カテゴリー ‘ 空港と空港周辺の散歩

今日の空!

ザ・秋空!! ですねぇ〜。
まだ小春日和ではないけれど。

こんな週末は?

行くしかないっ!!!!!

はい、行き先はひとつ♪
私の家の上空では、もうゴォゴォ飛行機の音がしていますョ。AM7:00頃の羽田発って…みんな何時に起きて搭乗したのだろう? クルーは何時起きなんだろ?
この音の向こうでは今頃真っ青な空に向かってグングン雲をかき分けて、機窓には横から陽が差して、ちょっと視線を下にやると東京湾なんかもギラギラ光ってるんだろうなぁ〜

あーーーーーー今日のフライトは気持ちがいいだろうなぁ〜。
だろうなぁ〜
だろうなぁぁぁ〜

↓ 「こんな空を飛びたいかぁ〜!」(←「ニューヨークへ行きたいか?!」風に)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

仙台空港へ

久々の3連休に、たまってしまった代休をプラスしたら気が大きくなっちゃって、東北旅行に行ってきましたっ! 無計画に、なりゆきで、勢いとノリにまかせて…車で。飛行機好きといえども、たまにはこんな旅もいいもんです。目的地は山形。先日、山形和行機長のお話を書いたから、山形へ思い立っていってきました!

というのはウソです。山形機長の部分は嘘ですが、まぁ、なんしか勢いで行ってきたわけです。

巡ったのは、東北自動車道で山形市内へ、元同僚に→蔵王で温泉→仙台でジャズフェスティバル(たまたま)。ついでに郡山、いわき。帰りは常磐自動車道で、大洗海岸で日光を浴びて偕楽園へ。ハードスケジュールながらちゃんと温泉にも浸かって、満足な1泊3日の旅でした。

というわけで、今回は仙台空港の紹介から。地方空港ながら大きな外観にビックリ。太平洋に面した空港らしく建物が大きく波打っていました。
仙台空港SDJ_01

電光でもLEDでもない表示板がステキ。カタカタカタカタなっていました。
仙台空港SDJ_02

展望デッキは室内に。おもてにないのが残念…。だけど、恐竜の骨の中にいるみたい。飛行機をみるのにはちょっと邪魔かなぁ〜。この展望デッキから眺めると、コックピットのあたりに建物の骨の部分がぶつかってしまって、目線を子供の位置に下げないと、見れないのです。
仙台空港SDJ_03

余談だけど羽田も同じように恐竜の骨の中にいるみたいになる…。
(↓羽田空港)
空港は恐竜の骨

身長100cm以下に目線を落とすとコクピットが覗ける。
仙台空港SDJ_05

ターミナルから外に出て、駐機場へ。目の前まで車が入れる!
写真はないけどMD-81とMD-90も揃ってお目見え。
仙台空港SDJ_06

すっごいよく見える!
仙台空港SDJ_07

場所を移動して、太平洋に面したランウェイ27へ。
こんな風に見えるのはありがたき幸せ。鳥居のように見えたついでに、手を合わせて拝んできた。フォッカー50が飛来した。
仙台空港SDJ_08

この場所から見れたのは、B737-700、A320、ボンバルディアCRJ100(or 200)、フォッカー50。なんといってもフォッカー50のプロペラの音が聞けたのは嬉しい。見上げると肉眼でも大きなスケールでみられるのは、地方空港ならではのありがたさ。

仙台空港では、航空大学校の分校があるからなのか、遊覧飛行なんかが多いからなのか、セスナの姿もたくさん見えた。

おつかれさまでした。
仙台空港SDJ_09

↓「飛行機を下から見上るのって気持ちいい!」に応援の1票を

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

伝説のパイロット

関西離発着ベースのB767機長で「山形和行」さんという方がいらっしゃるらしい。ANAの方なのですが…。とてもユニークな機内アナウンスをされるのでとても人気なのだそう。定年退職を迎えられた後、本年5月に再フライトを果たした伝説的なキャプテンらしいのですが、私は「らしい」ということしか知りません。

山形機長にはなにか夢があるらしい。
気さくな方らしく、ステッカーと名刺を配りながら歩くらしい。
搭乗前にみなさんにステッカーを配るという。そして、機内アナウンスで乗客を楽しませてくれるのだそう。
(その他、モノレールで声をかけてもらったとか、お手洗いから出てきたところ、握手をお願いしたら後日お便りをくださった、とか目撃情報多数)

ネットの情報で恐縮ですが、山形和行語録を少しだけ。

「当機はただいま、高度9,400mを『対地速度』時速1,050kmにて順調に飛行中です。時速1,050kmを秒速に換算すると秒速300m。東京タワーの高さが333mですので、当機は一秒間で東京タワーを頂上まで駆け上がるスピードで進んでいます。」
↑なるほどぉ…いい例え! と感心。

「天使が微笑んだような天気…、ファンタスティックなマカオの景色…、
当機は一秒間に、通天閣の高さよりも遠くに飛んでいます 」

「ウェディングドレスのように真っ白な雲」

「青空と ひこうき雲に 夢乗せて」

「(お手洗いは)テキパキとすませてください」

「出発準備はかんっっっっっっぺき!」
「ぜっっっっっっっったい!!に安全」←「っ」の間をかなり置くらしい

極めつけは…
「天使のゆりかご」←いつでも飛行機の揺れをこう例えるらしい

これ、コックピットからの機内アナウンスです。

そして、2008年5月に行われた「ベストファザー賞]の一般部門にも選出されたらしい。

このブログを読んでくださった人の中に、山形機長の便に搭乗された方っていらっしゃいます?
機会があれば、山形キャプテンの便にぜひ搭乗してみたいものですが、予約時にコールセンター聞いたってわかりゃしないだろうし。山形キャプテンのファンサイトまであって、そこに登録すると可能な範囲で教えてくれるという情報もありましたが、参加資格を満たしていないので…。
縁があれば、って感じですね。

そんなサービス精神旺盛な山形機長の夢って何なのでしょう? 気になりますねぇぇぇ…。関西地区では、講演会なども開かれたり山形キャプテンといくツアーまであるらしく、そういった場で夢のお話が聞けるんだって。夢が叶うといいですね!
「山形和行キャプテン語録」のような本、出ないかなぁ〜。
って思ったら…、これまたネットに落ちてたものですが、日めくりのようなものらしいです。
「空高く/名物機長のつぶやき」(JDC出版)

わー。よろしくないですね。
今日は「らしい」の連発になってしまいました。ま、実際知らないので仕方ないのですが…。

※羽田でお見かけした気がします。
目撃情報は2009年1月11日の記事を参照で

全日空ってさすがだなぁ〜(普段は赤組の嘆き)、のため息に励ましを!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

なやましい少年

羽田空港の少年

夏休みも残すところちょうど1週間、の8月24日の写真です。
無断で、プリッと体をうねらす少年を。ホントはもっとプリッとイッてましたが、盗み撮りが父親にバレた気がして怖じ気づきました。

それにしても望遠鏡の台座って何歳向けに作ってるんだろ? 望遠鏡で覗く、という行為を舐めてませんかねぇ。わたしも試してみたことありますが、台座に乗ると低すぎて危ないし、乗らなきゃ乗らないで不自然な前屈みの姿勢が腰をいわせます。

↓「少年よ、大志を抱け!」

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

昨日の羽田空港

ときおり強い雨だったけれど、雲の隙間に晴れ間が見えた。
水しぶきを上げての離陸って、とても格好いいね。

羽田空港第2ターミナルのデッキ

↓「雨でも飛行機っていいね…」と思ったら

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

羽田空港

起きたら晴れていたので「空港でも行ってこようかな」とわたし。
すると「あら、いいわね。おねえさん(義姉)も行く?」と母。近所に住む叔母と母を連れて、女3人で羽田空港へ。はじめは、なんで連れてかなきゃいけないんだと拒んだけれど、母は残念そうにしてるし、叔母は「また今度で良いわよ」と遠慮するわで、なんだか犯罪者のような気分に陥れられ…、わたしのペースとルートでいいからと、早く帰ろうだのと絶対いわない、と約束してくれたから行ってきた。

わたしの家のある市川から羽田空港へ行くには湾岸線がいちばん楽だ。けれど湾岸市川入り口までの市内ルートが恐ろしく混雑するので、結局京葉市川って入り口から乗って箱崎ジャンクション〜銀座を抜けてくのが、時間的には確実な方法だし、景色もいい。以前、空港へのルートは「空港中央」ではなく「空港西」で、という内容を書いたことがあるけれど、「空港西」へは、湾岸ルートでも行ける。母は「あら、湾岸じゃないの?」と不思議そうに言うけれど、けれど、少し遠回りでも早くて景色がいいならそっち優先。今日は文句を言わない約束!

銀座、汐留と抜けて天王洲を通った頃、母が「あら、懐かしいわ〜」と、とても嬉しそうに漏らした。「昔の羽田への道じゃない!」って。以前、竜子は知らないで偉そうに「空港西がおススメ」なんて書いちゃったけれど、成田空港が出来るまでは、羽田線ルートの方があたりまえだったんだって。な〜んだ。ちょっとガッカリ。母は母でワクワクしながら、「新婚旅行に行くとき、タクシーがパンクしちゃってこの辺りで停まっちゃったのよ。そしたら、見送りにきてくれる人がたまたま通りがかってね、無事に搭乗できたのよ」って話が止まらない。車のタイヤがパンクしちゃうなんて(たまにそんなことがあったらしい)、それ自体が時代を感じさせるけれど、やっぱり新婚旅行に空港までの見送りがあったことを、身近に聴けるのは楽しい。アメリカで少し生活していたことがある母は、GパンにTシャツのいわゆる旅慣れた格好で出向いた一方で、生まれて初めての海外旅行になる父は、バリバリのスーツに革靴でお姑さん(わたしの祖母)に、「服がないの?」と(当時は厭味混じりの)心配されちゃったのよ、って楽しそうに回想していたっけ。でもね、この話は実はめちゃくちゃ聴いたことがあるんだけど…、やっぱり歳だねぇ。大井競馬場近辺にある「世界は一家、人類みな兄弟」の笹川良一の看板を右に見たときには盛り上がりもクライマックス。母も絶好調だった。

整備場を抜けて、第1ターミナルに着いた頃はまだ晴れてたけれど、買い物をしながら第2ターミナルのデッキに向かった頃にはどしゃ降りの雨だった。けれど、母も叔母もそんなことはどうでもいいらしく、わたしの双眼鏡をふたりでかわりばんこに覗いては「アレはなんていう飛行機?」だのって興味を示すから「777だよ」とか「737だよ」とか一応教えたんだけど、気づいたときにはさも自分たちがずっと前から知っていたように「はっ! 747-400だわっ!」とかって、にわか飛行機ファンになっている。やっぱり、747だけは覚えやすいらしい。
 
叔母は叔母で買い物途中に消えた! と思って探してたら、ちゃっかりお土産の行列に並んでいたり、お菓子やパンだのをしこたま買い込んで、帰ってきた。ふたりとも交通手段以外で羽田になんか行ったことがなかったので、案外楽しそうだった。

わたしが幼い頃に、パイロットになったら? と知恵をつけたのは母だ。それから、大学の受験に失敗して、浪人する気合いも持てず…ふてくされたまま迎えた夏に、とあるアビエーションスクールの、2度目となるパンフレットを取り寄せてくれたのも、母だ。

じゃ!

↓「そうだ、空港へこう♪」って思ったら
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

昨日の羽田空港

今週1週間、会社は休みだってのに働き続けたご褒美に! 行ってきました。明るいうちに行けたのは久しぶりだなぁ〜。
今回は三鷹の友人宅から出発。代々木を右に抜けて…空港西へ!

本日、晴天なり。
三鷹から羽田空港へ

セ、セイテンのはずが…!
羽田上空は雲に覆われているのでした…。
羽田空港上空

そこで城南島へ。
羽田沖の鳥

京浜島へ。やっぱり本日、晴天なり。
ダイアモンド富士ならぬ、ダイヤモンドクラウド。祥雲でありますように…。
京浜島上空

ってなわけで、珍しく写真を撮ってみた。けれど、やっぱりダメだね。
それに食わず嫌いもなぁ、と思って人でもとってみようかと思ったけど、アレは犯罪をおかしてる気分になるね。小心者には写真は向かない。カメラの使い方もよくわかんなくって睨めっこしてたら、デッキにあがる前に電池なくなっちゃうし。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

本日の羽田空港

月曜日に羽田へ行って満タンにしたつもりだったけど、ガス欠じゃなくってオイル漏れだったみたい。どうりでかかりが悪いわけだ。もう少しでエンジン壊すとこだった。
深夜に眺めるいつもの場所へ行こうと思ったら、逆光の先になんかひと気があるなぁ〜、と双眼鏡でのぞいてみたら、とっても盛り上がってるカップルがチュッチュしててて、ビックリした。ピントを合わせると、表情まで。あんまりよく見えるってのもなぁ…。車から降りれなくって竜子の方がおどおどしちゃって、駐車場へ向かったよ。さっき空港から帰ってきたんだけど、クエートの飛行機が2機駐機してた。駐車場で眺めてると、警備員さんに声かけられちゃうんだよね…。まぁ、深夜だからしょうがないんだけど。それに、飛行機のオイルの匂いが届かないんだな、夜だと駐車場まで。んー。

それにしても、第1ターミナルの方の新しい管制塔はずいぶんそびえたった。コレは世界で3番目の高さとなるらしい。空港の拡張で、必要なんだとは思うけど、どうせだったらもっともっと高く作っときゃいいのに。埋め立て放題の東京湾に面した土地。もしかしたらまた必要になるかもしれないしね。あ、空の方が無理か…。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

ANA機体工場見学の会員募集

会社の人が今日くれた写メ。

「羽田ANA機体工場見学」の看板。
西武新宿線の上井草駅に置いてあったらしい。

ANAの機体工場見学にいくのはわかる。
けど、「会員募集」がどこが主幹で会員募集しているのかさっぱりわからない。

駅が募集してるのだろうか?

…情報不足。

ANA機体見学
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

成田空港へ

今日は仕事で成田へ行ってきました。
駆け抜けるようなスピードではあったものの、どうにか成田空港にも寄ることができました!
検問では
「お仕事ですか?」
と聞かれ「ええ」と答えましたが、確かに(外出中)勤務中ではあるものの…、ここでの質問は空港の職員かどうかを聞いてたわけですね。「見学です」と言い直しましたが、なぜか嬉しかった竜子です。

行ったからには成田山新勝寺にお参りに、うなぎを食べなきゃ、航空科学博物館も行きたいな、さくらの丘公園ははずせないな…などと仕事ついでとは思えぬ貪欲さで予定をシミュレーションしてましたが、ことごとく時間に追われ、成田空港のデッキにあがるのが精一杯。
今思えば、プライベートで行った方が、心底ゆっくりできて楽しめますよね。なにをそんなに欲張ったんだか。今朝の自分はどうかしていました。

成田空港第1ターミナル
な…なんだコレは!! 驚くほど映ってない!(成田空港第2ターミナルにて)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

政府専用機

今日の羽田空港は天気がよかったー!
第2の駐車場に入ると、政府専用機1機がエクセル東急前に駐機。
よ〜く目を凝らしてみると、なんとタラップに赤絨毯が。

今日はデッキに出れたはず…。国賓来てたっけ? と思いながら急ぎめに第2のデッキにあがると、目の前にはもう1機の政府専用機が。

デッキで政府専用機と並走して歩いてみたら、とっても気持ちがよかった。
帰りは2機が揃って並んでいましたのでケータイで。

こんどは滑走路をおもいっきり走ってみたいですね。
V1,VR,V2とかさけびながら、全力疾走!

政府専用機
▲第2ターミナル到着時は1機

政府専用機
▲帰るときは2機

政府専用機は2機でワンペアです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

そうだ、空港へ行こう!

と思ったけど、まだ仕事が終わらない。
そう…徹夜で仕事して、まだ会社にいるという悲惨さ。

あんまり「仕事が忙しい」と言うのもみっともないことだと思うけど、ハードな状態が1ヶ月近く…、いよいよ疲れてきてグチをこぼしてしまいました。
仕事中はクラッシックとかジャズとかロックとかソウルとか。その時の気分で音楽を聞いて集中力を高めているけど、さすがに今晩はコックピットの音で過ごした。
けれど、聞いていたようで聞いていなかったような…同じフライトが何度も何度も。
…いまだにリフレインしている。

やっぱり空港へ行こう。

天気もいいし、ドライブ日和!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

今日の羽田空港:エコ塗装JAL

今朝は仕事で徹夜明けのママ、羽田へいってきました。
双眼鏡をなくしてからというもの、デッキにあがっても楽しみが3割減になってしまった気がします。

双眼鏡を持つまでは、持ってなかったなりに、それはそれでとっても楽しくすごしていたのに、いったいどういうことなのでしょうね…。物って不思議です。3割減になったのは気のせいだと思うしかありません。

今日は、第1ターミナルでエコ塗装のJAL機にお目にかかれました。第2ターミナルに移ると、雨が…。どうも最近はこのパターンが多くて困る。

今日もピクニック気分で、第1の地下に入ってるディーン&デルーカでスープとパンとキッシュと。クイニーアマンがめちゃくちゃ美味しかった。これはハマる!

イカした本屋へ行くも、このまえ買ったので(読み終わったらアップします)目立った新刊もなく…。

天気も気分も晴れないので、気分をアゲるために蛍光色のマニキュアを2本買った。本当に使うんだろうか、こんな色?

で、お金をおろして…帰ってきた。とまぁ、普通の会社員が休日に地元の駅ビルでやるようなことを、羽田空港でやっている竜子でした。

あとは美容院があれば良いんだけど…。理髪店はあるけど、そうじゃなくってね。女性でもリラックスできる美容院が。一面ガラス張りで飛行機が見えるっていう。

ね。

エコ塗装JAL機
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

今週の羽田空港

日曜日に、羽田空港へ行ったけど
大分へ出かけた両親のピックアップ。

仕事に追われるなか、プライベートでもめて、そんななか時間を作って迎えに!? 私が地方へ行く時はモノレールなのに・・・とか、

大切な
ラララ、ライカの双眼鏡はなくしちゃうし!!!!!

とか。

気分も落ちる週の始まりでした。
今日ココに書いて忘れることにします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

今日の羽田空港:ヒレカツサンド続き

先週の羽田空港は、要人来訪につき交通規制(GW!!)のうえ、デッキにも出れそうにないので、行かなかった。そんなときにかぎって仕事はマックスで忙しくて、プライベートもやんなっちゃうわで、どうしようもない衝動にかられてしまい、休日出勤から直行してやりました。
行きは、空港で発散できなかったことのストレスで、かなりカリカリして車を走らせていたのだけど、雨だったのもあって、対向車線と目の前と、クラッシュ事故直後の車を2台も(30分の距離なのに)発見!! おかげで無事羽田に到着できた。不安定な精神状態での運転は危険ですよね、ホント。

でもって、今日みつけた本が「あぽやん」(新野剛志)です。

「あぽやん」とは「AIRPORT」の3レターコードの「APT」、例えば羽田空港なら「HND」成田空港なら「NRT」のようなものからもじった「アポ」に、「やん」をつけてた呼び名らしいです。
初めて聞きました「あぽやん」。

この本は、読み終わったらあらためて書くとして。

この前話題にした銀座「にし邑」のヒレかつサンドですが、やっぱりありませんでした!!
第1ターミナルのB1、現ローソンのあたりで(先々月くらい前まではローソンではない売店だった・・・)売ってたのですが、なくなったそうです。
現在羽田空港で食べられるカツサンドは、以下の10種類。

■ゲンカツサンド(ゲンカツ)
■メンチカツサンド(浅草今半)
■特製ヒレカツサンド(新宿サボテン)
■おとこの味 とんかつサンド(グローバルサンドカンパニー)
■ひれかつサンド(とんかつ和幸)
■カツサンド(銀座梅林)
■ボリューム万かつサンド ロース(肉の万世)
■万かつサンド ひれ(肉の万世)
■メンチカツサンド(北島商店)
■ヒレかつサンド(まい泉)

ちなみに、今日はパッケージもかわいい「ゲンカツサンド」(ゲンカツ)
に挑戦! 国産豚100%のバラ肉?をミルフィーユ状に束ねて揚げた、カツサンドなのだ! どうだ? 美味しそうでしょう?

ところがどっこい!

パッサパサでマズイッたらありゃしない。コテコテに盛られたソースも、味が濃けりゃバレんと思ってんのか? ってくらい。
なにせねぇ、お肉がまずい。豚肉の味がしないし、パサパサでボソボソで、正直なんで??って感じ。そもそも「ミルフィーユ」って揚げたてじゃないと成り立たない代物? という同情心も少し出たけど、お弁当なんかに入ってる薄切り肉のアスパラ巻きなんかは冷たくたって、食べれないほどじゃないしね。カツの断面をみるとつなぎが多いので、そのせいかなぁ?
途中でなにを食べてるのだかわからなくなってしまったよ。
ハッキリいって、あり得ないです。ひと切れで止めました。

今日は双眼鏡を家に置いてきてしまってがっかり。しかも雨。第1ターミナルのデッキに出た時は雨が降っていたけど、第2ターミナルのデッキに出た時は少しだけ雨はやんでいて、2機を見送ったけど、霧雨が出てきてあまりに体が冷え込むので、早々に帰宅した。

2機ともめずらしく、ANAのコックピットのおふたりはあまり手を振ってはいなかった。デッキに出てた人が少なかったからかなぁ〜。
なんだか消化不良気味。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

羽田空港のカツサンド

伊勢丹の地下食料品店街にあるとんかつ屋さんに、食べたいなとおもったカツサンドがあったのだけど、なんと売り切れ・・・。
今日のお昼は、仕事の都合もあって食事に出れなかったので、片手でつまめるものでないと・・・と、しかたなく2軒となりのまい泉のカツサンドに。

このカツサンドって人気だけど微妙だと思う。
だって、「お箸で切れる」っていうのがウリだと思うけど、なんだかお肉を再形成したような感じで気持ち悪い。
それに、かれこれ10年以上前のはなしだけど、青山の本店で食べたカツに添えられたキャペツは、漂白剤の臭いがして食べられなかった。
昔は美味しいと思ったものだけど、今日ので2度と食べないと誓った。

そんなカツサンドだけど、
羽田空港には色んなカツサンドがある。

万世の万かつサンド
まい泉のカツサンド
さぼてんのヒレカツサンド
梅林のカツサンド
ヨシカミのカツサンド
おとこの味トンカツサンド

もっとあるかもしれない。
けれど、いちばん好きなのは銀座「にし邑」のヒレかつサンド。
うっすらぬられたマーガリンがよいハーモニー。まだ衣がサックリしている頃に買えると、美味しいよ。

第1ターミナルの1F売店で売ってます。

ここ1年くらいご無沙汰なのであるかどうか不明だけど、朝の便ならできて間もないヒレかつサンドが食べれるかも!
今度確認してきます。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ