タグ ‘ 羽田空港

羽田空港でハッピーウェディング!

こんにちわ。

まず、昨日の「最後の飛行」で、武田一男さんの呼びかけでランキングバナーをクリックいただいているみなさま、どうもありがとうございます。これまでにないほどのご声援をいただき、とても嬉しく思っています。
「最後の飛行」も来週でいよいよ最終回となりますが、引き続きたのしみにしていてくださいね。

次回の更新は、前回紹介した「空の日フェスティバル」に参加されたAirmanさんのレポートになります。わたしは都合で参加できませんでした><
Airmanさんのレポートを楽しみにしていてくださいね!(既にAirmanさんのブログで整備場レポートなどがされています)

さて。
今日は羽田空港情報を。これまでにもグルメに保育園に納涼宴会、といろいろな羽田空港の顔を紹介しましたが、今日はまたちょっと別の使い道を紹介しようと思いますが…。
その前に! いま読んでくださっている方で結婚を予定されている方はいらっしゃいますか?
結婚式といえば、女性ががあれやこれやと夢を描くことが多くって、お花はこれがいい、料理はこっちで、照明の雰囲気があっちがいい、さらには入り口をバルーンを飾りたい、だとかなんとか…。一方の男性の方は仕事の忙しさにかまけているうちに、なくなく女性のいう通りに結婚式が済んでしまった! なんて話も耳にしますが、そこで、こんな提案をしてみるのはいかがでしょうか?
「ぼくは、羽田空港で空港で結婚式をしたいんだ!」と。

というわけで、今日は飛行機ファンにぜひぜひお勧めしたい、羽田空港ウエディング。
これも先日紹介した第1ターミナルにあるギャラクシーホールを利用しておこなうものなのです。繰り返しになりますが、ギャラクシーホールはタクシーウェイに平行していて、一面ガラス張りの多目的ホール! ということは…飛び立つ飛行機をバックにお祝いが出来るのです!! ギャラクシーホールの場所をもういちどおさらいすると、第1ターミナルの展望デッキへ向かう6階。展望デッキの左右に分かれる通路の正面です。つまり、6階のいちばん見晴らしの良い場所ということになります。

ちなみに挙式プランは教会式から人前式、神前式とさまざまな形式のウェディングに対応しています。それぞれ、「アンジェ〜天使〜」「シェル〜空〜」「ジャポン〜日本〜」と命名された3の形式で、50万円からの値段で用意されています。
一方の披露宴も30名のプランで688,000円から。スパークリングワインやシャンパンで乾杯したあとの飲み物、フレンチのコース料理、ウェディングケーキの値段が含まれています。もちろん会場使用料などの基本はセットの料金に含まれていますが、セットではスタンダード・ミディアム・デラックスの3プランをアレンジしていく形になります。参考までに一人の追加料金でいうと、スタンダードで17,000円からという具合です。

口コミでは、この羽田空港のウェディングの評価は上々で、実際にウェディングをされた方や、参加された方からはかなりの高評価。お料理の味や、スタッフの気配り、それから地方から参加する親族のロケーションと、評価ポイントも幅広いのですが、なんといっても飛行機をバックに結婚式、というのは主催する側だけでなく、参加する方にとっても記憶に残るものですよね^^

お料理はもちろん、サービスに関してもリクエストにも柔軟に対応してくれるとのこと。
通常はこうした会場でのウェディングというのはなかなか聞きませんが、個性派や飛行機ファン、それから地方に親戚が点在しているみなさん、羽田空港での結婚式はいかがですか〜?

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

羽田空港新国際線のエプロンへ歩きにいこう!!

こんにちわ!

今日の羽田空港情報、羽田空港の別の使い道を紹介しようと思いましたが、大急ぎで別の情報を!!

今週の土・日は、羽田空港で「空の日フェスティバル」を行います!!
以前紹介したかと思いますが、D滑走路の歩き初めなどなど、事前予約制の子ども向けのイベントが多数ありますが、大人も参加できる、興味深いものがいくつかありますので、もし今週末お時間ある方は、羽田空港へ!!!

まずは、航空関係グッズの展示即売会!
場所は2ヶ所で、
▶第1ターミナル・マーケットプレイス6Fのギャラクシーホール!
 (展望デッキを目指していけばOKです)
 取り扱うグッズは、JALのグッズとスターフライヤー。
▶第2ターミナル・マーケットプレイスB1F
 取り扱うグッズはANAとエア・ドゥです。
▶9月11日(土)、12日(日)の両日開催
▶11:00〜16:00まで

それから、これはほんっと行きたい…。
新しい国際線ターミナルの会場に、YS-11が展示されます!
その他、空港特殊車両などを新国際線のエプロンで見学できます。
ってことは…。な、な、な、なんとっ!!! エプロンを歩けるってわけなのですよ!!!
▶9月12日(日)のみ
▶新国際線会場(会場へは、第1ターミナル、第2ターミナルより運行されるシャトルバスを利用してください)
「空の日フェスティバル2010」のページへ
▶10:00〜15:00まで

さらに!
航空100年を記念した展示会や、D滑走路拡張事業点などなど。JALとANAの歴代制服が展示されたり、パネル展示などが行われます。
▶9月11日(土)、12日(日)の両日開催
▶11:00〜16:00まで

ではでは、みなさんいってらっしゃい!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

羽田空港で記者会見! そのお値段はいかに!?

こんにちわ!
羽田空港情報、ちょっとご無沙汰してしまいましたが、今日は羽田空港でこんなこともできる! を。
実は、羽田空港には「夏プラン」というのがあって、羽田空港で宴会ができたんですね…。しかも、東京23区内であればエアポートリムジンバスの送迎までついて、6,500円の飲み放題プラン。乾杯はスパークリングワインで、瓶ビールやウイスキー、ワイン、日本酒、焼酎の他、ソフトドリンクで、飛行機の見えるギャラクシーホールで2時間盛り上がり放題っ!!
バスの送迎がいらなければ、5,500円と6,500円でお料理の内容が選べちゃいますっ!
でもって、浴衣コンパニオンもオプションでつけることもできますよ〜。こちらは、1人つけるごとに21,000円! 30人で宴会をすることを考えれば、少なくても5人くらいは欲しいところですが…だとすると、まぁ、だいたい1人1万円くらいでの予算の宴会って感じですかねっ。以前、都内のホテルで盛大に行われた某社の忘年会に呼ばれて行ったときには、身長170cm以上という規定がありそうな何十人ものモデル風の女性が、紅白の美しいロングドレスを着て給仕していましたが、やっぱり、プロのコンパニオンが入ると、かなりテンション上がりますよねっ。CAさんたちとまたちょっと違って、夜メイクの、紅の濃い口紅があでやかなのですが、決して下品ではなくってですね…、場がわっと華やいでいて、なかなか良かったです。
羽田空港の夏プランの場合は「浴衣コンパニオン」って響きがどうにもこうにもチープな響きなのですが、しっとり美女が、涼しげに給仕してくれることでしょう! …ってか、ギャラクシーホールがキャバクラ状態だったとしたら、ホントへこみますわ…^^;

もちろん都内の会社の暑気払いで使うってのも、ひとつですが、たとえば、どっかの企業の人たちが地方へ研修へいく際に、あるいは地方の支社から東京本社での研修期間終了! みたいなタイミングで、打ち上げパーティなんかを羽田空港でするなんてのはどうでしょうかねっ。ギャラクシーホールの使用時間は21:30まで。17:00に仕事を終えて、18:00スタートの宴会へみんなでGO! でもってそこで2時間、飲めや歌えやの宴会をした後は、最終便で各地方へ帰っていくという算段。20:00終了なので、場所が限られてしまいますが…間に合うかなっ?? ま、飛行機なので飲みすぎには注意が必要です。
でもすみません、これは夏のプランでのお話。まだまだ暑い日は続いていますが、もうじき夏は終わっちゃいますよね。

さて。
こんな夏プランが出来ちゃうギャラクシーホールは、第1ターミナルにある施設なんですが…、展望デッキによく行かれる方ならご存知かもしれませんね。ターミナルビルの6階にある施設。左右ふたてに分かれる展望デッキのちょうど中央部分にあります。
この6階なんですが、実はギャラクシーホールの他にも、会議室「オリオン」「シリウス」とあって、「オリオン」の方は、ちょっとゆったりスペースの応接セットなんかがあったり、「シリウス」の方は記者会見会場などで使用されることもしばしば。どちらも目的によって価格は異なりますが(宴会・会議・展示会・宴会付きの会議、など)明瞭価格で誰でも利用することができます。

たとえば羽田空港でオフ会をしたいなぁ、なんて時はシリウスやオリオンを使うのも面白いかもしれませんね。
応接空間の「オリオン」はやや高めですが、それでも部屋だけであれば、2時間で5,250円〜(宴会/Aスペース)で利用できます。10人参加でひとり500円程度ですね。ただし大掛かりに何かをやるとなると、マイクやプロジェクター、ピアノの利用料は別途必要です。
が、こちらもオプションになるけれどもコンパニオンや余興の手配ができるので、ギャラクシーホールはシティホテルと同様のサービスを受けられる場所として考えた方が早いかもしれませんね。なので冒頭の夏プランのような使い方をしたい、という場合も応相談になっていますよ。

ちなみに、金屏風の貸し出しは5,250円。芸能人の晴れ舞台だとか、スポーツ選手の壮行会などで金屏風をよく見かけますよね。ま、芸能人がハネムーン前に記者会見、となるとたいてい成田空港での会見になったりするので、ここはちょっとズルをして、エミレーツ航空で羽田〜関西空港〜ドバイへハネムーンへ行く神田ぴの(仮)夫妻の、記者会見と想定してみましょうかっ。
この場合のお値段を算出してみましたっ。

神田ぴの夫妻は、一応人気のある芸能人なので、キャパシティは350名収容できるギャラクシーホールの、A+B+Cホール。この室料が2時間で126,000円。一応「会議」名目で部屋代をつけてみましたが、もしかしたら芸能人の記者会見は、あるいみ「展示会」になるかもしれません。この場合はグッと上がって630,000円になります。ですが、まぁ、展示会は不特定多数の大人数の人が集まる場なのに対して、記者会見はプレス向けの限られた人のみが集まる、ということで「会議」を適用しました。
でもって、先ほどの金屏風が5,250円。そしてステージが必要ですね…。ステージは2,100円です。
さらに、マイクが必要ですね。これはもしかしたら各テレビ局が用意するものかもしれませんが、ハネムーンへ向かう2人の分の2本のマイクを設置、それから司会者のマイクを1本、そして質問者側にまわすマイクを2本の計5本。これで10,500円になります。

以上でだいたい、

会場:126,000円
金屏風:5,250円
ステージ:2,100円
マイク:10,500円(5本)
—————————————-
合計:143,750円

で、この他テーブルに飾るお花や、司会者のお値段などがかかってきますね。これを各10万円ずつで20万円プラスして、その額343,750円! ただ…、芸能人の記者会見が「展示会」になるとしたら、648,750円。同様にお花代や司会者のお値段を合わせて848,750円!!
ま、わたしたちがここでそんなことをするはずもないので、高いか安いかはどっちでもいいのですが(笑)

さて。次回はまた別の羽田空港の利用方法について紹介したいと思います。
では〜!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

羽田空港でオンラインショッピング!?

ひょえ〜。だいぶ日にちが開いてしまいましたが、大急ぎで羽田空港情報を。

なんと!! 気づいたら、羽田空港のオンラインショプができていましたっ!!
その名も「羽田空港セレクション」オンラインショッピング
これまで当ブログでも、羽田空港は東京土産でなく、京都の八つ橋までも買えちゃう、「羽田”食う”港」のお土産情報をいくつか取り上げましたが、オンラインショップで手に入るとはいやはや、流通革命とはまさにこのことですね(笑)。

お菓子関係は、人気商品が抜けてて、もう少し取扱商品が面白ければなぁ〜とか、銀行振込のみでクレジットカードが利用できないのが気軽に購入できなくって難点かなぁと思うものの、お菓子にお惣菜に、雑貨! なんかも揃えて、商品ジャンルが意外と豊富。パンなんかは焼きたてに限るよな〜ってことで、そういうものは購入できないのですが、旅行前のお土産選びの商品カタログとしてみてみても面白いかもしれませんねっ^^

わたしがこの中でお勧めしたいお菓子は、ピエールマルコリーニのサブレ!
ピエールマルコリーニは銀座にあるチョコレート屋さんなのですが、いまは少なくなりましたが、ちょっと前まではかなりの行列のできる人気ショコラティエのお店でした。いまは、羽田空港の他、主要デパートで買えるお思います。
チョコレートショップの上は、カフェになっているのですがそこの人気はなんといっても、ホットチョコレート。正直なところ、わたしは一度飲んでみてウゲ、っとなるほど濃いドロドロチョコレートでダメでしたが、チョコレートケーキがかなり美味しいです。
ピエールマルコリーニのカフェのメニューはここから

というか、銀座のおすすめカフェはこのピエールマルコリーニの隣にあるうおがし銘茶のカフェです!!!
陽のあたる3階でお抹茶を入れてもらって、季節の和菓子を頂いて…。作法いらずの抹茶がたまらないんですね。そして、このうおがし銘茶のお茶をいつも家では飲んでいるのですが、普段使いのお茶はこのうおがし銘茶に限る!(と母がいってました。私は昔からここのお茶くらいしか知らないので、比較がよくわかりません…。いつだったか母はこのうおがし銘茶に連れられて、お茶屋さん旅行に行くほどここのお茶が好き…)

やばい、やばい。話がそれました(笑)。

それでですね。「羽田空港セレクション」のページには、オンライン購入ができない物が多く含まれていて、「オンライン購入」という黄色いボタンのあるもののみが、通販対象商品になっています。
羽田空港近隣にご用のない方でも、もし羽田空港に起こしの際には(どこぞのまわし者かっ!って感じですが)、お土産選びの商品カタログとして、ぜひぜひ利用してみてくださいね〜。
たとえば、空弁とか。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

羽田空港から太っ腹なプレゼントの企画!!!

突然ですが、なんと!! 羽田空港から

●海外航空券 ペア20組
●海外ホテル宿泊券 ペア20組
●記念品 100本

が当たる太っ腹企画が出ました!!
しかも、応募は一人1回だけなら、超かんたん手続き。

「東京の空が海外と直結!
 ○○空港の国際化が大きく前進します。」

この○○に入る言葉を答えてください、というもの。
羽田空港が国際化したら成田空港なんかも変わっちゃう気もしますが(笑)、「前進」ということなので、素直に答えればいいだけですよね!

応募期間は、2010年11月10日まで。
応募方法は、専用サイトか郵便はがきで。
詳しくは「羽田からもっと海外へ」へどうぞ!!

ちなみに竜子も応募しましたが、住所と連絡先程度の、かんたんなものでしたっ!

それから、「海外航空券」とか「海外ホテル宿泊券」の場所は指定できないのですが…、協賛のエアラインを見てみると、アメリカ、マレーシア、シンガポール、韓国、台湾、ヨーロッパ、とノンジャンルです。
応募ページで、羽田空港から行ってみたい国などを聞かれますが、だいたいこの辺りの航空券が当たるのかなぁ、なんて思っています。あくまで予想ですが。
で、航空券なんかは当たればラッキー、わたしなんかはどこが当たっても幸せ!! なのですが。20組あたるホテルのラインナップがまたいいんですねぇ!!! なかなかいいホテルがズラリ、なんですよぉ。一部抜粋してみますね。

  • ザ・シャーウッドホテル(台北)
  • フォーシーズンズ(バンコク)
  • グランドハイアットエラワン(バンコク)
  • タートルベイ リゾート(ハワイ)
  • シャングリラ リア リゾート(マレーシア)
  • ジュメイラ エセックスハウス(ニューヨーク)
  • コンラッド センテンニアル(シンガポール)

などなど、です。

応募締め切りは、11月10日(郵便の場合は当日の消印有効)で、抽選も11月中に行われるとのことです。
だとすると、寒さも出てきているわけですし…、ホテルが当たるなら、タートルベイかなんかが当たってくれればいいなぁ〜なんて思います^^

さぁさぁ、数回のクリックで当たるかもしれない夢を見てみましょう!!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

羽田空港整備場で、航空教室開催!(大人向け)

こんばんわ!

羽田空港の新国際線ターミナル、プレス向けに公開されましたね!
江戸の町並みを再現した、「江戸小路」なるショッピングゾーン。一軒一軒が日光江戸村(?!)のように立ち並び、ちょっと面白そうですね。「江戸舞台」と名付けた朱塗りのステージでは、きっと催事が開かれる事になりそうですが、どんな催しになるのか楽しみです!
おまけに、カフェなんかも茶屋っぽい雰囲気だったりして…。新ターミナルが白の現代建築なのに対して、こうした古い町並み再現ってのがマッチするのかは置いておいて。中部国際空港、セントレア空港にも似たようなショッピングゾーンがありますが、コンセプトのあるエリアというのは、面白いと思います。

また、注目は24時間営業になる予定のフードコート。出国手続き済のお客さん向けかどうかは、いまのところ分かりませんが、このフードコートからは、A滑走路が眼下に広がり、旅の気分が高まること必至ですね。
さらにさらに。世界で初というボーディングブリッジの、バリアフリー化。段差がないボーディングブリッジなのですが、ありそうでなかったとは、このことなんですね。飛行機自体にも、バリアフリーシートなども登場してくるのかしら? なんて思う今日この頃、皆さんいかがお過ごしですか?

さて。今日は大人も参加できる羽田空港のイベントをひとつ。
といっても、羽田空港で行われる、JALカードのイベントになるので、JALカードの会員でなくてはなりません。
イベントは2回開催、各回100名で、計200名までとなります。

このイベントでは、羽田空港の整備場内の施設で、現役機長や整備士さんのお話を聞けたり、実機が見学できたりします。
整備場駅に集合したのちは、昼食までついていて、なんと無料! というスペシャルな企画です。

  • 2010年9月26日(日)10:30〜16:00
  • 2010年10月23日(土)10:30〜16:00
  • ※いずれも時間は予定です

18歳以上であれば、一人で参加できますし、小学校3年生以上の参加資格なので、大人も堂々と受けられるイベントなのであります! しかも、時間が凄い…。昼食を含めたとしても5時間半ですよ。有料セミナーだって、これだけのボリュームはなかなかありません。

ただ、ネックなのはJALカードの会員でないといけないこと。同伴者も、イベント当日までにJALカードの会員でなくてはいけません。それから、無料であるものの、200名は抽選だということ。
ということは…、逆に当選確率も高くなるのかなぁ? なんてことも考えちゃいますねっ。もちろん、竜子も応募しました。当たったら、ここでレポートをしたいと思います。JALカードを持っていない方も、当選できるように一緒に願っていてください!

▶イベントの詳細と、応募先
http://www.jal.co.jp/jalcard/event/haneda1009/(掲載終了につき削除しました)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

羽田空港の夏休みイベント!

こんにちわー

今日の羽田空港情報は、羽田空港の夏休みの予定をお届けします!
まずは、8月1日〜8日まで、航空100年の記念展覧会、「羽田空港と日本の空展」!
これは、誰でも入場OKの特別展になります。

「羽田空港と日本の空展」

  • 航空 100 年記念特別展『羽田空港と日本の空展』
  • 2010年8月1日(日)〜8月8日(日)
  • 11:00〜18:00(最終入場時間は17:30)
  • 羽田空港第1ターミナル マーケットプレイス6階のギャラクシーホール
  • 入場無料です

で、以上は大人も入れるイベントなのですが…。
さすがに夏休みだけあって、なんとキッズ向けのイベントが凄い盛りだくさんです!
大人が嫉妬しちゃうほど、超すごいイベントの数々なのですが、もしお子さん(小学生向け)をお持ちの方でしたら、親子で参加できますので、ぜひ!

「羽田空港と日本の空展」親子ツアー

まずは、各回10名限定、少数で回る格納庫航空機見学ツアー!! 超間近で飛行機が!!!! 移動を含めてだいたい、2時間半くらいのコースになります。小学生と保護者に限ります(メールでの事前申し込みが必要で、子供だけの参加はできません)。
申し込み、詳細はこちらから

<JAL 全6回/各回定員10名>
8月1日(日) 9:30〜12:00/12:30〜16:00
8月7日(土) 9:30〜12:00/12:30〜16:00
8月8日(日) 9:30〜12:00/12:30〜16:00

<ANA 全5回/各回定員10名>
8月4日(水) 9:30〜12:00/14:30〜17:00
8月5日(木) 9:30〜12:00/14:30〜17:00
8月6日(金) 9:30〜12:00

YS-11見学ツアー

つぎは、YS-11見学ツアー!! これは、専門家を招いて解説をしてもらえます。
各回40名、計4回開催で、これも小学生、もしくは親子に限ります(メールでの事前申し込みが必要です)。
申し込み、詳細はこちらから

8月7日(土)  13:00〜15:00/15:30〜17:30
8月8日(日)  13:00〜15:00/15:30〜17:30

さて、次は事前申し込みが必要ないイベントを!
こちらも盛りだくさんですーー。
ただ、キッズ向けイベントばかりですので、あしからず!

その他のイベント

JALの歴代CA制服ファッションショー

8月1日(日)  13:30〜/14:30〜/15:30〜/16:30〜

現役パイロット・CA・整備士さんによる解説!!

この日は、現役の航空業界の人たちが、みなさんの疑問に近くで答えてくれます!
8月1日(日)  終日

ビッグバードバックステージツアー

普段見れない羽田空港のバックステージを見学しに行きましょう! だいたい1時間くらいで、働く人なんかを見れたりすると思います! ただし、こちらもキッズオンリーのイベントとなります! これは事前申し込みは必要はないのですが、先着順となります! ほんっと、行ける方は是非行って、感想をお寄せください!
8月2日(月)  11:30〜/14:00〜
8月3日(火)  11:30〜/14:00〜

ANAの「整備士お仕事教室」

メカ好きキッズのための、お仕事教室! 飛行機の安全運行を支えるお仕事を、見て聞いて体験できます!
8月7日(土)  16:00〜

JAXAによる「空飛ぶ仕組み教室」

JAXAの職員の方達が、こども向けに「どうして飛行機が飛ぶのか?」を解説してくれます!
8月7日(土)  11:30〜/14:00〜

JAL機長による「そらいく」

現役機長が、地球環境について、キッズに分かりやすく解説してくれます。
8月8日(日)  13:30〜(小学生・中学年を対象、定員40名)

JALの「CAマナー講座」

こちらも、キッズ向け。将来CAになりたいおませな女の子、大集合!
8月8日(日)  15:30〜(小学生・中学年を対象、定員40名)

ほかにも終日、コックピットを背景に、パイロット、CA制服着用での記念撮影できたり、フライトシミュレーターの体験ができたりと、お楽しみが盛りだくさん!!
ぜひ、夏休みは羽田空港へっ!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

羽田にサマンサタバサがオープン!

羽田空港サマンサタバサ

こんにちわ。竜子です。
みなさん、ギャル、好きですか〜?
残念ながらわたしはもう、皆さんご存知の通りギャルではありません。…いえ、「もう」ではなくもともとそんな素質なんかありませんでした。ピチピチギャル、…別の意味でピチピチ感はあるのですが、それでもなくフレッシュさも失った、ただのひなびたイチジクです。噛むと、プチプチさせながら、歯に詰まってゆきますね…。

けれど、ギャルがお近くにいる男性ならば、きっと知っているはず…、そして、まだフレッシュでピッチピチの女性ならひとつくらい持っているかもしれませんね、人気のジュエリーとバックのお店、サマンサタバサ! なんと、そのサマンサタバサが羽田空港に登場しました〜(パチパチパチ〜)!

といっても、今回登場したのは、ジュエリーやバックではなく、スイーツ(とファッションが融合した)のお店。「Samantha Thavasa SWEETS&TRAVEL 羽田空港店」です!!

まだどんなお店になるのかは、ベールに包まれているのですが、もともとサマンサタバサは、いくつかブランドを展開していて、ゴルフウエアや、トラベルキャリーなどを販売している「サマンサタバサリゾート」などがあるようで、ここのトラベルグッズや、メンズラインの「サマンサキングズ」他、小物やなんかを扱うそうです。

ファッションとスイーツの融合がコンセプト、とのことらしいですが、スイーツの方はおそらくコジャレたラッピングに包まれた普通のお土産菓子なんじゃないかな? とも思いますが、しばらく注目のお菓子になりそうですね。
だいたい、ソニープラザみたいな品揃え?! なのかな、なんて思ってます。
場所は、第1旅客ターミナルビル2F出発ゲートラウンジ、搭乗客しか買えないのが残念!

  • 2010年8月10日火曜日オープン!!
  • Samantha Thavasa SWEETS&TRAVEL 羽田空港店
  • 第1旅客ターミナルビル2F出発ゲートラウンジ(北ウイング)
  • 8:00〜20:00
  • サマンサタバサのホームページへ

ちなみに、エビちゃんこと蛯原友里さんが長らくモデルをつとめる(あと、デザインも!)サマンサタバサなんですが、何かってイベントのときには、ヒルトン姉妹やペネロペクルス、ベッカム奥さんなどなど外タレをプロモーションに起用して、海外ブランド然としていますが、日本産のメーカーです。
社名も、サマンサタバサジャパンリミテッド、としていて、ジャパンリミテッドってところが目くらましになって、なんか海外セレブ御用達メーカー(なのに手頃)のような気がしますが、これもひとえに海外進出を目論んでの意気込みなのでしょうね。また、羽田空港だけでなく、2007年10月には成田空港第2ターミナル「ナリタ5番街」に、次ぐ12月には関西国際空港旅客ターミナルビ3F「トランジットエリア中央」にサマンサタバサを出店しています。
羽田空港では続々と若い人向けのあたらしい店舗が出てきますが、国際線新ターミナルのオープンを機に、こうした日本産がもっと活躍出来ればいいですね!

以上、羽田情報でした!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

羽田空港第2ターミナル、拡張工事中

羽田空港ターミナル2

こんにちわ。
先日、第2ターミナルが増床して新しくなると、お伝えしました。
で、2010年に変わる羽田空港をもう一度まとめますね。

  1. D滑走路、運用開始
  2. 新国際線ターミナル、運用開始
  3. 第2ターミナル、大幅拡張 →P4立体駐車場と連結
  4. 貨物ターミナルの整備など、上記に付帯する工事

6月末日、羽田へ行って見てきました。
って…、わたしとしたことが(?!)いつもブックスフジとスターバックスが、定番ルートに組み込まれているため、第1ターミナルに車を止めている物ですから、気づきませんでした。
前の記事に書いた、「あそこ、なんだか怪しいぞ?!」という場所なのですが、やっぱりもうすでに相当な工事が…。第2ターミナル中からみると、京急線から上がって、出発ターミナルに向かうエスカレーター右側部分。現在は本屋さんの仮店舗になっています。

▶羽田空港第2ターミナル、大型リニューアルへ!

こんなに、工事が進められていたのです!
羽田空港ターミナル2

この、第2ターミナルの増床のおかげで、
・保安検査場が大きくなる
・到着手荷物ターンテーブルが増える
・ショッピングゾーンが増える
ことになります。で、一番上の写真にチラッっと映っていますが、P4駐車場がこの増床部分に直結するので、すこし便利になりますね(当たり前と言えば当たり前ですが)。

しかしP4駐車場って、ちょっと前まで屋外駐車場でした。それも、ターミナルの端にあるからなんだかちょっとつらいづらい感じで。それが2007年末に突如一部が立体駐車場になったんですね。相次ぐJALの整備不良報道などで、一気にANAのイメージが上がったときです。すごい活気でした。
その工事から、こんなにすぐにまた拡張されるとは…。

政府の成長戦略、突如感はありますが、一体どうなるのでしょうかね。
昨日の参院選の結果がおもしろいことになっていましたが…。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

羽田空港情報:羽田空港が舞台になっている歌!!

どうしても「オクラ」と「オカラ」を間違ってしまったり、フランク永井さんと、フランキー堺を間違ってしまったり…、すごく当たり前のことをいまだ覚えられずにいる、竜子です。こんにちわ!
あ、ちなみに「こんにちわ」と「こんにちは」。もちろん正しいのは「こんにちは」。最初は「わ」の方を “あえて” 使っていたつもりが、いつのまにかちゃんとした挨拶文でも「こんにちわ」なんて打ってたりするので、常習というのは恐ろしいものです。ま、”ちゃんとした挨拶文” で「こんにちは」なんて使っている時点で間違っているのですが…。

で。今日は羽田空港が舞台になっている歌謡曲を紹介します。
映画やドラマ、小説でもたびたび登場するように、歌の中でも姿をあらわす羽田空港。映画やテレビの中に登場する空港は事件が多かったりしますが、歌の中に登場する羽田空港はほぼ100%恋愛の心情を語る場所になっています。パッと思い出そうとしてもあまり思い出せそうにない、あるいは知らない歌ばかりなのですが、下で紹介している通り、恋愛において「羽田空港」が指し示すものの相場は「別れ」なんですよね…。

青春時代の甘酸っぱい想い出や、青臭い想い出は、喫茶店が舞台だったりしませんか? 同じような感じで、もし、出会ったときのときめきや高揚感を歌うのであれば、学校や合コン(広瀬香美みたいにね)、通勤・通学の駅、だったりしませんか? 空港なんだから「旅立ち」のワクワク感や応援ソングなんかあっても良さそうなものですが、こういうのはたいてい「東京駅」なんかに持ってかれているような気がします…。

空港+恋愛=別れ

もし、これを恋愛ではなく他のテーマで「空港」を持ち出したらどんなシチュエーションになるのでしょうか?
羽田空港で出会う…。成田空港ならともかく、そこにどんな必然性があるんだ、って感じですね。ちょっと想像がつきません…。無理矢理にやるとしたら、毎日出張に明け暮れるビジネスマンの応援歌? あればあったで稀にカラオケで歌われることもあるかもですが…。ん〜〜〜〜、って感じ。
あ! おばあちゃんとお別れする孫の歌、とか? まてよ。なら、おばあちゃん視点で孫と別れる歌とか? なんだかなぁ…コミックソングじゃあるまいし、一般的じゃなさそう…。

というわけで、今宵は切なくて哀愁漂う羽田空港に気分を傾けてくださいね。
気になったもがあったら、YouTubeでも聞けるので、検索してみてください!

さて。まずは1971年にフランク永井さんが歌っていた、「羽田発7時50分」。作詞は宮川哲夫さん、作曲は豊田一雄さん。

星も見えない空 淋しく眺め
待っていたけど 逢えないひとよ
さよなら さよなら
俺を急かせる 最終便
ああ 羽田発7時50分♪

「羽田発7時50分」

上は3番まであるうちの最初の1番の引用ですが、最初この歌詞を見たときに、地方に住んでいる両親の元に返る男性のエピソードなのかと思いました。「木綿のハンカチーフ」男性版というのでしょうかね。東京で出会った彼女に会えなくなるのが寂しいのかと。けれど、当時の羽田空港って、国際空港でしたね。と、いうことで3番までにたどり着いた頃、ようやく海外(たぶんアメリカ!)になんかの夢をみて旅立つ男性の歌なのかと、解釈をあらためました…。しかし、最終便が7時50分とは…。

でもですね、実はあるんです。東京から地方へ帰ってゆく男性の歌。東京で生まれ育った彼女を残して。なんか情景が浮かびますよね。作詞・作曲・歌うのも、さだまさしさん。

君と別れて今旅立つ 東京
空港の人波に疲れて
ふと立ち止まり めまぐるしく変わる
標示板を見つめてる みんな独り
君が生まれて育った町 東京
もうそれだけで好きな町だった

「東京」

次はなんとジャッキー・チェンさんですよ。美樹克彦さんの作詞作曲で「東京サタデーナイト」。日本で大人気だったジャッキー・チェンさんが流暢な日本語で歌っていました。しかもこれ、映画「ファースト・ミッション」のエンディングソング。ジャッキー・チェンの映画って当時大フィーバーでしたけれど、何が面白いって、あのエンディング。エンドロールでNGシーンやお茶目な姿をさらす、ってジャッキー・チェンが始まりなんじゃないかとすら思う(笑)。しかし…羽田って香港と結んでいましたっけ?? あ、関係ないか。「ファースト・ミッション」の舞台はクーロンだそうで…。

東京サタデーナイト 小雨の空港
最終便が 今頃 愛を乗せて 飛び立つのさ
突然あなたは 背中を向けて 今夜発つと 小さく肩ふるわせた
空の上から 見えるだろう 涙のような 東京の街の灯が

「東京サタデーナイト」

さらに。「東京サタデーナイト」があれば、「東京ナイト」もあるのですよ! 作詞は永六輔さん。作曲はベンチャーズ。歌うのは和泉雅子さんと山内賢さんのデュエットです。1967年に公開された「東京ナイト」という映画の中で使われていたらしく、YouTubeで見れる歌の部分を抜き取った映像は、和泉雅子さんが芸者姿でした…。
それにしてもずいぶん昔にベンチャーズのライブに行ったことがありますが、いいですよね、ベンチャーズ! エレキ歌謡曲というんですかね。日本人の感性に合った曲調で風情があって好きです。この歌もなんか良かったです(ちなみにこれは、華やかさがあって哀愁系の歌ではないです。おまけに、羽田空港も登場しますが銀座の方がメインかな)。

サヨナラがいえない夜 若い二人のランデヴ
東京のランデヴ
モノレール エアポート
羽田の夜に サヨナラがいえない私 若い二人のランデヴ

「東京ナイト」

次は、グッと古くなります。「東京の灯よいつまでも」。歌っているのは新川次郎さん。作詞は藤間哲郎さんで、作曲は佐伯としをさん。まったく聞いたことがない歌ですが、東京オリンピックの時代に流行したそうです。

花の唇 涙の笑顔
淡い別れに ことさら泣けた
いとし羽田のあのロビー
あぁ東京の灯よ いつまでも

「東京の灯よいつまでも」

そして、ハイ・ファイ・セットの歌っている「土曜の夜は羽田に来るの」。作詞は荒井由実さん、作曲は村井邦彦さん。わたしも、「たったひとり〜で〜 羽田に来るの〜♪」状態です。もちろん、羽田空港自体にトキメキはあっても、恋愛の想い出なんかこれっぽちもないですが。

土曜の夜は羽田に来るの
たったひとりで羽田に来るの
旅が好きだったあなたに会えそうで
みんなうわさする 恋を忘れた女と
想い出を抱いて暮らしてるからよ

「土曜の夜は羽田に来るの」

以上、なんか哀愁じみた羽田空港なのですが…。
ありました、ありました。妙にハイテンションな羽田空港を舞台にした歌が!
し〜〜んぱぁ〜いないからネーー♪(省略)必ず最後に愛は勝つぅぅぅ♪ って、記憶もある方も多いと思いますが。一世風靡?! したKANさんが歌う、「恋する2人の834キロ」。カラ元気、というのはなんだかテンション高すぎで、空気読めない感がしちゃうもの。そんなカラ元気さがウリの遠距離恋愛の男女を励ます歌。ズラッと紹介して、ここまで羽田空港が舞台になっている歌の歌詞をみていると、この突如発見した「恋する2人の834キロ」、なんだか「羽田空港、それでいいのか〜〜?」なんて気分になってきます。だいたい羽田空港の834キロ先ってどこの街でしょうか?? 半端であたりがつかないよ…。

君の空にも僕と同じ星がひかってる
ほらね遠くじゃないはずさ
たった834キロくらいでぼくのキモチはかわらない

「恋する2人の834キロ」

なんか、羽田空港ってロマンチック(しかも負のロマンチスト)ですね…。でも、ノーテンキな羽田空港よりは、ロマンチストの方がいいよね、って竜子は思うんですけれど。ま〜〜どっちにしても、恋愛的な感情と羽田空港は別もんだわっ。
そうそう。私の場合は絶対に空港デートなんてあり得ないですね。将来、空港へ行くたびに感傷に浸るなんて、うんざりですもん…。
では!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

羽田空港にユナイテッドアロウズがオープン!

羽田空港ユナイテッドアロウズ

7月16日、第2ターミナルにユナイテッドアロウズがオープンすることになりました。
題して「THE AIRPORT STORE UNITED ARROWS LTD.」!
ユナイテッドアロウズ、といえば我らが団塊ジュニアが過ごした青春時代の花形。BEAMSと並んで大人気のショップでした。ユナイテッドアロウズは、服や雑貨、アクセサリーを扱うセレクトショップ。
今回の出店は、空港の特質を生かした品揃えになる模様。

「セレクトショップ」という、いろんなところからバイヤーが買い付けてきたものを販売する、という形態自体が団塊ジュニアの花形店舗であった中、BEAMSとユナイテッドアロウズやバーニーズニューヨークはすごい知名度でしたね。バーニーズは他のセレクトショップとは一線を画していたけれども、BEAMSやユナイテッドアロウズはそれに比べれば価格帯も低く、特に雑貨なんかは本当にピンキリのキリの方の価格のものも多かったので、プレゼントを選びにいったりしたものです。
セレクトショップといってもオリジナル商品も多く、この第2ターミナルでオープンするお店も、空港限定の企画商品を開発するのだとか。「Travel」「Business」「Daily」「Gift」のテーマで構成された店内をのぞいたら、旅の高揚感も相まって、出費しちゃうかもしれませんね! ちなみに店舗からは、滑走路や飛行機が見えるみたいですよ!!
あと…、実は14日(水)には成田空港第2ターミナルにも、同店舗がオープン予定です。

■THE AIRPORT STORE UNITED ARROWS LTD.
■第2旅客ターミナル・マーケットプレイス3F
■9:00〜19:30 (03)5708-7523
■2010年7月16日(金)オープン!

羽田空港ユナイテッドアロウズ

空港限定UAモンキー。服が飛行機の絵柄です。

青春時代といえば。いまも付き合いのある仲間たちで、一番古いのはわたしが浪人生時代に知り合った友人たちです。彼らとは15年以上の付き合いになるかな。男3人と私。今も全員独身。
私が大阪の大学に行き、ひとりは京都へ行き、ひとりは大阪に住み、ひとりは東京で。千葉・千葉・埼玉・埼玉、という出身で毎日のように新宿で顔を合わせ、お互いが違うグループを行き交いながらもなんだか最後に行き着いた、という4人のグループなんですね。
で、彼らのうち2人が凄くファッションに敏感で、川久保玲だとか山本耀司だとか、渡辺淳弥だとか…。「デザイナー」というのを意識しないで服を着ていた私にとって、2人の会話が最初は暗号のようでもあったのですが、女である私がなぜか彼らに影響を受けたんですね。そのあたりから服の好みが180度変わりました。

みんな自由度の高い学生なもんですから、青山の路面店なんかに行っては買いもしないのに服を見たり、というのが遊びのひとつで、というか引っ張られるように行ってたわたしは「あんな気取った店の服なんか絶対着ないぞ!」くらいに思っていましたが、付き合いも深くなり、大阪の大学に行くことになってしまった3月の末、入学式に着ていく服をその彼らに選んでもらうまでになっていました。

とはいえ、当時の私には目玉の飛び出るような金額で、入学式の支度用にもらったデパート商品券などを工面しながら、それでも涙がちょぎれるほどの経験をした初めての買い物でしたね。シンプルなサマーウールのロングドレス。ワンピースと言えど、見たこともないようなパターンっていうんですかね、型紙が凄いんです。言葉じゃ説明できないのですが、生地をたっぷり使っている上に、バイアス裁断っていうのかな? 斜めに裁断された1枚の布が胸や背中を覆って、足下まで。おデブな私ですが、心なしかスラッと見えてしまう魔法の服です。なんともいえないドレープがお気に入りで、入学式用のはずが、布が傷んで裂けてしまうまで着続けました。

ボロボロになるまでの間、同じワンピースを作ってもらおうと、仕立て屋さんに持っていきました。仕立てた方が安いので。仕立て屋さんも感心するほどのパターンなのですが、なにせ再現不可能なんですね。そもそも売っているような布地では、そのパターンに合わせた幅の布地が手に入らないとのこと。結局、バイアスの角度を調整したりして、いくつかの生地で「似たような」ワンピースを作ってもらいましたが、どんなに柔らかな生地も同じようなドレープや着心地がなく、さもまがい物なんですね。

私のほうはたった1枚のワンピースをそこまでして着ていましたが、彼らのファッションに対するアンテナといったらそれはそれは凄く、部屋の全てがワードローブなんじゃないかと思わせるほど、いっつもこぎれいにしてました。私は私で、あんまりファッションに対する執着に疎く(いまも)、彼らにもらった靴はかかとがなくなるどころか靴底の皮が見えるほど履きつぶしましたし、今も愛用しているものばかりです。そういう私に、「これ竜子に似合うと思うよ」って靴やアクセサリーや服やと、たまに買ってきてくれるんですね。わたしにとっては、この「似合うと思うよ」というひと言は、自分の知らない一面の発見なわけです。「え、こんなの似合うのかなぁ?」と最初は思うんですが、いつの間にかお気に入りになってしまう、の繰り返しというんですかね。

で、大阪で過ごしていたあるとき、クリスマスプレゼントでもらったのが、ユナイテッドアロウズの、オレンジ色の箱に入った、パールのピアスとブレスレットのセットでした。「おおぉぉぉ!」です。パールなんて似合わないと思っていますから、「わ、こんな女性っぽいのつけてもいいのか!?」と。
いちいち説明するのもナンですが、自分の彼でもなければ、恋愛感情なんてこれっぽっちもない間柄です。こういう変な仲、というのもあるんです。

そんな彼らとも、だいぶ会う機会が減ってきましたが、毎年恒例のクリスマスシーズンには必ずプレゼント交換をしているのです。女の子みたいで気持ち悪いと思われますよねっ(でも、この独特な仲が今も続く理由なんです)。いまは、みんなファッションに対するこだわりのトゲがなくなって、ブランドが先行して服を着ることがなくなったそうで、まあるくなりました。

日本は食にしてもサービスにしても、何にしても誇るものがたくさんありますが、ファッションにしても誇れるものだと思います。羽田空港の国際線ターミナルでは、日本発のものを取り扱うそうです。既に第1ターミナルではQ-POTという、お菓子をモチーフにしたアクセサリーで大人気のお店が入りましたが、国際線の本格運用に向け、ユナイテッドアロウズのようなセレクトショップはもちろん、日本人の服飾デザイナーの店舗などがあっても面白いですよねっ。

長くなりました。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

羽田空港に堂島ロール登場!

こんにちわ、竜子です。
今日はコンパクトに羽田情報を。
これまでちょこちょこ羽田空港のお土産ベストをお伝えしてきました。
▶羽田空港はスイーツ天国です
▶羽田空港おすすめのお土産

で、2月に「羽田空港はスイーツ天国です」でお伝えした堂島ロールが、ついに羽田空港のスタースイーツに選出、出店されました〜! パチパチ〜!!

もう一度、「羽田スタースイーツ」についておさらいを。
これは、スター的な存在になるであろうスイーツを、全国はもちろん世界に広めていこう! というプロジェクトで、期間限定ながら第1ターミナルのスタースイーツコーナーで販売しましょう、というもの。だいたい1会期ごとに4店舗がセレクトされ、半年で入れ替わります。今回6月1日から始まるもので第4弾がスタートということになります。
正直言って「堂島ロール」はもはやスターになるであろうではなくもはやスターなのですが、いまだデパートでは行列ができているものですから、この羽田空港で買えるというのは、かなりのポイント!

そもそも「堂島ロール」は大阪・堂島発祥の、生クリームとスポンジ生地のみのシンプルなロールケーキ。これを東京土産とするのは、アメリカ人がカシオの腕時計をアメリカ土産としてプレゼントしてくるようなもので、ちょっと厚かましすぎて出先への手土産としてはいかがなものか、という感じですが、それでもいまもなお販売店が限られているという点においては、地方へのお土産としては喜ばれるかも? ですよねっ。

今回のスタースイーツは、堂島ロールを販売するモンシュシュのほか、丸の内オアゾでおなじみカマンベールチーズスフレが人気の「タントマリー」、目黒の揚げまんじゅう「御門屋」、品川駅や新宿高島屋に入店している、和三盆でつくった半熟カステラの「旬風 一期一会」の4ブランドが登場です!
ちなみに、タントマリーはですね、チーズスフレだけじゃなくって、ケーキがとてもおいしいです!
スタースイーツ内、まだチェックしてませんがわたしも楽しみにしています!

スタースイーツ
■第1ターミナル マーケットプレイス2F出発ロビー
■6:00〜20:00
■2010年6月1日〜2010年11月30日まで

「堂島ロール」モンシュシュのサイト
タントマリー(グルナビ)
御門屋
旬風

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

羽田空港国際線ターミナル駅で、駅メロ募集中!

今日は羽田空港について。

羽田空港へのアクセス。私の場合は散歩しにいく場合は車なのですが、飛行機に乗るときはモノレールやリムジンバスを使うことが多いです。
リムジンバスに乗るには、小岩駅というところへいかなくちゃいけない。小岩は、私の住む市川からは、江戸川をわたって東京都に入ってすぐの駅で、国境ならぬ県境を渡りはするものの一応は隣の駅なんですね。で、自宅からそこへいくには手荷物もあるのでタクシーに乗っていくことになるわけですが、そのタクシーも自宅に呼べばいいのだけれど、短い距離のくせに自宅まで来てもらうのは、家が大通り沿いに面していないこともあって、いささか申し訳ない。だから、近くの大学病院のタクシー乗り場まで荷物をカタカタ引きながらそこからタクシーに乗るんですね。ちなみに自宅から歩いて1分ほどのところにバス停があって、普段、最寄り駅へはそのバスで行きますますが、もしタクシーを使わずリムジンバスの乗り場である小岩駅に向かいたい場合は、自宅(バス)→市川駅(JR)→小岩駅(リムジンバス)→羽田空港、となるわけです。要は、徒歩を含めて4行程を3行程に、手間が省けるんですね。もし私がお金持ちになったら、小岩駅までバスに乗るという所を省略して自宅から羽田までノンストップの直通にしたいですね! それも真っ昼間にですね。

昔はすべて電車でした。この場合、バス→JR→モノレール→羽田空港、となるのですが間に乗り換えをはさむので、今思えばちょっとつらい。若い頃って「タクシー」という選択肢がもともとないんですよね。そもそもタクシーっていう概念がないというか。
タクシーに乗るのって、大人になったな! と思う瞬間だと思いませんか? わたしはいまだにそう感じちゃいます。ちょっと油断しているとしみじみしちゃいます。いつだったか…終電を逃すか逃さないか、という時間にお店を出て新宿からタクシーに乗ったんですね。で、ふぅ、っと一息ついて車が発進、なにげなく外を見ていると新宿通りで学生のような若者たちがとても必死に走っているんです。スローモーションのようによく見えて。なんだか涙が出てきました。

さて。余談が長くなってしまいましたが、羽田空港のアクセスで航空ファンにも人気の京急から、なんと駅メロディの公募が始まりました。羽田空港では、既に2年ほど前に駅メロを発表しているのですが、今回は「国際線ターミナル」駅の駅メロ募集です。
赤い電車でおなじみの京浜急行。実は私も3年ほどたった一駅の区間ですが、毎日この赤い電車にお世話になっていました。電車マニア「鉄ちゃん」を楽しませ、「鉄」心を盛り上がらさせ、「鉄」文化をファンを築く。とにかく鉄道ファンをとっても大切にする私鉄で有名です。

この駅メロ、別に自分で作曲するものではありません。
世界的に有名な曲や、日本独自の旋律など外国のお客さんが「日本に来た」って雰囲気を感じられる曲に、1票入れるという方法になります。また応募数の多いものが選出されるわけではないので、1人1点で充分です。

■募集期間:2010年5月30日(日)〜6月25日(金)(当日消印有効)
■応募方法:氏名・住所・曲名(アーティスト名等も併せて)、選曲理由をはがきにご記入して郵送
■応募先:〒108-8720 高輪郵便局私書箱65号「京急駅メロディ募集」係
■発表:7月頃ホームページ上で発表、10月21日の開業日より使用開始
■商品:応募者の中から抽選で、クオカード3000円相当、京急駅メログッズをプレゼント

既に羽田空港駅で流れている駅メロのタイトルはその名も「赤い電車」。くるりが歌っています。原曲は飛行機に乗る人を意識した歌詞にもなっていて、CMにも採用されていました。京急といえば有名なのは、「ドレミファインバータ」なる、なんかのインバータ制御装置。走っているときに「ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ」って音が響き、「歌う電車」なんて呼ばれたりしています。その「ドレミファ」も歌詞に盛り込まれ、ほのぼのとした気分になります。ちなみに羽田空港間近では、トンネルの反響でよう聞き取れるそうなので、上京なさる際には京急を使ってみてはいかがでしょうか?

京浜急行「羽田空港」特設ページへ

http://www.keikyu.co.jp/haneda-international/(掲載終了のため削除)
駅メロディ募集のお知らせ
http://www.keikyu.co.jp/haneda-international/news/release/release_20100527.html(掲載終了のため削除)

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

羽田空港第2ターミナル、大型リニューアルへ!

昨日、羽田空港が2010年度から3年間の経営計画を発表しました。
羽田空港、といいましたが実質には羽田空港を運営している日本空港ビルディング(株)の発表です。
公共性と企業性の調和を経営の基本理念とする、ということで、その細かいことはさておき、中期経営計画の発表により、わかったことがいくつか。
そして、今日は私たち航空ファンにとってうれしいニュースを優先してお伝えしたいと思います。

まずは、今年10月から運用されるD滑走路と、新国際線ターミナルの出現によって、変わるものから。

現国際線ターミナルの撤去

現国際線ターミナルは、2011年度中に解体して撤去されます。

第2ターミナルの増床リニューアル

本館増築、直営店などの展開を含めた商業施設の整備に2010年で190億円!
金額を見ただけでも、大型リニューアルが行われると想像します。
もしかすると、先にお伝えした現国際線ターミナルを撤去した跡地に第2ターミナルの増床分の施設がやってくるのかもしれません。が…、じつのところ、竜子にはまだよくわかりません。

この供用開始時期が2010年として発表されているのですが、現国際線ターミナルの解体時期は2011年度。10月まで、現ターミナルのままで運用されているのですから、そこからパッと解体して増築するにはちょっと時間が足りない?! な〜んて思うのですが…。
しかし、いまですね…。「あそこ、なんだか怪しいぞ?!」という場所があります。
もしかするとその場所の後ろでは、着々と増床に向けた工事が始まっているのかも?! なんて思っちょります。その場所というのが、ちょうど京急線を第2の出発ターミナルに上るエスカレーター右側のところ。
羽田空港の土地勘のある方ならわかるかと思いますが、ちょうど、現国際線ターミナル側に面したところです。なので、現第2ターミナル脇をチクチク作りつつ、ある時点でパッとオープンし、平行して国際線ターミナル跡地にもチクチク作りつつ、ドカンとオープンする、というダム建設っぽい感じでリニューアルするのかなぁ? なんて思ったりもしています。
ただ、あそこまで伸ばすというのは、なにがなんでも大きすぎるかな、とも一方では思うのですが…。さてさて、いったいどの辺りまで拡張させるのか。今度羽田空港へ行ったときにでも見てきたいと思います。

ちなみに、現国際線ターミナルの解体と撤去費用は6億円。それに対して190億円をかけた施設というのは、(国際線ターミナル跡地に何かができるかできないかは別として)しばらく空港の目玉になることでしょう。
さらに第2ターミナルは2013年度からの次期計画として、80億円をかけて南ピアに新しく3スポットを増設する予定です。

第1ターミナルのリニューアル

商業施設等の整備に2010〜2011年度で70億円の予算が盛り込まれます。
既存店舗の運営形態効率化なども強化指針にあげているので、もしかすると客足が伸びていない(というか、閑散としている雰囲気のある)第1ターミナルの高層の店舗あたり、入れ替えがあったりするかも?!
というか、それがないにせよ、もう少し動線を考えたリニューアルができれば、閑散とした地区がなくなるんじゃないかなぁ、なんて思うのですが、どう変わるのでしょうか。楽しみです!

P4の平面駐車場は立体化へ

先日、ヤボ用で羽田空港を利用しましたが、これは、すでに始まっていますね。
今後の旅客増加に向け、準備万端と行ったところです。

準備万端、で思い出しました。

羽田空港では、今後の集客をどのように見積もっているのでしょうか?
下は、発表されている旅客数の予想です。

想定旅客数 2010年度 2011年度 2012年度
羽田空港 国内線 6,100万人 (+3.0%) 6,160万人 (+1.0%) 6,220万人 (+1.0%)
国際線 500万人 (+80.2%) 800万人 (+60.0%) 860万人 (+7.5%)
成田(国内・国際) 3,310万人 (+1.8%) 3,380万人 (+2.1%) 3,450万人 (+2.0%)
関空(国際) 954万人(▲0.3%) 954万人(0.0%) 954万人(0.0%)

ちなみに、羽田空港での2009年度の国際線利用旅客数は180万人になる見込みで、今年度の500万人は倍以上ではあっても、成田空港の旅客数を考えるとまぁ緩やかな増数と行っても過言ではないと思う。
マスコミの羽田×成田空港論を見る限りでは、もっと成田空港を凌駕する勢いかと思っていたが、よくよく考えれば、やはり羽田空港だけだとキャパが足らないのでは? とおもうけれど…。ただ、5年、10年では1000万人を超えることだって想像できるし、関空はマイナス予想をしているけれども、これも予想が立てられないだけで、まだまだどうなるかわからない。

まだ、経営計画について、いろいろ載っていましたが、今日はこの辺で。
では!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

観光プロモーションin羽田空港、開催

東京の窓口、羽田空港は話題のうまいものから、季節の商品といったものはなんでも揃う! 地方を訪ねる際になにかひとつ、という単純な「お土産屋さん」なわけで、ただただ利便性から派生しているのですが、最近では「東京」的なライフスタイルを意識したショップが出てきています。
「羽田空港」という一点から「地方空港」という他点に拡散させる、あるいは地方空港から羽田空港へ、というのは、「交通手段」を超えた機能が備わっているということでもありますよね。
いわば電波の発信源、といっても過言ではありませんが、東京タワーが電波を全国へ一方的に流すのとは違って、逆パターンもあったり、さらにはそこに人が介在しているということで、あらゆる可能性が秘められているのです。羽田空港で見つけたものが、口コミによってネズミ算式に広がるということだってあるわけで…。

たとえば東京には、有楽町だとか丸の内だとか新橋だとか(とにかく銀座界隈)にアンテナショップが密集している地域があります。「密集」といいいましたが、「はぁ? こんな場所か!」だとか「ただのオフィスっぽくない?」だとか、賃料のせいなのか「こんなとこ誰がくるんだよ!」みたいなギョッとするような場所に在ったり、あるいは「いかにも無駄遣いだろう!」ってな感じの商売やる気無し…のアンテナショップが数多くあったり…。
地方のアンテナショップの数は、おそらくは30を越していて、全国を探してもアンテナショップという形態のお店を考えると、やはり「密集」という言葉がふさわしいのだとは思いますが、感覚からいって「点在」しているだけの、「なんとなく置いてるんだよね、東京に」的なお店が多いのです。
でも、結局わたしだって街を散歩しててたまさか発見しただけで、そこを通り過ぎるだけで「岩手に行きたい!」にはならないとです!
アンテナショップの機能は観光振興だったり、地方から東京へ行った人に地方特有の食材を手に入れられるようにしたり、ということなのだと思いますが、それであれば、銀座の中途半端な場所に散らばって出店して、一部の通りすがりの人に披露するのではなくって、羽田空港に集約させちゃった方が、食材を求める地方出身者にとっても、次の観光をなんとなく考えている人にとっても、なにより観光地にとっても、メリットだらけなんじゃないかなぁ、なんて思う今日この頃です。

もし、羽田空港が地方の観光スポットを集約させたら、それはそれで、デパートの「北海道物産展」を上回るアミューズメントになり得たりするのではないでしょうか? 交通手段以外の利用、それこそデパートのように「ちょっと羽田に買い物いってくるね」的な可能性をはらんでいると思っています。

さて。
実は観光庁では、「観光プロモーションin羽田空港」なる実験を今年度も開催することになっています。もう3回目になるそうで、15団体が参加します。
第1ターミナルではマーケットプレイスの中央、第2ターミナルでは出発出店ロビーのエレベーター付近と、どちらも羽田空港の出店スペースとしては一等地ですが、スペースは本当に小さく出店期間もほんの僅か、見過ごされないかがちょっと不安なところです。

面白い試みでよね、もっとスケールが大きければ。

でもって、早速一番近いところのスケジュールでは、5月19日〜21日に開催です。
まずは第1ターミナル。
徳島は標高1955m、西日本第二の高峰である剣山のある、にし阿波観光圏から。吉野川や格子戸の美しいうだつの町並み等が有名だそうです。
そして第2ターミナル。
ジオパークというのは、火山公園というか地形をテーマにした自然公園です。ユネスコならぬ世界ジオパークに認定されている64のジオパークのうちの、ひとつがこの島原半島ジオパーク。

期間:5月19日〜21日
第1ターミナル → にし阿波観光圏
第2ターミナル → 島原半島ジオパーク

ジオパークって面白そうですね…。行ってみようかな(で、そのブースでなにやってるんだろう?って気になる…。パンフレット配るだけとか? …いあいあ、まさか!)。
この次は京都(丹後観光圏)や北海道中標津町(ながしべつ夏祭り)が続き、岡山、山梨、と続いていきます。11月には東京スカイツリーも登場しますが、追って紹介してゆきたいと思います。

では!

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ

羽田空港でのだめコンサート!

「のだめカンタービレ」、ご存知の方も多いと思います。
二宮知子さん原作のマンガで講談社から発売され、フジテレビでドラマ化、そして現在「のだめカンタービレ最終楽章」の前・後編映画公開中とヒットを駆け巡り、クラシックブームを巻き起こしました。
指揮者を目指すエリート音大生の千秋(男)と、ピアノ課のだらしない「のだめ」(女)の、クラシックを舞台にした恋愛物語のような、青春物語でした。

ずいぶん前のことですが、ちょうどクラッシックのサウンドだけがなんとなく心地よくて聞いていた頃。「最近何が面白い?」なんて他愛ないランチの話題から、「わたしはクラシックを」そしてその先輩は「マンガです」と、そんな話をしていたら「きゃぁぁ〜竜子さんにお勧めのマンガがあるから!」と、大興奮で数日後に半ば押しつけのごとく持ってきていただいたのが、「のだめカンタービレ」でした。
あんまりマンガを読み慣れていないので、正直なところ、最初はちょっと狼狽しましたが、当時で9巻分を西葛西から電車に揺られて持ってきてくれたのかと思うと、申し訳ない気持ちで、感想くらいは伝えなくちゃ、と読みはじめたら次作が待ち遠しいくらいハマりまして…。
やがてドラマ化されると、原作に忠実でとても面白い。おかげでクラッシック音楽の楽しさを知りました。

小さい頃にピアノを習い、もちろん長くは続きませんでしたが(笑)、小、中と吹奏楽部に入って、そしてやはり希望の楽器にはつけずにコントラバスとパーカッションという、なんだか地味な役割につき、高校は帰宅部へ。とにかく今に至っても趣味も生活も音楽とはかけ離れた生活。でも、なんとなくクラシックっていいですよね! 聴いていると、心臓がうねるようになる時がよくあります。そういうのは言葉にできないですけど、興奮する、っていうんですかね? とにかくいいなっって思う。でもやっぱり、なんとなくなんですけれど!

それから、たまにピアノが弾けたらいいな、って思います。
「もしもピアノが弾けたなら」なんてとても素敵な歌を、ぶさいくな人が歌っていましたが、わたしも全く同じように、もしもピアノが弾けたらああしたい、こうしたい、と妄想ばかり膨らませるのですが、だけど私にはピアノがない、聴かせる腕もない。
電子ピアノが安いので買おうかな、と思いますがきっと買ったところで終わってしまうでしょうね、私のような性分では。

でも、たまに! パソコンのキーボードが、ピアノの鍵盤のようになるときってありますよね。音楽なんか聴いてるとなおさら、指が軽快に踊っちゃったりして。普段、頭でいったん文章にしてから、それを読み上げていくようにキーを押してゆくのですが、その指が、頭で考えたり、文章を作る前に、スムーズに動く時というか…。
みなさんにも同じような経験があるかと思いますが、この時の、指の器用さって…、ピアノだったとしたら、ずいぶんうまく弾けるんじゃないの? なんて思いませんか???
だから、たまに勝手にパソコンのキーボードをピアノの鍵盤に見立てて書いてみたりしています(笑)。

さて、前置きが長くなりましたが、以前紹介したように、羽田空港では「のだめカンタービレ最終楽章」(前編/後編)とコラボレーションして、「東京カンパネラ」というお菓子を販売していますが、今回はなんと、羽田空港でコンサートが開かれます! 題して「ビッグバード スプリングコンサート〜のだめカンタービレの世界〜」!
会場は、第1ターミナルのマーケットプレイス2F、吹き抜け広場です。
いい感じで音が響くといいですね!
私のオススメ観覧スポットは、2Fではなく3Fあるいは4Fのエスカレーター付近です。2Fだとちょっとお買い物のお客さんが殺到すると思われるので、早めに3Fや4Fへ行って、スターバックスとおもちゃ屋さんの「童心」の中間の吹き抜け部分から、見下ろせば中央になると思うので、そこで観覧するのがオススメです!
さらに会場で「空スイーツ」の「東京カンパネラ」を購入すると、のだめグッズがあたるスピードくじも行われていますので、お見逃しなく!

「ビッグバード スプリングコンサート〜のだめカンタービレの世界〜」

日時▶4月17日(土)
  ▶1回目 13:00〜 /2回目 15:30〜(観覧無料)
会場▶第1ターミナル マーケットプレイス2F
演奏▶大田フィルハーモニー管弦楽団

のだめカンタービレ/東京カンパネラ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ