カテゴリー ‘ 空港と空港周辺の散歩

5月はピクニック日和!

こんにちは、竜子です。
けっこうブログにゾッコンだったはずなのに、おそろしいほど、記事の更新がなかったことに自分でも驚いています。
なにげに羽田空港にも、城南島にも京浜島にも何度も行ってたんですけどね…。時間が経つのは本当に早いです!
ブログ村へのPING送信がうまくいかないので、しばらくテスト投稿になりそうです。

というわけで、今日もまたテストをかねてそんな5月の近況を。4月下旬は旅行へ、そしてゴールデンウィークの最後は、ピクニックへ。
ピクニックは、なんといっても城南島です! 普段は一人で行っている城南島ピクニックですが、おそらくは生まれて初めて?! 友人のえっちゃんと城南島ピクニックに行きました。前はちょいちょいこのブログでも話題にしていたえっちゃんなのですが、特別飛行機好きってわけではないんですが、羽田空港はもちろん、なぜか下地島空港まで一緒に遊びに行ったりしている友人です。普段は、夜遅くから明け方まで一緒に遊ぶのですが、毎度毎度それじゃあまりに愛人っぽい、ということで、休みの日くらいは明るいうちに会おう、と決まったのがピクニック(お金もかからないしね!)。

実は、最近ちょっとピクニックづいています。というのも、家の倉庫から、30年くらい前のものと思われる、ピクニックセットが出てきたからです。このピクニックセットがなかなかいじらしくって、籐かなにかで編まれたカゴのバッグで、ステンレスのナイフとフォーク、スプーン、さらにはティースプーンとデザートフォークがセットになっていて、プラスチックのコップ、サラダ用のミニボール、取り分け皿がそれぞれ4人前と、大小のタッパーがいくつか。おまけに、藤カゴの裏地と同じ生地のテーブルクロスと、塩こしょう入れの小ビンや水タンクまでついていて、なんだかよくわからないけれど「ピクニック行きた〜いっ!」と思わせる代物なんです。自動車メーカーのプレートがついているのですが、いつもらったものか誰も記憶がないのですが「昔の車って、夢があったんだなぁ〜」って思わせるに十分な小細工満載です。

で、前日の晩にパンを焼くところから始まって、超早起きして具を詰めて。あったかいハーブティーを入れて、デザートにサラダに茶菓子を詰めて。ブランケットとござと、それらを担いでえっちゃんに会いにいくという、気づいたら、赤面するほどルンルンな乙女ができあがっていました! こういうのって、独り者の暗黒部分かなにかなんでしょうか…。自分でも薄気味悪いのですが、準備中からテンションがやたらと上がっちゃって、凄い楽しかったです。

ゴールデンウィークの最後の土日とあって、大にぎわい。なんだか、学生さんたちがボールでゲームをしてたりして、それを見ながらほっこりした気分に浸りながら、えっちゃんと「こういうのが年取ったってことだよね?!」と嬉しさ半分、たそがれ半分で確認し合っていました…。そういえばわたしもえっちゃんも、いつの間にやらいい年したおばさんになっていたのでした。

飛行機ももちろんいいんですが、こういう貨物船、すっごいカッコいいですよね…。
城南島海浜公園

写真はすっかり夕方になってますが、とりあえず、えっちゃんが「これ撮っとけ」的な飛行機が来たときだけ教えて、というので…。退役の近い、MD-90とか…
城南島海浜公園

747-400Dとか…、
城南島海浜公園

デビューして間もないこのあたりを、「来たよ、来たよ!」って紹介しときましたが、後半になって「同僚に自慢できるほどか?」と聞かれたので、血の気が引きました…。はしゃぎすぎて、小学生を引き連れてえらぶる中学1年生みたいになってたのが原因かもしれません…。
城南島海浜公園

何時間いたんだか、って感じですが、ブランケットがあったので寝っ転がれて快適この上なく、気づいたら、夜になっていました。この日のお月様がとにかくきれいで、それって、テンション高いせいだからなのかよくわかんないな、なんて思っていたら、帰宅途中にえっちゃんからメールが入り、「スーパームーン」なるものだったと判明。どうやら、大きさ14%増し、輝き30%増しになる現象だったんですって…。
でも、なぜか撮った写真はコレ。いつかなんかのネタで使えるかなと思って撮った写真に、たまたま映った後ろの小さい点。これが「スーパームーン」…。
城南島海浜公園でスーパームン

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

飛行機ファンへと、ミッション開始!

こんにちは、竜子です!

先日、羽田空港に行ってまいりました。
実は今月に入ってから、2回行ってきました。1回は野暮用、もう1回はあるミッションのため。

ミッションについての話はさておき、第1ターミナルのデッキは改装中のため、ほんの一部しか開放されていません。昨年の第2ターミナルの改装とデッキの改装を見れば、第1ターミナルの改装がかなり大規模改装になることは、羽田空港に行かれている方ならある程度想像できるのではないかと思いますが、もともと第1ターミナルのデッキは、第2デッキに比べるとなんだか古めかしい雰囲気で、デートで行くなら迷わず第2デッキを選びそうなものだったけれど、それが改装後にはどんな姿になるのかと思うとかなりワクワクしています!

羽田空港第1ターミナル、改装中の展望デッキから

上の写真は第1ターミナルの南ウィング方向のデッキから。対面の国際線ターミナル側にANA CARGOが駐機しています。
国際線ターミナルのリニューアルに伴い、第1ターミナルデッキからの眺めは、これまでとガラリと変わるのではないでしょうか。ビフォー・アフター、ぜひTV番組で紹介して欲しいところですよね。
そんな改装中の第1ターミナルのデッキですが、それでも見学者向けに開放していることにサービス精神を感じます。
がんばれ、改装工事!

さて、ミッションとは、構想1年半、予定スケール10年の計画でございます。
その第一歩となる日を、私は待ち望んでいました! でもって、突然その日が訪れたのです!
夜遅くに帰宅すると、なにやら家の中が騒々しい。普段なら早々に寝ている父が起きていて、超ゴキゲンなんです。
はい。
「泊まりであずかって欲しい」、そんな妹からの依頼を受けて、甥っ子が泊まりにきていたのです。そうなれば私もゴキゲンで、ギュゥゥっと抱きしめ、アレやコレやと翌日のスケジュールを考えます。1日目はわたしも帰宅が遅かったので遊べずじまいでしたが、迎えた2日目、私は「3時間ばかりアッキを空港に連れて行ってくる!」と言ったのでした。
甥っ子・アッキは、1歳1ヶ月。ちょうど1歳の誕生日を迎えた頃にひとりで歩くようになっていました。妹夫婦は、隣町の葛飾・柴又に住んでいるものですから、ちょくちょく遊びに来ていて、私にもだいぶなついてくれてます。最近は外に出掛けるのが気に入り、「散歩に連れて行け」の合図を覚えたようで、家の中を歩き回っては、「アッ!」と玄関を指さし、その場を離れない。最近、そうした意思表示が明確になってきたのと、それになんだかそろそろ思考しているような表情をするようになったので、竜子としては「ミッション・スタート!」の時期をいまかいまかと見計らっていたのです。
そうです、甥っ子をいっぱしの飛行機ファンにする作戦、です!

「空港に連れてくよ!」の私の言葉に、「そんな人ごみはダメ」と却下されるかと思いきや、「いいわね! 私もいく!」となぜかしゃかりきの母。逆に「本当に大丈夫なのか?!」とこっちが心配したけれども、まぁ、なんしか歩く子なので大丈夫だろうってことで、アッキと母と私と3人で、いよいよ空港デビューとなったわけです(デビューとはいっても実際には乳幼児のときに飛行機に乗っているのですが…)。本当はアッキと竜子のふたりだけの世界を想定していたのですけど、ね。
写真を載せるのがいいのか悪いのかよくわかりませんが、ちょっと今日は竜子の幼い頃と瓜二つと言われているアッキを紹介します。

着陸してくる飛行機の音、動き出す飛行機に興味津々。
しばらくかじりつきです。

羽田空港第1ターミナル、改装中の展望デッキから

なんだかとても楽しそうで、わたしも嬉しかった。
そしてこの目線の先にあるのは…。

羽田空港第1ターミナル、改装中の展望デッキから

わくわくの島、ハワイ!!
いつか行けますよーに!

羽田空港第1ターミナル、改装中の展望デッキから

カメラを構える人たちを指差してずっと眺めてたっけ。

羽田空港第1ターミナル、改装中の展望デッキから

金網にしがみつき、終始飛行機を観察していました。こんな表情を見ていると、会話は成り立たないけれども、意外と本人はコミュニケーションをとっている気になっていて、周りを観察しているかもしれないなぁ、と私は思うのです。私が初めて海外デビューした2歳の頃の記憶を思うと、案外、脳にちゃんと飛行機が刻まれるのではないかと…。

羽田空港第1ターミナル、改装中の展望デッキから

子供は疲れ知らずのようで、外は外で飛行機にかじりつき、ベビーカーに乗ったときには高い天井を見上げながら大興奮。
まだまだ喋れる言葉は、「アッ!!」=発見、「まー」=ママ、「あぁー」=パパ、「ばぁー」=おばあちゃん、「じーじぃ」=じいちゃん程度。まだ私の呼び名は「あー」と適当な感じですが、私の顔を見るとほぼ毎回、手を口に当てて合図を送ってきます。これは前に、アッキに女の子笑いを教えているうちに、私が教え方をミスってしまって、こんなことになってしまったのですが、なんともトホホなミスリード。こんなことでちゃんと飛行機ファンになるかどうか怪しいものですが、あくまでさりげなく、おしつけることなく、楽しい飛行機の世界を体感してもらえるようにしたいなぁ〜と思っています。

その後のアッキは、ヘリが通るたびに空を見上げて「アッ!」と指差しているそうです。
というわけで、ミッション初回は大成功!
えがった、えがった。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

久々の羽田!

こんにちわっ、竜子です。

今日は溜池→新宿→有明、というスケジュール。
有明…といったら…やっぱり羽田に行っちゃいますよねっ!

というわけで、久々に羽田空港に行ってこようと思います!
節電モードの最中で、先月はだいぶ暗かったけれども、なにかいいものあったら紹介しますねー。

有明から羽田空港の道路って、なかなか素敵なんですよ。
青果市場や工場地帯、コンテナ地帯のある埋め立て地を通って。
大きなトラックに囲まれながらトンネルを抜けるたびに、飛行機が大きくなっていくんです。
無骨な道路で、チープな車のせいか、ときおりガッタガッタと揺れますが。

あぁ〜、良い本出てないかなぁ。
楽しみだな!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

空港は万能の養命酒です

肉体疲労、滋養強壮。
不安、倦怠感に。

そんなときは、養命酒。
…養命酒の効用を「空港」に置き換えても、そのまま通用するのではないかと。

というわけで、これから友人と食事し、その後空港へ行ってきます!
2ヶ月ぶりではないかな?

あ、仕事で3月に頭に行ったかも…、いやあれは2月か?
もう、先月のことですら思い出せない気がする…!

やっぱり、そんなときは羽田空港だっ!

しゃっきりしないのは、養命酒を飲んでいないからだったんじゃん…。
なんだ、早く気づけ、わたし。
ではでは、いってきま〜〜〜すっ!
これでしばらくこの疲労感ともお別れじゃぁ!!!!

じゃ、またね!
あ、なにかレポートリクエストがあったら、ツイッターまで。

airjaponだよ。

あと、キネマ航空CEO、mikeさん、Akioさん。
コメントのレスものちほど。
桃田さんの作品も上がって来たので、近日中に。

ではではー

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

いざ、羽田空港!

きょうは、仕事のあとで羽田空港にいく!!

なにせ溜まっている。
日頃の鬱憤が。

ショッピングエリアも大幅リニューアルされているはず!
時間に間に合えばだけれども!

けど、なにがなんでも、行く!
という決心を表明して。

では。

というか…。ここのところ、飛行機の音がちょっと違う聞こえ方するんですよね。
ビィィィん、と。

なんでだろう?

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

モヒカンジェットに湧いた1週間

いやぁ、この1週間は12月1日に就航したモヒカンの話題でしたね…。
ANA、やってくれますね!
そしてタイミングを逃しましたが…実は私も13:00頃に帰ってくる便と14:00発というのを見させていただきました。
しかし、第2ターミナルのデッキは凄い人出でした。金網フェンスの撮影用の穴、20分前には全滅。ひとつたりとも空いていない!
しかし気の利かないというか、なんというか…駐機スポットは遥か遠く。金網の穴をゲットしたところで、駐機中の姿は正面からは撮れないわけです。こんなとき一人でデッキに上がった女性は考えます。
穴はひとつも開いていない状態で、どなたのとなりに入れさせてもらおうか、と。穴エリアの満室なところは入る余地すらありませんが、ひょっこり入りやすいところを。家族連れはそれだけで満室です。奥にゆけば仲間同士ワイワイで満室。さらに奥は真剣なまなざしがあり、三脚があり、脚立まである。申し訳ない気がしてくる…。ずらーっと望遠レンズを装備したカメラのオンパレード。
私はというと、鞄の中にひっそりと入れてきた滅多に使わない一眼レフを出すのをためらっていました。
そこで見つけました。コンデジで熱心に飛行機を撮っている人の脇に、ちょっと空間があるのを。そこに入らせてもらい、同じようにコンデジで撮ってきました。あの金網、右手をくぐらせて、左手でコンデジを差し込み、右手にキャッチ。こうして金網の邪魔のない写真を撮ってきたのでした。一応、一眼レフでも撮ってみましたよ。昨日のAirmanさんのあとに出すのは恐れ多過ぎですが、記念に。
モヒカンジェットANA

というわけで、「機長席」の終了により月曜日はお休み、火曜日は「Symphony of the Air」の告知をさせていただきました。
当初、「Symphony of the Air」は武田一男さんのベートーベン第九番交響曲と、Airmanさんのチャイコフスキー第6番交響曲の2本の作品をお届けし、それを当ブログとAirmanさんのブログで配信するという企画だったのですが、なんだかうらやましくなっちゃって私もなにかつくりたくなってこの季節ならではの「くるみ割り人形」でなにかしようかなと考えたわけです。
しかし…。あまり無茶をするもんじゃないですね。なにせソフトの使い方がよく分からない。こんなでいいのかな…なんて適当にやっても武田さんやAirmanさんにご迷惑をおかけしちゃうし!
言っちゃったからにはやらなくちゃいけない、けど…完成するのかすら分からないし、さらにいうと…なんでこんなことやろうなんて言っちゃったのか、自分でも意味が分からない。

ともかく、「Symphony of the Air」は12月20日公開です。
武田さんの第九は筆舌にはしがたい感動があります。音楽と航空サウンドって凄くよく合うんですよね。どちらもリズムがあるからかな。パッションがあるからかな。なんでかよく分からないけど、凄く良く合う。そして飛行機が合唱しているようなハーモニーを感じた時に、感動が起るんですね。
まぁ、みなさんまだ見てない中で書いてもアレなので、20日ご期待ください!

で、水曜日のMattariさん。
お得な航空チケット情報満載でしたが、「はい、じゃぁ買います!」ってわけにいかないのがつらいところですな。しかしこの「修行」っての。凄いですよね…。

木曜日の羽田空港特集。最近特集というよりもターミナル情報という感じに変化していってますね。もしみなさんが「コレ知りたい!」なんてリクエストがあったら、ぜひお寄せくださいね。多少の無茶でも挑戦してみせます!

金曜日。きました、モヒカン!
Airmanさんは、会社をお休みされて撮影に出かけたというのだから凄いですよね。
今日(土曜日)更新の、「Airmanの飛行機写真館」の写真はとても楽しいですよ。ズン! とした機体たちが仲のいい兄弟のようにみえてきました。

で、明日と来週のお知らせをしましょう。

なんとでました! FDさんの機長コラム。
じつは先週、仮題から正式名称をひっそりと変更させていただきましたが、題して「FD機長が操縦するB747チャーター便の旅」。不定期掲載とあって曜日はまちまちですが、どうぞお楽しみください!
明日は、コックピットから「なんじゃこれーーー!」の写真が登場します。
乞うご期待!!!

で、
火曜日には中学3年生の記者、AkioさんのANAで頑張るボーイングジェットのレポートをお届けします!
ANAのボーイングファミリーの紹介です。
写真満載でお届けします。こちらもご期待ください!!!

そして!
航空関係の情報トピックスを逐一更新していくコーナーを立てます。主な配信記者はMattariさん。
Mattariさんの字引きのような脳みそと、その情報収集力には目を見張るものがありますよね。その能力をこのブログで発揮していただけることになりました!

みなさまごひいきに!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

大好きな機体!

昨日、朝早くから私用で有明に行ったので、ついでにお台場でランチを調達し、城南島でひとりピクニックをしてきました。今日は風が強かったけれど、日差しが暖かくって気持ちよかった! 轟々と鳴り響く空の下でボーッとしてたんですが、普段鳴らない携帯が鳴ったと思ったら、「機長席II 〜ヒマラヤ飛行〜」の著者の武田一男さんからの電話で、なんだか身の引き締まる思いで「そういや、こんなことしてる場合じゃないんだった…」と思って秋葉原へ向かった。

細かいことは抜きにして、この1週間、パソコンがとにかく不調! だったので、新しいパソコンと心機一転、出直すつもりでいたんですが、やっぱりスペック的に(拡張してるので)使い慣れたパソコンにはかなわない…。こりゃやっぱりサブ機だな、ってんで、秋葉原で物資調達。絶不調パソコン、なんだかんだと直しちゃいました。それまで原因が特定できず、期待せずに銀座のMac Storeに持っていったのですが、さすがはプロ。「見積り」ってかたちで、断言的に原因を特定してくださいました。ただし目玉が飛び出る値段だったのでその場で諦め、引き取ったのですが、家に帰って冷静になると「どーせ保証も切れてることだし」って分解。昨日までは絶望的な気分だったんですけどね、大成功です! せっかくなので買ったモニターにつなげて、デュアル! モニターがこんなに快適だとは! それにしても、10年ほど前は17インチだとか15インチだとかのCRTが主流で、19インチってだけでもかなりの憧れってもんだ。しばらくノートを使っていたので気にしたことがなかったんですが、今や24インチだのなんだの、しかも液晶になって凄いですねぇ! 予算の都合もあるので22インチというのにしましたが、メーカーとか考えなければ驚くほど値段が下がりました。でもって、新しいパソコンもメモリを拡張して快適に。これもMac Storeの見積りの1/4で出来てしまいました!

ボーイング727-100ダイキャストモデル

あまりの嬉しさに自慢を連ねてしまいました…。
それで今日は、秋葉館というMac専用パーツの充実しているお店へ行ったのですが(長らくのMacユーザーなんで)、このお店の上の階が何かご存知の方も多いのでは? 月刊エアラインなどでもおなじみの、「TOP GUN」なんです。旅客機・軍用機のダイキャストモデル専門店です。私、特にコレクション趣味はないのですが、ひとつ気になったのがありました(↑)。

ところで、みなさんは何の機材が好きですか?
私は、よど号でお馴染みのB727です。つくば万博が開催される前年の1984年に製造が中止されたものの、1800機以上が製造され、当時のジェット機界ではナンバーワンの記録でした。もう日本の空じゃ現役じゃないし、乗り入れ路線もないけれど、まだまだ世界各国の空、それとFedExやDHLなんかの貨物輸送機で、今もバリバリ頑張っています。

このブログをはじめてからなのか、理由はわかりませんが、ここ最近、子供だった頃のことをよく思い出すんですよね。懐古趣味ってわけじゃないし、後ろ向きになっているわけではないんですが、まるまる欠けていた記憶とかがふと、おぼろげながら出てきたりすします。そもそもおぼろげだった記憶なんかは、上書きされてるかもしれないけどより鮮明に。年を経ると、思いもしない感情を持つものなんですね、びっくりします。
なかでも常連なのは、このB727の全日空版。モヒカン塗装時代の、ダビンチヘリマークのついた尾翼。そのまわりに3機のエンジンがついてるってのが凄い存在感で、727そのものがこれぞ「THE 飛行機」って感じだったし、昔の成田空港の見送りの出発ゲートのところのその脇、壁面がガラスで巨大の額縁みたいになってる中に、727なんかが現れるとそれ自体が「THE 空港」だった。今のデザインは水色の配分が減って、濃いめのブルーがさわやかでスタイリッシュな感じ。「全日空」って小さく書いてある機材もあるけれど、それも数少なくなって、その思惑(?)通り、一般的にはもう「全日空」ってより「ANA」(アナ)って言う(ただ、空港でも機内でもアナウンスは「エーエヌエー」って言ってるんで、本当はエーエヌエーにしたいんだろうな…)。今ならあのモヒカン727は「レトロ」って印象に見えるけれど、その当時はあれがスタイリッシュでとにかくカッコ良くって、「近未来って…」って将来のすべてに焦がれたもんだ。よみがえってくるのは、その当時の全日空の727の姿。風景も、色も、音も、気配も、気分も、鮮明にね。小さい頃は727っていう機体だなんて知らなかったけれど、その記憶から、あの垂直尾翼の付け根の角度のたくましさがカッコいいし、APUの口がエレガントだ、という美意識が生まれ、「ボーイング727」が好き、「T字尾翼」が好き、「後部エンジン」が好き、「3発機」が好き、だとかって嗜好が生まれるのだから、人の脳みそって侮れないよね。

そんな727-100のダイキャストモデルを買ったのですが、モヒカンにはしませんでした。記憶にあれば充分(笑)ってことでボーイングのハウスカラーが施された727を「へぇ〜」なんて思いで購入しました。ボーイングのカラーって、青だと思っていました。ANAみたいな、ね。787のお披露目で出てくる、あんなのを。ところが、黄色と茶色のカレー色というか、ユースキン(ハンドクリーム)のような。当時の色なのでしょうね。知らなかったぁ…。

昨日は疲れて夕方には寝入り、深夜に超早起きしてしまい書いています。
わたしはこれから出社。皆さんもお仕事、そのほか、頑張ってください。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

童話風の飛行機

城南島に着いた頃には夕焼け茜空。都心が燃えてるようにもみえる。
踵を返して駐車場に向かっていると、今度は先のほうに真っ赤なまんまるお月さま。反射して赤いのだろうけれど、お月さまってこんな地平線に現れるもんでしたっけ? 不気味な空想にかられてしまいます。

むかしむかし、あるところに王子様とお姫様と飛行機がおりましたとさ。
飛行機は人間じゃないので、都心の牢屋に送られてしまいました。

あ…まずい。物語の続きなんて思いつきません。なので、物語作ってみてください。
燃え盛る都心

燃え盛る都心を回避する飛行機。おなかがやけどしちゃいそう。
言いつけを守らなかったのでロウの翼がこれ以上太陽に近づくと溶けちゃう…。とかなんとか。
翼がやけどしそうな飛行機

いかった太陽はお月さままでも真っ赤に照らし、飛行機の行く手を阻みます。
真っ赤なお月さま

そして、おんなじ日の城南島のとある場所ではこんな風景。
燃え盛る都心の太陽も、お月さまも回避するとなると、いばらの森を抜けるしか手だてがありません。
うっそうとした森からコウモリがたくさん飛んできそう…。
いばらの森にむかう飛行機

あっ、いばらに食べられて突っかかっちゃった…。
パク。
いばらに食べられちゃった飛行機

なんてことはないか…。ちゃんと抜け出てきました。
お城を抜ける飛行機

こないだお気に入りに登録されたプラントでのひとコマですが、プラントが童話のお城に見えてきちゃった。

夕方なのでちょっと不気味です。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

羽田空港にて!

ひっさしぶりに羽田空港へ行ってきたぁ〜。1ヶ月ぶり? かも。いやぁ、とにかく空気(ケロシンの匂い)が美味しかった。クリスマス近辺以来です。「空港初め」というか「初空港詣で」というか、なんか昨年の感謝と今年の抱負を胸に、身も心も清めた気分。去年(丸1年前のこと)はね、カウントダウンを羽田空港の駐車場で…もちろん独りで…やってしまいました。花火が上がるんです。ベイブリッジなのかお台場なのかわかんないけれど、駐車場にいたらドドン!と。それで「あ、いけない。新年迎えちゃった!」と気づく、みたいな…。嬉しいようで悲しいような、微妙な感じでした。旧年と新年の区切りは明確につけた方がいいです。ねっ。

で、ですね。今日、とはいえ日にちが変わっちゃいましたが、1月11日。時間は、13:40頃。第2ターミナルのデッキで、右手にスポットインしてくる767-300を双眼鏡でのぞいていました。左右どちらの席も肩には4本線のダブル機長。おふたりとも白髪頭でした。慣れたもんでまーっすぐ止まって、チョークをセットして、はい終了。マーシャラーさんが頭上に揃えた手を下ろしてからも、キャプテンはマーシャラーさんにしばらく(挨拶の)手をあげたまま。

なんか、普段は言葉を交わす機会はないけれど、同じ職場の、こういう言葉のない挨拶が竜子は好きです。電車に乗っていてもありますよね。線路脇で、確認作業だか工事かなんかをしているとき。黄色い旗を持った工事関係者の方が事故防止のためなのか、よく旗を挙げてます。
多分、そういう決まりごとだと思うのだけれど、工事関係者の方が挙げた蛍光色の旗を確認すると、電車の運転手さんはクラクションのような音ををブオォンッ!と足元のペダルで鳴らします。その音を聞いて工事関係者の人は旗を降ろします。多分、ここまではルールなんだと思う。そして、列車がその工事関係者の前を通り過ぎるとき、運転手さんによっては、もう一度短めのブオォンッ!とクラクションを鳴らす運転手さんがいる。クラクションを鳴らすわけじゃなくって、白い手袋をした手を大きく上げてる人もいて、運転手さんによって反応はまちまちなんだけれど、とくべつ何もしない人もかなり多い。だからおそらくは、「おつかれさま」の意思表示なんだと思う。電車でなくても車でも、クラクションやハザードでも「ありがとう」を伝えたりするのとたぶん一緒。竜子としては、両者の間にねぎらいの合図みたいなものを感じたときに、なんか胸がグッときちゃう。

だもんで、私もクルーにもグラウンドスタッフにも「お疲れさまです〜」なんて胸でささやきながら、コーパイの方がサングラスを外し始めたので、竜子も双眼鏡をおろしました。しばらくグラウンドを見渡していたんですが、しばらくすると、そのさっきの767のコックピットのあたりの視界の端の方がなんか気になる。ん? コックピットでなんか白いものがパタパタ…。ん? 双眼鏡を覗くと!!
コックピットの機長席のほうの白髪頭のおじさんが手を振っている。しかも体を前のめりにして、すっごい勢いよく。それもずーーーっと。ずーーーーっと。めちゃくちゃ手を振りまくってるんです。手を振っている先は、ボーディングブリッジの窓、客室から到着ロビーに歩いているお客さんに向けて。満面の笑みで両手を振っているんです。767なんで満席なら200人強のお客さんかなー。最後の、最後まで。見てる私の方が吹き出しちゃいました。当然ひとりでですが。これまで、こんなに愛想のいいキャプテンを見たことありません。

山形機長と思われるコックピット

で、キちゃいました。ピンッとキちゃいました…。といっても定かではないのですが、山形和行機長を見ちゃった気がします。んー。山形機長て誰?」って方はお手数ですが過去の記事を参照してください(2008/09/12)。
白髪頭に767にANA。んーーーーーー。クロと踏んでいます。まぁ、なんとも言えないけれど。多分、そんな気がします。いつかこの便に乗り合わせた方がいらっしゃるのをお待ちします。

そしてもう一方の竜子の左手には、またスポットに入ってくる別の便が。こちらは機長席の方がお若い…と思ったら、3本線。一方のコーパイ席には4本線。どうやらOJT中のようで、しばらくの間コーパイ席の4本線のお方が、身振り手振りのゼスチャーで、何かを指導されていました。その空間には笑顔もなかったです…。

ところで、何の気なしに覗いてましたが、竜子も趣味が悪いですよね…。コックピットを覗き見るなんて…。山形機長らしき人を拝見できた嬉しさの一方で、なんか観察してた自分が恥ずかしくなっちゃいました。しかもね、これ今日初めて感じた訳じゃないんです。「私、デッキに来て双眼鏡で何覗いてんだろう…」って最近ふと思うんですよね。仕事中とはいえ、竜子の仕事中に、向かいのビルの人が竜子を覗いていたら…なんて急に気持ち悪いこと考えちゃいました。はぁぁ…。人に憧れられる職業って、けっこう大変ですよね、お前が言うなって感じですが。

じゃ、また今度。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

飛行機でやってくるサンタさん?

もうちょっとでクリスマス! 季節のイベントっていうのは無条件にワクワクするもんです。とかいいながらここ3〜4年でいちばんあたふた忙しくしていて、こないだ羽田空港に行って一足先にクリスマスの雰囲気を存分に味わったせいか、気分もかなり収束しちゃった。頭ん中は年越しの準備。みなさんは楽しいクリスマスをお過ごしくださいっ。
さて。羽田空港はね、サンタが飛行機に乗ってたよ。これいいよね、さすがAirport。記念に買おうかなと思ったけれど、サンタがあんまりダサいのでやめた…。
飛行機に乗ったサンタ

羽田のお土産もうひとつ。
日本は世界でも屈指の清潔なお手洗いで定評があるのだとか。ちなみに、世界第2位(イギリスの調査会社Skytrax調べ)だそう。ずいぶん前から、箱だけ設置されていましたが、いよいよ稼働したそうです、国内初のトイレ内デジタル広告。女性用のお手洗いに設置されてます。清潔でリラックスできる空間で集客がある、との理由で始めたサービスらしいですが、よそのお手洗でさほどリラックスなんかしたことないのだけれど…。まぁ、汚いところで見るよりかはいいけれど、意味が分からない。しかもこれ、液晶みたいなやつ…。本当にクライアントがつくのだろうか? 食品はNGだろうし、しかも女性だけの個室に?
ひらめいちゃったのでしょうね…。色んなこと考えつきますよね…。恐れ入ります。
まぁ、こんなところで写真撮ってる私も私だけれど。
トイレ内広告

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

あとは余談。
新宿のコマ劇場が閉館するというので、宝塚のチケットをずいぶん前に押さえていました(コマ劇と宝塚ののコラボレーション)。思い起こせば小学生の頃、すこし発達の早かった(笑)竜子は、小学校1年生の頃から栃木にある母の実家にひとりで通っていたから(←自慢)、電車に乗るのはこ慣れたもんで、切符の買い方すらままならないおばあちゃんを連れ、細川たかしショーだとかを観に行ったりしてたのでした。

東口を降りて百果園で棒刺しのフルーツを食べながらコマ劇へ向かう。コマ劇といえば大衆演芸の殿堂だったけど、気づけば繁華街のコ汚い建物に過ぎず、あの中でなにかを見聞きした人が若人が少ない割に、若者の間で知名度だけは十分高かったなぁ。昔からダフ屋だのがいたけれど、大人になって見渡すと、記憶以上にガラが悪く、その周辺を取り囲む雑居ビルのネオンも店舗もオトコもオンナも、その雑多なひとつひとつが原色の景色で、ただ風景としてあってそれはそれで、それなりにお気に入りの街だ。それに、コマ劇界隈はとかく思い入れも強い。そのそのそれそれ言っちゃったけど、そんなコマ劇が閉館だというのは名残惜しいし、ひとつの時代の区切りのような気がして、ちょうど見たことがない宝塚(宝塚っていっても「ベルサイユの薔薇」みたいに純粋な演目じゃなくて、宝塚の歴史をひと通り見渡せる美味しいトコ取りの演目)だってことで、良いチャンスだったにも関わらず…、逃した。コマ劇と宝塚の見事な大衆演劇のコラボ。原色と原色の掛け合わせがどんなだか目に焼き付けたかったのに…、とても楽しみにしていたのに…、前もってS席とっておいたのにぃぃぃ…。残念!
しかも、理由がとにかく情けない。

休日出勤をようやくの思いで早めに切り上げ、職場から新宿に移動、車を駐車場に止めて…そこでそのまま寝入ってしまったんだ。開演16:00にして起きたら深夜2:00。エンジンを止めてたから、凄く体が凍えていたはずだけど、冷えきったままノンストップスイミングで爆睡だった。目を醒したときは、驚きと寒さでしばらく動けなかったよ。仕事もしばらくノンストップ。あぁ〜あ…。なんだかなぁーーーーーっ。
またまたいいトコでズッコケちゃったけれど、さようなら、新宿コマ劇場。

雲ひとつない空!

今日は飛行機の音が遠いなぁ。あんまり聞こえないのですよ。晴天だから?? 雲ひとつないです。

決心をひとつするのに時間をかけちゃいましたが、いったん決め込むとこれまで憂いていた時間がとてもバカバカしくなってきます。頭の中がこうも清々しく…こんなタイミングでスコーーーーッと空が高い日は、行くしかないですっ。だから、今日は仕事を休んで行ってきます! ここのところ集中力が低下気味だったしね、気分転換、気分転換! うふ、平日サボるのってなんて気持ちがいいのでしょう! アクティブになれます。ひっさしぶりだなぁ〜。忙しかったり風邪ひいたりで、1ヶ月ぶり…。ちょこっとだけデッキにあがって、本を探してサクッと行ってサクッと帰ってこよう。

じゃ、羽田空港いってきまーす!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

羽田空港のデッキにて

半袖を着ている少女がいますが、10月末のことです。裸足にボアのブーツはいていますね…。
デッキの奥の方でひとりでまったりとスポットインする飛行機を眺めていたら、家族連れの登場。お父さんとお母さんと3人姉妹がやってきました。長女の子はいちばん下の妹をだっこして、しっかりしていそう。次女はあちこち駆けずり回り元気が良い!
家族揃ってなんて言ってると思いますか?

羽田空港にて
「こんにちわー!」「こんにちわー!!」

なんだか胸がキュンとしてしまいました。こんな絵に描いたような家族ってあるんだなぁ…。クラスにいましたよね、真冬でも半袖の子が。元気な子供は素足が鉄則!

おねぇちゃんは中学生くらいなのかなぁ。そろそろ思春期ですね。自立心が芽生えて、恋に世間に将来に希望を宿す頃。そろそろ家族って核に疑問を持ったりし始めてるのかなぁ〜、なんて思ってたらいちばん下の妹をだっこしながらも、片手を上げてしっかり手を振っていました。将来もずっと楽しい日々が過ごせる温かい家族なのかもしれませんね。

な〜んて他人の私が勝手なこと想像してますが。この少女と同じ頃わたしは反抗期でしたね。竜子の反抗期はわりと早くって(しかもとても長い!)、小学校の高学年の頃からひねくれてました。
そんなさなか10こも年の違う妹ができたと母から聞いたとき、父の寝室へ行って「お父さん、お話があります」なんて神妙な面持ちで正座して、
「生まれてくる子供が10歳のとき、お父さんは50歳です。成人式にはお父さんは還暦です。生まれてくる子供がかわいそうだと思いますが、それでも生むのですか。恥ずかしいのでやめてください」
と迫ったことをいまだに言われ続けています。わたしもハッキリと覚えています。生まない、という選択があることを既に知っていたんですよね、それが恥ずかしい。

長女が手を振るのか、振らないのか! に目が釘付けだったんですが、ふとグランドに目をやると…(あたりまえだけど)こんなだった。

羽田空港にて:家族のシンクロ

シンクロしてる…。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

小さい幸せの巻

先に断っときますね。
くっごくくだらなくて、稚拙にもほどがあるのですが、こないだから悶々としてたので、それを晴らしてから寝ることにする!

城南島

「お金がなきゃ幸せになれない」って知人が言った。だから、なくても幸せになれるって言い切ってみた。でも、確かに幸せはお金で買えるって親もいってた。けれどその人は「世の中お金でしょ!」って言うから、黙ちゃった。だって、じゃぁ、なんでお金がないのに幸せな人がいるんだ! と思ったんだけど、買える幸せもあるのは本当のことだし、不幸にはお金で解決するものもいっぱいあるから、だから反論出来なかった。30もとっくに過ぎて、思春期の青少年じゃあるまいし、こんなくだらない言い合いもないと思う。

だけども、こうやって飛行機眺めながら散歩出来るってことに、些細だけど豊かな時間を見つけたわけで、それを一体どう説明してくれる?!
飛行機を見ながら散歩をしているときって、かなり幸せだと思う。
散歩する時間があること。散歩する体力があること。散歩して「風がすんごい気持ちいい〜♪」と思える気持の余裕。
一人で散歩しても強盗に遭う心配のない国に生まれ、太陽の下で真っ昼間から寝れる公園と芝生がある世の中で、夕日が落ちるのを見守った後にはキラキラした夜景と飛行機を見れるってもんだ。

しかし、お金がもっとあれば、仕事なんかほっぽり出して毎日あの飛行機に乗りにいけるわけだ。
しかもやんなっちゃうことに、お金がうんっとあればジェット機を所有して滑走路なんかを庭に持って、自分で操縦することも出来るんだなぁぁぁ…。
チッ。

城南島海浜公園

おやすみなさい!

↓ 票はお金で買えない…。゚゚(/д T )゚。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

散歩日和

3連休の中日だった先の日曜日、行ってきました京浜島。
秋晴れ。陽気はポカポカしているのに冷たい海風が全身にぶつかってきて、とても気持ちよかったです。お孫さん連れの老夫婦。この女の子も将来は飛行機が好きになったりしたらいいな。散歩は楽しいなー。

京浜島の飛行機

そ・し・て! 城南島は散歩に最高! とってもお気に入りの写真です!
じゃじゃーん!!

城南島の飛行機

って興奮気味なのは竜子だけ…。すみません。
なんだろ。プラントに飛行機って凄くときめきます! 飛行機に燦々と陽が降り注いでいますが、雲ってる日だと無機質でダーティなムードでカッコいいのだろうな…。AKIRA(アニメ)だな。

あと、こういう乗り物でプラントや市街地を抜ける感じ。なんとなくだけどね。


3連休で空港が賑わってた

燃え尽き症候群だったようで、10月度は気づいたら9日しか働いてなかった。あ、いえ出社拒否とかうつ病とかじゃなく、正規に(8、9月度の)代休をいただいただけなのですがね…。おかげでやることが溜まりまくっています。追われなきゃやれない、追い詰められなきゃ動かない竜子です。

土曜日返上で深夜まで仕事し、その足で羽田界隈で車中泊、明けた日曜、散々飛行機を拝んでそのまま出社。好き好んでジプシーのような生活をしてるわけじゃないのに、それなりに…どころか、おおいにそれを楽しめる私はやっぱり社会人としては欠陥品なのかもとチラッと過る。
飛行機に焦がれるのは現実逃避か? いやいや私の性分なのですが。

たいした仕事もしていないのに、その足で友だちと会い、神楽坂・西麻布・中目黒、と三都物語。たったいま、家に帰ってきました。

それにしても今日の羽田界隈の散歩は本当に楽しかった。天気も悪くなかったしね! 羽田空港も城南島公園も3連休を楽しむ家族やカップルでたいへん賑わっておりました。私が想像する「まともな姿」がそこにありました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

日曜日の曇天空!

うおぉぉぉぉーーー。土曜日、あんなに「いい天気だ!」って張り切っておいて、行きませんでした!!!! 自分でもなんちゅうヤツだ! と思います、はい。居眠りしてしまったんですよ…。ポカポカ陽気に調子ぬかしたからに。サ・イ・ア・ク。

夕方からは同僚の結婚式の2次会、3次会でテンション上がってしまってそこを解散後も、えっちゃんっていう友だちと朝までベラベラお喋りしながら過ごし、お店が閉店だというので、なくなくお別れ。
夜明けの首都高に乗ったはいいけれど、ありあまる「元気」のやり場に困り、案の定ソコへ向かうわけですが、動き出したモノレールを横目に刻々と変わってく空に見とれながら、「今日の空でみる飛行機は格別だろうなぁ〜!」なんて期待に胸をふくらせたものの、そこで力果て、平和島のドライブインでジ・エンド。な・ん・と! 車中で8時間も寝てしまいましたよ!!! 平和島のドライブインって料金所の目の前だもんで、乗用車やトラックやタンクローリーなんかの騒音がめちゃくちゃうるさいのです。そこで充分すぎるほど熟睡です…。可憐な乙女のはずなんですが、おのれの神経の図太さに感心してしまいます。

起きた頃には驚くほどの曇天。見上げても見上げても晴れ間なんてあらわれそうにないくらい曇り空。その場でズッコケそうになりました。ココゾ! というタイミングって逃しちゃいけないんですね、やっぱり。うぅぅ。

でも、いいんです。
久しぶりに楽しかったんです。
この2〜3ヶ月、元気になりたくて飛行機を眺めに出掛けたり空港へ行ったりしてたのです。だけど思うように気が晴れない、そんなことを繰り返しながらもただ「行けば何とかなるかもしれない」なんて期待してました。そりゃぁ〜、期待なんかしちゃダメですよね。

晴れていようと雲りだろうと楽しめるときは楽しめるし、悶々としてるときはそのまま時間は過ぎるだけ。坦々とやり流すしかないんですね…。わかっちゃいるけど、なかなか出来ないもんです。素直じゃないからなんだろうな〜。

今日もなにか目的があって空港へ行ったわけではないのですが、ちょっと心が洗われました。
でも! スカッーーーっと晴れてたら、めちゃくちゃ気持ちよかったのに!!!!! って思います(笑)←ひたすら貪欲ですが

ようやくリフレッシュできたようです。

↓いつも応援ありがとうございます!!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ