カテゴリー ‘ 飛行機雲

うららかな羽田空港

羽田空港第1ターミナル

こんにちは。
竜子です(ただいまアイドリング中)。

今日はあたたかで、春めいた風が吹いていましたね。
いつもなら、1月の終わりには梅の花が咲いていましたが、今年は遅い! 今日みたいにぽかぽかした陽気の日が来たら、ついつい梅を差し置いて、桜の花が咲くのを期待してしまいます。
こんな日には、リニューアルされた第1ターミナルのウッドデッキでひなたぼっこするののが心地が良さそうですよね。

写真は、先週の羽田空港。
帰り際、ツーーーーーーっと伸びる飛行機雲を発見。
もうにじみかけていますが、この日もうららかで気持いい空でした。

羽田空港の飛行機雲
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

昨日の飛行機雲!

こんにちは!

昨日の空はそれはもう凄かった! 運転中からクッキリした飛行機雲が1本、グワッと弧を描いた雲が!!
ずっと気になっていたのですが、その場で写真撮るわけにもいかないし、なにより広い空がない!

で、家の近所の駐車場の空が広いのを思い出して大急ぎで帰宅。
その頃にはさっきまでの飛行機雲は滲んじゃってたけど、そのかわりもう1本の飛行機雲が登場。
iPhoneなんですが、写真にすると、なんだか小さい感じになっちゃいますね。本当はもっと大きくって、「ああああ!」っていうほど圧倒的なスケールだったのに!

飛行機雲

むこうにある飛行機雲をみていたら、頭上のほうからも飛行機の音が。
見上げて、なんだか、天地がひっくり返ったような不思議な気分になりました。
この写真、飛行機はすっごく小さいですが、なんとなく宇宙から目線の飛行機に見えませんか?
青い空が地球のような…。

飛行機雲

追いかけていたはずの飛行機雲は、散り散りに。まっすぐ伸びていたはずの飛行機雲は少しねじれたり。
本当にアッという間に消えてしまいますね…。入道雲も、これからの季節はあまり見えなくなるのかもしれませんね。見納めなのかなぁと思ったら、しみじみしまいました。

あと数日でお彼岸をむかえ、これから雨が降って、いよいよ秋の空になるんでしょうね。
「女心と秋の空」なんて言いますが、面白いですよね、秋の空は!

飛行機雲

今日はこれから、甲府へ行ってきます。
飛行機雲見えたらいいけど…。
でも、凄いんだろうなぁ…渋滞!!

では。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

伊豆の飛行機雲

土肥温泉で飛行機雲

先日、野暮用で静岡の土肥へ行ってきた。土肥は天正時代以来、金山で賑わった街でその掘り出し作業でみつかった温泉でちょっとした観光スポットになっているという。

これといった観光はしていないのだけれども、少し時間があったので天正金鉱へ出かけた。天正金鉱はこじんまりとしていてちょっと寂れた金山だったけれども、杖をついたおじいさんが私一人の客にマンツーマンでガイドをしてくれた。

「龕付天正金鉱」(がんつきてんしょうきんこう)といって、「ガンをかけるの」龕なんだけれど、つまり金脈に沿って掘られた突き当たりに神様を掘ってまつっているという、日本で唯一の金山。これ以上掘り進めないようにと封じたものらしい。コウモリが何匹も飛び交う夕暮れ時の坑道は、距離は短いもののけっこうスリリング。

「そこにしゃがんでください」とガイドのおじさん。「もうちょっと右」「もうちょっと前」などといって、私の何度も座る位置を指示してくれます。いわれるがままにちょいちょい修正しながら、おじさんのいうタイミングで顔を見上げると、それが「龕」。女性の神様なのだという(どういうものかは想像してください…)。ガイドのおじさんは、もう何年も何十年もこの仕事やっているので、なってことは無いと思いますが、行き当たりばったりに一人で入ったアドベンチャーな空間で、おじさんと私の間になんともトホホな間が流れた。

約束までまだ時間があったので、ホテルへの帰り道は、海岸線に沿ってのんびり歩いてみた。
海に繋がる空ってのは広いなぁ、としみじみしていたら飛行機が雲をひきながら頭上をかすめて行ったのでした。
砂浜でこんなものを見たら、なんだか飛行機を追いかけて走りたくなっちゃいますよねっ。
といいつつ…トボトボ歩いていましたけど。

飛行機雲を見ると、最初は「おっ!」っと嬉しくなるんですけど、たまに一瞬心が静寂になっちゃったりして、なんだかなぁ〜…。ふと、しょうもないことを考えたりしちゃいます。

みなさんは、なにか思ったりしますか??

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ