今週の羽田空港

日曜日に、羽田空港へ行ったけど
大分へ出かけた両親のピックアップ。

仕事に追われるなか、プライベートでもめて、そんななか時間を作って迎えに!? 私が地方へ行く時はモノレールなのに・・・とか、

大切な
ラララ、ライカの双眼鏡はなくしちゃうし!!!!!

とか。

気分も落ちる週の始まりでした。
今日ココに書いて忘れることにします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

今日の羽田空港:ヒレカツサンド続き

先週の羽田空港は、要人来訪につき交通規制(GW!!)のうえ、デッキにも出れそうにないので、行かなかった。そんなときにかぎって仕事はマックスで忙しくて、プライベートもやんなっちゃうわで、どうしようもない衝動にかられてしまい、休日出勤から直行してやりました。
行きは、空港で発散できなかったことのストレスで、かなりカリカリして車を走らせていたのだけど、雨だったのもあって、対向車線と目の前と、クラッシュ事故直後の車を2台も(30分の距離なのに)発見!! おかげで無事羽田に到着できた。不安定な精神状態での運転は危険ですよね、ホント。

でもって、今日みつけた本が「あぽやん」(新野剛志)です。

「あぽやん」とは「AIRPORT」の3レターコードの「APT」、例えば羽田空港なら「HND」成田空港なら「NRT」のようなものからもじった「アポ」に、「やん」をつけてた呼び名らしいです。
初めて聞きました「あぽやん」。

この本は、読み終わったらあらためて書くとして。

この前話題にした銀座「にし邑」のヒレかつサンドですが、やっぱりありませんでした!!
第1ターミナルのB1、現ローソンのあたりで(先々月くらい前まではローソンではない売店だった・・・)売ってたのですが、なくなったそうです。
現在羽田空港で食べられるカツサンドは、以下の10種類。

■ゲンカツサンド(ゲンカツ)
■メンチカツサンド(浅草今半)
■特製ヒレカツサンド(新宿サボテン)
■おとこの味 とんかつサンド(グローバルサンドカンパニー)
■ひれかつサンド(とんかつ和幸)
■カツサンド(銀座梅林)
■ボリューム万かつサンド ロース(肉の万世)
■万かつサンド ひれ(肉の万世)
■メンチカツサンド(北島商店)
■ヒレかつサンド(まい泉)

ちなみに、今日はパッケージもかわいい「ゲンカツサンド」(ゲンカツ)
に挑戦! 国産豚100%のバラ肉?をミルフィーユ状に束ねて揚げた、カツサンドなのだ! どうだ? 美味しそうでしょう?

ところがどっこい!

パッサパサでマズイッたらありゃしない。コテコテに盛られたソースも、味が濃けりゃバレんと思ってんのか? ってくらい。
なにせねぇ、お肉がまずい。豚肉の味がしないし、パサパサでボソボソで、正直なんで??って感じ。そもそも「ミルフィーユ」って揚げたてじゃないと成り立たない代物? という同情心も少し出たけど、お弁当なんかに入ってる薄切り肉のアスパラ巻きなんかは冷たくたって、食べれないほどじゃないしね。カツの断面をみるとつなぎが多いので、そのせいかなぁ?
途中でなにを食べてるのだかわからなくなってしまったよ。
ハッキリいって、あり得ないです。ひと切れで止めました。

今日は双眼鏡を家に置いてきてしまってがっかり。しかも雨。第1ターミナルのデッキに出た時は雨が降っていたけど、第2ターミナルのデッキに出た時は少しだけ雨はやんでいて、2機を見送ったけど、霧雨が出てきてあまりに体が冷え込むので、早々に帰宅した。

2機ともめずらしく、ANAのコックピットのおふたりはあまり手を振ってはいなかった。デッキに出てた人が少なかったからかなぁ〜。
なんだか消化不良気味。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

航空ファンの平均年収はおいくら?

今回紹介するのは『特濃シュミラン』です。


■『特濃シュミラン』
■フジテレビ営業局特濃リサーチチーム編
■扶桑社

実は会社の同僚が「竜子さんの趣味がのってるよー。あたってるんじゃない?」って教えてくれた本。

この本、飛行機関連の本ではなくマーケティング関係の単行本(とはいえ、ステキな紙面レイアウトでどんな人でも楽しく読めるのがミソ)で、108つの趣味についてデータを紹介しています。

「航空趣味」が108つの趣味の中にも選ばれるだけでも嬉しいですねぇ〜。
もちろん竜子は楽観的です! ということで、実際にあたっているかは別として、飛行機ファンのみなさんにこの本の「飛行機マニア」欄を一部引用のうえ、紹介しましょう。

飛行機好きの人口

40万人

飛行機好きってこんな人

飛行機が好きな人は、「楽観的で」「話し上手」、「意志の強い」性格のようです。買い物については「遠くても専門店まで行くほう」「こだわっているブランドがある」など、しっかりとした指針を持っています。また、最終学歴は「大学卒」が約51%(平均41%)、「大学院卒」が約7%(平均5%)と高学歴の人が多く、職業も「管理職(課長クラス以上)が13%以上(平均8%)」とすべて平均を上回っています。

収入

個人年収 501万円(平均:342万円)
世帯年収 766万円(平均:679万円)

『特濃シュミラン』(扶桑社/2006年刊行)

—————————————-

参考までに他の人口規模は、ヨット・船舶100万人、鉄道47万人、鉄道模型32万人、乗馬40万人、日本舞踏150万人、ダンス240万人…参考にならないか?

この108の趣味を、使うお金ランキング、消費する時間ランキング、知識ランキング、人数(少数/多数)ランキング、孤独ランキング、と、各種ランキングをしていますが、飛行機がランキングに入ったのはわずか1つ!

「知識ランキング:8位」なのです。

知識ランキングは、知識が豊富な人の割合が高いジャンル、だということです。
ある意味では、そりゃぁそうでしょうね。飛行機を見てればいつの間にか機材が分かるようになり、それがたとえ747-400とか-200だとか、ERとかSPだとかいう程度のものでも、興味のない人に機材なんかのはなしをしようものなら「オタクじゃない?」ということになってしまうのだもの・・・(本当に知識があるかどうかは問題じゃなくて、そう聞こえるだけとかも)。

ちなみに「軍事・ミニタリー・ガン」は別のジャンルに分けられていて、「航空ファン」がマニア度を計る名目で紹介されてたので、こちらもかんたんに紹介。

●人口:15万人

「短気」で「意志が強く」、「神経質で几帳面な』性格、「中古品でも気にしないで買うほう」「高級ブランド品をディスカウントストアで買うことに抵抗がない」など、買い物に関しては実利的な面も。住まいについては「住むなら一戸建てのほうがよい」「防災袋や非常食を常備」、「多少部屋が散らかっていても気にならない」そうです。

この本、飛行機趣味の紹介は見開き2ページだけですが、他の趣味を見るだけでもとっても面白い! のです。
根拠がビミョーな心理テストの本やスピリチュアルの本よりもよっぽどいいと思うので、この本で周りの人を鑑定してみてはいかがですか?

↓「この本に興味がわいた!」って人は…
にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

コックピットの生音が聴ける本

好きな飛行機の安全を守る美しどころの女性たち、スチュワーデス。
ふだんはありがたく思っているけど、飛行機好きが過ぎて、たまにスチュワーデスさんに嫉妬することがある。

たとえば、こんなとき。

「ご搭乗のみなさま、このたびは●●便へのご搭乗ありがとうございます。(省略) 本日の機長をつとめますのは藤田、客室の責任者をつとめますのはわたくし、藤田でございます……(省略)」(つい先日の機内アナウンス)

「えぇぇぇぇ! なんだ夫婦かぁ! そんな親密なクルーの飛行機ヤダ!!」
と突っ込みたくなる。飛行機好き、というよりパイロットにも愛着があるからだけど、たま〜に、私のおぞましい女の顔が出てしまうのだ。
ちなみに、実際には「藤田」ではないのだけど、全国の名字ランキングだと、このへん(だいたい30位くらい)の名字。

このまえ、職場の人との飲み会の席で、この話をしたら「そんなのよくある名前だよ。ただの偶然だし、そんなことを考えること自体が不純だ」と叱責されたうえ、かわいそうな人に思われた。

おっしゃる通りかと思う。
だけど、「絶対夫婦だ、きっとそうだ!」とおもってしまうと、もう止まらなくって、「こんな便を選ぶんじゃなかった!!」「そもそも、なんで機長のあとに自分の名前をいうのよ、コーパイの名前も紹介してよ!!」とやきもちが転じて怒りへと変わってしまうのですよ。

だって、パイロットの機内アナウンスってステキ、でしょ?
シートベルトサインが消えた後のいまかいまかという瞬間と、
「コックピットより、みなさまへご挨拶申し上げます〜」
って始まったときのときめきといったら、飛行機に乗っていちばん至福の時だし、「わたしだけに言ってたら…」とか、コックピット内が全く見えないだけに、妄想世界がひろがる、ひろがる! 毎日でも聞きたいと思う。
しかも、飛行機に乗らないとこの快感が味わえない! という特別感といったら…。

だけど、パイロットの奥さんなら自由に堪能できるわけだし、しかも目の前で! その非日常の声を独り占めできるスッチー(しかも職場でまで!!)に、ジェラシーでジェラシーで。

というわけで、そんなアホな竜子がiPodにいれて持ち歩いている、パイロットの生声を収録した本を3冊紹介します。

機長席(←Amazonの紹介ページへ)
武田 一男(朝日ソノラマ)
機長席(朝日ソノラマ)武田一男

台風飛行(←Amazonの紹介ページへ)
武田 一男(朝日ソノラマ)
台風飛行(朝日ソノラマ)武田一男

ラストフライト―国際線・機長席(←Amazonの紹介ページへ)
武田 一男(愛育社 )
ラストフライト(愛育社)武田一男

「機長席」と「台風飛行」の朝日ソノラマはもうない出版社なので入手困難ですが、「ラストフライト」ならまだ在庫が1点だけあるので購入できそうです。

わたしは「機長席」を、Amazonマーケットプレイスで4,600円で購入しました。マーケットプレイスでは、500円前後でも売ってますが、CD-ROMがついていないのです。ヤフオクならもっと安く出てるから、気になった方はぜひチェック。

「台風飛行」はAmazonマーケットプレイスにでているようです。面倒なやりとりがないうえ500円(手数料含まず)前後で出てましたよ。しかもCD-ROMつき! こちらはなんとYS-11のフライトです。私はおととし、独りYS-11ツアーしてきましたが(あいにく台風ではなかったが)、なんど聞いても感慨深いもんです。
ちなみに、音楽CDとしても同様のものがリリースされているようです。CDは持っていませんが、目次とトラックを見比べた感じだと同じものが収録されている模様。だとすると・・・本のほうが情報たっぷり(152ページ)なのでは?

「ラストフライト」はイカしたあの書店、ブックスフジで定価で購入しました。
こちらは、DC-10機の退役と、定年退職を迎える機長のホントの「ラストフライト」を録音しているので、ちょっと特別版というか、著者さんの思い入れが強く、編集がイマイチなとこもあるのですが、涙があふれてきます。何十年も飛び続けて、ラストフライトを迎えるのって、どんな気持ちなのでしょう? パイロットの生声、ということで興奮ついでに機内アナウンスの部分を私の母にも聞かせましたが、母も涙していました。

まだまだ生コクピットが聞ける本はあるけど、
今日のところは、ヒ・ミ・ツ★

あ、ちなみに・・・
飛行機好きな人の中でも、ちょっとマニアよりの内容(どちらの本も管制とのやり取りの割合がとても多いので、これも楽しめる人でないと退屈します…)なので、自己責任でお願いします。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

エアポートタンブラー:スターバックス

スターバックスタンブラー
先日、羽田空港のスタバでタンブラー(Airport Special Edition)を買った。
4/13の日記のやつ。
タンブラーは集めているわけではないけど、手軽なので海外へ行った時はちょこちょこ購入している。

ちなみに、日本ではドリンクチケットがもらえる(もしくは、その場で好きなドリンクをいれてもらえる)けれど、国?によってはチケットがない場合もある。中国ではたぶん(記憶が曖昧)ワンドリンクがついてたけど、台湾では別料金。

気軽に買えるし便利だけど、難点もある。
洗いづらいのだ。特にトールサイズのタンブラー。スポンジが奥まで行き届かない。ショートサイズのタンブラーなら問題ないけれど、こういうSpecial Editionのタンブラー場合、たいがいがトールサイズのみ、なのである。
まぁ、旅先のものならそんなに使わないのでホテルへ帰ってからちゃちゃっとゆすいで日本へ帰ってからちゃんと洗えばよいのだけど、何度も使う場合、飲み口がすこし臭くなってくる。ラッテ愛好者は特に。牛乳が洗いきれていないうちに、乾燥してしまうんだね・・・。
タンブラーとしては、TULLY’S COFFEEなどほかのショップのものに比べると密閉力があって、良いのだけどその構造ゆえスポンジはおろか、お箸の先でコスコスやっても届かない、という困りもの。

というわけで!
一斉殺菌作戦開始!!

<作戦その1>

漂白剤は、臭いが残るので熱処理をする

<作戦その2>

大きな鍋にたくさんのお湯をはって煮沸消毒

で…その結果。

実は上の1枚目の写真でも歪んでいますが…、熱がダメだったみたいで、すべて思いっきり変形してしまいまスタ!(笑)
去年、青島で買った桜とイノシシのステキなタンブラーも、今回のこのエアポートタンブラーも、台湾1周制覇記念で買った(台北/台南/台中/高雄/清境/花蓮/墾丁/淡水/澎湖)のも揃わなくなっちゃうし!!
中には、割れてしまったものも!(急いで出した瞬間、ひび割れてしまったものや、無理矢理ふたをこじいれて割れてしまったものなど…)

集めてたわけじゃないと、自分を慰めるも悲しいものは悲しい。もう2度と記念と称して海外で買わないことに決めた。

羽田空港のSTARBUCKS COFFEEは、第1ターミナルだったら、京急乗り場とマーケットプレイスの2ヶ所(見学のみでも買える)に、第2ターミナルなら搭乗後の北ピアと南ピア(いずれも出発ゲート内のみ)の計4ヶ所にあります。

↓ボコボコに変形したエアポートタンブラー
スタバ空港タンブラー

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ