アーカイブ ‘ 2014年 7月

虹!!

こんにちは、竜子です。

時間が流れるスピードは、「年をとるごとに早くなる」なんて言いますが、私の時間の感覚は年齢による加速の他に、生来のたわみがあるんじゃないかと、ものすごく真剣に考えてしまう今日この頃。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

日頃のとろさも相俟って、当然、周りからは失笑もの。
ブログも「マイペースに」って言っても、前回の記事の日時をみて、さすがに自分でもビックリしちゃうんですよね。ええええ、って声が出ちゃったりして(体感2week)。

ときにアッという間に月日は流れ、ときにけだるく長い時間が流れ。
私は一日中、布団の中でぼーっとしながら過ごせます。

さて。
このあいだの金曜日に、とても大きくてクッキリした虹を見ました。四谷三丁目にあるビルの2F、陽の当たらない非常階段でなんですが。
雨は降ってるのかなって非常口の扉を開けた瞬間とっても大きくて、クッキリしてて、しかも二重で、内側の虹の中までも黄金色に染まった半円状の虹が目に飛び込んできたのです。

ものの数秒見とれて、「もっと上に上がらなくちゃ」って思った。どれだけ大きいだろとか、ちゃんと半円なんだろかとか、下の方は何色だろとか、なんでオレンジ色なんだろとか、最上階まで登らなきゃちゃんとみれないな! って。ちょくちょく行ったことがあったので、あそこなら! と。
でも同時に写真を撮っておこうって気分にもなって、バッグに入れてあるカメラをとりに戻りました。私がいたのはクライアント先だったので、一応、「凄い虹が出てるんです!!!」なんて声をかけたりして、ついてきた方にドアを開けて道を譲ったりしながら再び戻ったら…。

な〜んかクッキリ度がかなり薄れているし、二重にかかった外側の虹はもやっとしてきてるし、内側の虹の輪郭も内側全面に染まった色もにじんでしまい、太陽の光も弱くなったようで、悲しいかな、ついさっきの虹はなくなっていた。本当は、「どうだ!」と誇らしげに見せたかったのに「さっきはもっともっと凄くって! ですね…云々」とか言い訳がましくしてしまい、それでも見た人は「久しぶりにあんな大きな虹を見た」と満足げだった。そしてそんなことを話しているうちにもさらに虹はぼんやりしてきていて、先方に「どぞどぞ、写真とってください」と促されて、そうだったカメラ取りに行ったんだったとハッとした。

はかないね〜。
時間が駿足なのか、空模様があまりに刹那なだけか、よくわかんないけれど、ほんっとにはかない。諸行無常の響きあり、ってヤツだな。

私がドキッとしながら虹を見ていたのは1分も無かったよ。
カメラをとりに戻ったたった数分でこんなに虹の姿って変わるものなのかな、と。
あの時、なんであんなどうでもいいこと考えてしまったんだろ。上に行っておけば良かった!いや、そもそもなんで虹がまだそこにあるなんて思ったんだ、私は! とかって、そのときには後悔してしまったので、その思いをこの場で成仏させてください。

虹

7月11日/四谷三丁目にて

変化してしまった虹の姿で恐縮です。
2次元的にみると、虹の真下には市ヶ谷駐屯地があります。
一回見てるからですが、私には外側の虹も見えるのですがどうでしょうか…。

ではでは。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ