、また今度!
寝てないけれど、これからお墓参りに栃木へ行ってきます!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ