カテゴリー ‘ グッズ

羽田空港開港80周年切手、発売中だよ!(再)

お、おはようございます…。
なんかよくわかんないけど、晴れ渡っている千葉・市川市です! ってことで、今日出発できそうですね!

出発前に、お知らせをもっかいあげておきます。
羽田空港開港80周年切手が8月25日に販売されました。
7月の頭に更新したものだったので忘れているかも、ってことで再度お知らせしておきますね。枚数限定ですが、羽田空港に限らず全国の郵便局で取り扱っているので、切手が必要な方はこの機会に飛行機の図柄の入った切手を!

東京国際空港開港80周年 記念切手

さて。
ええと、ずっとバンコクの同じホテルに滞在予定ですので、今回も一応パソコンは持っていこうと思いますが、接続料が600バーツ/1日ってことですので、weekly割引接続があれば別ですが、コメント・メールなど、滞ります。戻りは10日です。

で、ですねぇ…。実は今回、まったく情報集めをしていないんですよね…アハハ(^^;
成田で良い本がないか探さなくちゃ、というトコロからです。アハハ…
こんなはずじゃなかった…アハハ(三度の苦笑い
もし、バンコクへ行ったらここだけはみとけ! ってトコは一体ドコなんだろう!(なんで出発日に……今さらかよ、って感じですが!)。でも、でも!! バンコク市内と空港を結ぶ高架鉄道が開通したとのことなので、スワンナプームだけは、じっくり行ってみようと思います。高架鉄道も乗ってきますね。昨晩、大急ぎでWikipediaから、スワンナプーム空港の項目を印刷しときました。情報源がWikipediaって…どんだけ情弱なんだ(><

というわけでして。書き始めは晴れ渡っていたのですが、今は雲行きが怪しくなってきたかな。いまどこかの街が台風に見舞われているのかと思うと、それに今はまだレジャーどころじゃない人もたくさんいるので、あまりのんきなことは言えませんが、久々の出国はやっぱり楽しみだよ!

宮台真司さんがよくいってますよね。日本人は健忘症だから、って。私も今日は(いつもです)その健忘症のひとりです。なんだかなぁ…。ん〜。いってきますね。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

BOSS缶×スターアライアンスキャンペーンが始まった!

どうも!先日の787詣でのお陰で真っ黒に焼けつつある突撃特派員!?Mattariです(笑)。

ダイキャストは高くて集めるのはどうかという方も今回の記事を見たら可愛い容姿にこんな飛行機たちを集めたくなると思いますよ。

会社へ行く途中のコンビニでコーヒーの棚を見る度に復活が気になっていたサントリーBOSSのキャンペーンが遂に始まります! 8月16日からコンビニの店頭に並びますよ。

「BOSS ゼロの頂点」という缶コーヒーのみに付くおまけのようですが、個人的にはブラックにも付くとありがたいですけど、まあでも18機全機集めても2000円代程度なのでありがたい!
私も馴染みのコンビニで箱買いでキープして貰おうかな。他に2缶セットで1機貰えるB787などの飛行機モデルも6種類あります。

1缶買うと貰えるプルバックのモデルは主に日本へ乗り入れるスターアライアンス18社でコードシェア便で乗り入れている航空会社も含めていますね。

サントリーBOSS スターアライアンスキャンペーン

※画像は「2缶セット」のもの。画像をクリックして、さらに拡大すると全種類が見れます

限定もののスターアライアンス塗装のB777?は見つけたら即ゲットもの!

世界的な主力機と化した大型双発機B777はエアカナダやニュージーランド航空、オーストリア航空 、エジプト航空、TAMブラジル航空で登場。特にトルコ航空は新機種B777-300ERらしさが出ていていい感じ。
飛行機を知らない人でも一目見たらわかるほど有名なジャンボ機もラインナップ!
ANAや中国国際航空、アシアナ航空、ルフトハンザドイツ航空、シンガポール航空、タイ国際航空、ユナイテッド航空で登場。日本の空港でも普通に見れたジャンボ機も徐々に減ってきているけど、こちらでは主役格での扱いに泣けます…。

最近増えてきた欧州系エアバスで登場のSASスカンジナビア航空やUSエアウェイズはエアバスA330。エンジンもそれぞれ塗ってあって珍しく手間ひま掛かっている。個人的にはスイスインターナショナル航空は一番手間が掛かっているように思え、恐らくジャンボの翼パーツを使いつつもしっかり主力機A340に仕立ててあるのが涙ぐましい。南アフリカ航空もA340で登場なのも既に主力機がジャンボ機じゃないことを物語っていて、ジャンボ機好きの私には何とも時代の移り変わりの早さに驚いています。

無理して全部集めなくても、自分の乗った航空会社のみを集めてみたり、羽田乗り入れ機材のみ集めてミニ羽田を作っても面白いかも。

見ていたそこのアナタ! 集めたくなったでしょ? 是非8月16日の朝からコンビニでゲットしてみて下さい。

詳しくは下記のサントリーサイトへどうぞ!
http://www.suntory.co.jp/softdrink/boss/campaign/zero/index.html
(掲載終了につき削除)

ではまだまだ残暑続きますが、夏バテしないように楽しい夏をお過ごし下さい。
以上、Mattariがお伝えしました。

Mattari

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

「航空100年」記念切手発売中!!

更新が滞りましてすみません。

飛行機ダイスキ! なのに、飛行機の情報よりもカルチャーやグルメ、ショッピング紹介が続いてしまいました^^;
羽田空港情報は、来週までお休みしますね。

で、もし、ご存知ない方がいらっしゃいましたら、是非お勧めしたいものを!
どどん!
「航空100年」記念切手

はい。「航空100年」を記念した切手になります。
郵便事業が民間に移管されてから、切手も純粋な切手価格からデザイン料かなんかも含まれたイベント価格になっていたわけですが、この「航空100年」記念切手は、切手代金のままになっていますよ。80円切手、10枚1シートで800円です!

日本における、動力飛行の100年の歴史を記念して、切手に選ばれた10機種を簡単に紹介します。

(1)アンリファルマン複葉機
1910年(明治43年)、日本で初めて動力飛行に成功した徳川好敏大尉が乗っていた機体。

(2)ハンス・グラーデ単葉機
おなじく、日本初となる動力飛行に成功した日野熊蔵大尉が乗っていた機体。

(3)航研機
いまの東京大学あたる、東京帝国大学に設置された航空研究所(略して「航研」)が開発した長距離機。
1937年(昭和12年)、「長距離機」の名にふさわしく、周回航続距離と平均時速で世界記録を樹立した。
航研にはこのブログで掲載させて頂いている「わが心のキティホーク」でおなじみの木村秀政氏や、はやぶさ帰還で話題となった糸川英夫氏も在籍してた。

(4)YS-11
太平洋戦争後、初となる国産旅客機。

(5)飛鳥
川崎重工で開発・製造された国産C-1輸送機をベースに、日本独自開発の高性能ターボファンエンジン「FJR710」エンジンを搭載した短距離離着陸機。

(6)T-4
エンジンを含めて純国産である、自衛隊の練習機。主に川崎重工、次いで三菱重工と富士重工、エンジンは石川島播磨重工。

(7)政府専用機
B747-400の政府専用機塗装。

(8)US-2
世界に誇る企業、新明和工業の救難飛行艇。

(9)MRJ
YS-11機に継ぐ国産旅客機として、2012年の初飛行を目指して開発中のリージョナルジェット機。

(10)HSTP
日本が狙う次世代の超音速旅客機。三角翼でコンコルドに似た機体だけれども、そこまで早くはなく、乗客数を増やす予定。

12月は「航空100年」の本番(?!)の月です。
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

エアバンド

エアバンド、エアーバンド、航空無線…。

私の愛機(嘘)はアルインコのDJ-X7。
だけどもう、ずいぶん使っていない。
双眼鏡があれば充分。

だけど双眼鏡はどこかに逝ってしまった。
そろそろ出番かも。

アルインコDJ-X7

ちなみに、このDJ-X7は(外観という意味で)カスタマイズをしてみましたが、大失敗。製品自体はおそらく水性塗料で黒くしてあったのだけど、竜子はそんなこととはつゆ知らず油性スプレーをかけたものだから、アイボリーをのせたら、地の黒色がにじんできてしまった。

でもって、そんなのイヤだから塗料を剥がしては塗り直し…、ほこりがついてはサンドし…塗料がたれては剥離させ…の繰り返しの果て、いよいよ本体が溶け出した! 苦労に苦労を重ね、ペーストをのせて塗り直し…

油性塗料だったこともあって、乾くのは遅いし、毎日様子を見ながら3ヶ月以上費やしました。おととしか、そのまえの真冬。
息で白いのか、スプレーで白いのかわからないくらい寒いなか、深夜にベランダでせっせと塗料散布。かけたばかりの本体に、雪が舞い落ちてきてシミをつくったこともあったなぁ〜、なんて、今思い出してもしんみりしちゃう。

途中で水性塗料の方がかんたんかなぁ、とも思いながらも、このアイボリーが油性しか見つからなかったので、とにかく仕上げるしかなく…、
なんてことをやっているうちに、見るも無惨。

イメージしていた「スタイリッシュなレシバー!」とはほど遠い、アジアのバッタもんみたいな、というか、それ以下のお姿になってしもうた。

愛機というか、まったく愛情がわかないのです。
やっぱり、見た目って重要。

■エアバスA380のトランプとハガキ。いただきもの。
A380ハガキとトランプ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

エアポートタンブラー:スターバックス

スターバックスタンブラー
先日、羽田空港のスタバでタンブラー(Airport Special Edition)を買った。
4/13の日記のやつ。
タンブラーは集めているわけではないけど、手軽なので海外へ行った時はちょこちょこ購入している。

ちなみに、日本ではドリンクチケットがもらえる(もしくは、その場で好きなドリンクをいれてもらえる)けれど、国?によってはチケットがない場合もある。中国ではたぶん(記憶が曖昧)ワンドリンクがついてたけど、台湾では別料金。

気軽に買えるし便利だけど、難点もある。
洗いづらいのだ。特にトールサイズのタンブラー。スポンジが奥まで行き届かない。ショートサイズのタンブラーなら問題ないけれど、こういうSpecial Editionのタンブラー場合、たいがいがトールサイズのみ、なのである。
まぁ、旅先のものならそんなに使わないのでホテルへ帰ってからちゃちゃっとゆすいで日本へ帰ってからちゃんと洗えばよいのだけど、何度も使う場合、飲み口がすこし臭くなってくる。ラッテ愛好者は特に。牛乳が洗いきれていないうちに、乾燥してしまうんだね・・・。
タンブラーとしては、TULLY’S COFFEEなどほかのショップのものに比べると密閉力があって、良いのだけどその構造ゆえスポンジはおろか、お箸の先でコスコスやっても届かない、という困りもの。

というわけで!
一斉殺菌作戦開始!!

<作戦その1>

漂白剤は、臭いが残るので熱処理をする

<作戦その2>

大きな鍋にたくさんのお湯をはって煮沸消毒

で…その結果。

実は上の1枚目の写真でも歪んでいますが…、熱がダメだったみたいで、すべて思いっきり変形してしまいまスタ!(笑)
去年、青島で買った桜とイノシシのステキなタンブラーも、今回のこのエアポートタンブラーも、台湾1周制覇記念で買った(台北/台南/台中/高雄/清境/花蓮/墾丁/淡水/澎湖)のも揃わなくなっちゃうし!!
中には、割れてしまったものも!(急いで出した瞬間、ひび割れてしまったものや、無理矢理ふたをこじいれて割れてしまったものなど…)

集めてたわけじゃないと、自分を慰めるも悲しいものは悲しい。もう2度と記念と称して海外で買わないことに決めた。

羽田空港のSTARBUCKS COFFEEは、第1ターミナルだったら、京急乗り場とマーケットプレイスの2ヶ所(見学のみでも買える)に、第2ターミナルなら搭乗後の北ピアと南ピア(いずれも出発ゲート内のみ)の計4ヶ所にあります。

↓ボコボコに変形したエアポートタンブラー
スタバ空港タンブラー

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

本日の羽田空港

本日の羽田空港、要人来訪につき警備厳戒態勢につき、デッキ立ち入り禁止!

出張帰りで今日は車じゃないから、リムジンバスで家路に着く予定で、それでもデッキにも行きたい! と思ってバスの予約を120分後にとってしまったのだった・・・(挙げ句、変更しようにも満席状態)。

まぁ、これが羽田空港のまたよいところであったりもするけど、孫を連れたおじいちゃんおばあちゃんの、肩の落としようは少々気の毒だった。

やっぱり某書店へ行くも、数日前にも眺めたばかりで単行本では気分をグッとアゲてくれるのがなかった。けれど、数日前にはなかったムック(増刊?)を発見。

■本日購入の飛行機本
『撮影ガイド 日本の空港』–カメラマンシリーズムック–
(ルーク・オザワ+チャーリィ古庄/モーターマガジン社)

しかたがないので、大荷物を引きずって空港探訪。って・・・探訪ってほどじゃないけど久しぶりに第1ターミナルの『JAL SKY』へ行ってみる。欲しいプラモもないし、MD-81のピンバッチもないし、混み合ってるし、お腹もガボガボだけどスタバに戻るか早めの夕食をとるかと、あきらめた瞬間、ショウウィンドウにJALの変遷が飾ってあるのが目に飛び込んだ。昔のパンフレットやグッズなどなど。
両親や祖母、叔父たちが海外から帰ってきた時にくれた今じゃなんてことのない品々。たとえば、ハッピとか、トラベルバッグとか安全のしおり(安全のしおりって持ち帰っちゃ、ダメだよね・・・いま思えば)とか。なつかしいやら、今見てもステキやらで、少しの間だったけど楽しかった。

ハッピなんかは、ビートルズが日本へ降り立ったときに着てたので有名だけど、うちにあったのは青くてダサくって、当時はなんでこんなもん飛行機でくばるのか不思議だったし、ハッキリと「いらない!」と思ったものだ。

飛行機マニアでなくっても、うっすらでも「飛行機好きだぁ」とおもえる人ならときめくこと間違いなし。
自然と昔の思い出がよみがってきます。

1年くらい前だったか。JALがトラベルバックの赤と白を復刻して販売しだしたのは知ってたけど、このショウウィンドウもその販促だろうね。案外安いそのトラベルバックがついつい欲しくなってしまい、一瞬、トラベルバックを肩から下げた自分を想像してみたけど、おそらく・・・というか絶対、100%、似合うはずもない姿に頭の中で愕然とし、買わずに店を出た。

JALトラベルバッグ1
JALトラベルバッグ2
JALトラベルバッグ3

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ